blank

以前の記事
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
全体
RTQ
Wizard
CHRONICA
その他
サブRTQ
実験
Wiz講座
資料
アップデート
0.17
Blue Moon Fes
マッピング
Hunt
Ranger
Rogue
未分類
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
Mari Ranger Guild跡 攻略!
むう、なんだか連日更新してしまっていますね。
イベントの人手募集とかしてるのに、自分で記事をどんどん下げちゃってます(笑)

晩、CHRONICAでログインしてBankに行くと
Tree Maze行きのお誘いを受けました。
しかも中央のMari Ranger Guild跡にも突っ込む予定だとか!
少々ラグがきつかったんですが、
メンバーが皆さんハイレベル、ベテランだったので、
ここはひとつオールロスト覚悟で行ってみますか、ということに。

Mazeに向かう間にもラグはひどくなり、
私のPCでは結構頻繁にとまってたんですが、
せっかくの機会なので気付かない振りをして突入しました(笑)

「まだmag7なんです」
「じゃあ、あなたがメインで回復役を」
と言っていたCleさんが、森の入り口からちょっと進んだ辺りで
見事レベルアップ。
これでCleが二人とも蘇生可能に。

そしてやはり中央にいたDraと戦闘。
e0007017_10581965.jpg

少々危なっかしいところありましたが無事撃退。
ていうかいつもこの構図のスクリーンショットになりますね(笑)

中心部にも突入してモンスターの掃討。
e0007017_114396.jpg

ここに来るのはPoison Forge RTQ以来です。
ここは以外と視界が悪く、魔法が届きにくいので、
魔法系の方は来られることがあった場合注意して下さい。

偵察隊が突入し、Druさんにプロバを撃ってもらい地下の入り口の掃除。
準備が整ったところでいざ突入!
e0007017_11112370.jpg

波が押し寄せるようにGiant、Hill Giant、Troll、Forest Trollが襲ってきます。
この先が十字路になっており、不用意に進むと三方向から敵が襲ってきて
大変なことになってしまいます。
基本は偵察が引っ張ってきてこの写真の場所で迎え撃つことになるんですが、
出口近くにもTrollやGiantが湧いてCleを襲うこともあるので注意。
e0007017_11153680.jpg

このダンジョンのマップなんですが、
漢字の「申」の字を想像していただければいいです。
e0007017_11202672.jpg

ここがダンジョンの最深部。
よもや生きてここに立てる日がくるとは思っていませんでした。

今回もきつかったといえばきつかったんですが、
RTQの時は量も湧きもこんなもんじゃなかったんですよ。
最初の入り口から全く進めませんでしたからね。
引っ張ってくる間にも階段付近にひっきりなしに敵が湧いて常に挟み撃ち状態。
あの時の湧き設定は狂っていたと思います。

ともあれ箱を回収して(中身は200gpとか400gpとかそんなん)
外に出て無事にMirithまで戻りました。
帰りもDraが湧いているんじゃないか、と警戒しましたがいませんでした。
誰も一度も死ぬことなく、結果は大成功の冒険でしたね。

後で考えてみると、Fig1 Rog1 Wiz1 Dru1 Cle2、という
その場で集まった面子とはとても思えない、
あそこを攻略するのにこれ以上ないパーティー構成だったと思います。
参加されたみなさんお疲れ様でした。
[PR]
by chronica | 2005-11-03 11:27 | その他