blank

以前の記事
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
全体
RTQ
Wizard
CHRONICA
その他
サブRTQ
実験
Wiz講座
資料
アップデート
0.17
Blue Moon Fes
マッピング
Hunt
Ranger
Rogue
未分類
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ:CHRONICA( 7 )
料理と盗賊家業
Cookingが14になりました。新しいレシビの発見は無し。Cookingのメニューは13で打ち止めかなあ。
CookingはTroutが店売りで3gpで買えて、Dried troutが2success入って4gpで売却可能なので、かなり容易にスキルを上げられる部類なんですが、それでも13から14には一ヶ月かかってますね。
e0007017_1454820.jpg
Cookingが終ったのでIDに遊びに出かけたらRTQに出くわしたり
e0007017_1456887.jpg
e0007017_14562248.jpg
Rogueで下水を回ってたら特別な箱を見つけたりしました。
[PR]
by chronica | 2011-12-16 14:56 | CHRONICA
聖歌隊
銀行前に本業Clericの方が二人、
SubにCleric持ちのプレイヤーが3人いたので、
「Cle5人出せますね…」
と呟いてみると、
「どこか清めに行きますか?」
と乗り気な反応をいただけたので5人で墓に行く事にしました。
e0007017_713561.jpg

まずはAndris。
e0007017_7144682.jpg

ご覧の通り。
Skeltonなんかはこれだけ人数いれば一瞬です。
Zombieも息がそろえば消し去る事が出来るんですが、
なかなかみんなの息が合いませんね(^^;)
一瞬というわけにはいかず、各自Mana Pot飲みながら、
追加分を唱えて倒していました。
そして厄介なのがBM。
柿の種のピーナッツのごとく、
TU斉唱の後にこいつらだけが残ってしまい、
各自武器を取って退治していました。
奴ら、全員分のTU食らってもHPの半分以上残っている事が多かった気がします。
職業Clericの方はRMも高いんですが、
SubCleはRM低いのでピンチになることもしばしば。
3や4だと、ParaやDisoが痛いです。
10秒近く動けなくなってしまい、
その間にZomなんかに齧られてGHPを連打する羽目に。
e0007017_725367.jpg

それでもAndrisなんかはあっという間に平らげてしまい、
勢い止まらぬClerixはそのままMaraliへ。
こちらもBMを除けばかなりのスピードで平定。
普段はとても制圧する気になれないMaraliの墓が
あっという間に平和になりました。

Clerixは随時メンバー募集中です。
Mirithの銀行前にCleが集まった時は
声をおかけください。
[PR]
by chronica | 2006-10-12 07:31 | CHRONICA
消失
CHRONICAのレベルが10になったんですが、
相変わらずRMは4、magは8のまま。
mediが10なのがまあなんとか胸を張れるところですが、
それにしてもスペック的にはダメ僧侶。

wizオンリーでやってた時は
「cleはあんだけしょっちゅうpurしてるんだから、
さぞかし簡単にmagLVはあがるんだろうなー」
なんて思っていましたが、実際やってみるとこれが全然です。
1,2時間パーティを組ませてもらって散歩しても、
使うニンジンはいいとこ100〜300個。
そりゃbankで補助魔法を連発する人もでてくるわなー、なんて思います。

んで、srayzerさんがオンになっていたので
押し掛けてpurさせてもらうことに。
「spring島ってどこにあるの?」
とsrayさんが言うのでマップ片手にあの辺の南国諸島を回ることになったのですが…

箱がない。

最近spring島をまわられた方いるでしょうか?
一応全ての島をまわったんですがどこにも箱が見当たりませんでした。
撤去されちゃったのかなー…。
e0007017_19354517.jpg

SSをsrayさんがタイマンで一度追い払って、
以降SSは逃げでやり過ごしてJINKER諸島にも行ってみました。
JINKER諸島は初体験だったんですが、実際自分で見てみると
馬鹿らしさに思わず笑ってしまいますね。
[PR]
by chronica | 2005-10-15 19:40 | CHRONICA
竜退治
bankに集まった人で何処か出かけよう、という話になりました。
Aborek攻めの意見も出ましたが人が集まらなかったのと
「ドラ斬りたい」という声があったのでtree mazeに行くことに。

実はtree maze、ハリケーンから復活した当時は、
かつてのForgeRTQの面影など跡形もなく、
めちゃくちゃモンスターが少なくなっていました。
mazeの外枠の森にぴったり沿って歩けば、一度もモンスターに遭わずに
入り口までいけたりすることもあったんですよ。
ちょっと上に行けばBrackenもいるし、他のモンスターも出てくるんだけど
ちょいちょいなので修羅場になるようなことはなく
密かに良い狩り場だったのですね。

それが、またかつての勢いを取り戻してきたようで。
今日行ってみると中がえらいことになってました。
一番中心のギルド跡広場はまあいつ行っても賑やかなんですけど、
今日はそこまでに行く迷路の中も山盛りでした。
それでも、何のかんの言いつつ無事に退治。(犠牲者は出ましたが)
e0007017_10335211.jpg

やはりcle3人だと安心できますね。
2人でもいける、という人もいそうですが
そんな無理にチャレンジせんでも、と私は思います。
安全にいきましょう。

で、しばらくして再びログインしてみると、
あれからまたmazeに行ったようで、
今度は外にdraが出てきていて全滅してしまったとか。
bank周辺の人に声をかけて再度mazeへ。
wizさん3人が雑魚の掃討&draを引っ張って、
そのスキに蘇生回収、最後は全員でこれまた竜退治。
e0007017_1044433.jpg

2回目は回復役がたくさんいたので、
私はリフレクをかけていたんですけど、やっぱり違いますね。
一回目は斬り殺すのに結構時間かかったんですけど、
二回目はあっという間に倒せた気がします。

で、明けて翌日。
bankにいるとなんかRTQがあったようで。
mazeにblack handの双子が出現したようです。
またalianceによるMarali攻めもあったとか!
うがー、参加したかったー。

しかしここでまたblack handとか出してきてどうするんでしょうねー。
ポータルとかandrisとかgolden boxとか、未消化のRTQ残ってるのに…。

そうそう、それからmaraliで悲鳴が聞こえて、行ってみると
女性の死体があり、そばにbelethが立っていたそうです。
そしてMirithの城に戻ってくるとなんとbelethの娘、
Araineという人物がいたとか!
うーん、怪しすぎるぜbeleth。
[PR]
by chronica | 2005-10-09 10:57 | CHRONICA
あなたの二歩後ろ
日々、ぽちぽちとBraを倒してはいるんですが、
さすがにクラスレベルが10になると目標が見つけにくくなって、
プレイにも行き詰まった感は否めなくなります。

そんな折り、某剣聖さんがBS修行を終え現場復帰したというので
CHRONICAでインして墓場に押し掛けてみることに。
e0007017_90116.jpg

湧きが甘いのでのんびりと支援しつつ会話をしていたんですが
どうも剣聖さんの態度がよそよそしい。
もしかして誰だか分かってない?と思いつつ話をしていると
「普段はWizなの?」と剣聖さん。
e0007017_921697.jpg

「あー」
やっぱりわかってなかった。
みんなが知ってるような気がしたのはさすがに自意識過剰でしたね。
しかし知らなかった罰として、ばっちり撮っていた恥ずかしい写真を公開。
e0007017_942021.jpg

剣聖さんはマゾですよ!
Figは全員マゾという某ギルドのCleさんの言葉もこれを証明していますね。
[PR]
by chronica | 2005-07-31 09:06 | CHRONICA
ノッキンオンヘブンズドア
e0007017_94496.jpg

良い絵がとれたのでぺたり。

昨日のレアは黒薔薇とエビ竿。
エビ竿はスルーしました。

cleにチェンジするといつの間にかmagが7に。
ターンアンデットができるようになりました。
これでaborekも恐くない?
しばらくしてclass lvも7に。
wizに比べると圧倒的にlvあがるの早いです。

で、たまたまゴーストの方が通りかかったんですが、
なんと死者の言葉も聞けるようになっているではありませんか!
これがとても嬉しかったです。
何と言うか新しい世界が開けた感じ。
あとはresできるようになれば、一応一人前のcleを名乗れるかなあ。
[PR]
by chronica | 2005-07-06 09:11 | CHRONICA
クロニカさん
現在のOberinでは一人が所持できるキャラクターは2つまで。
前のバージョンで何キャラも持っていた人は、「2つは少ない」
といいますが、前回キャラクタークリエイターがオンにならなくて、
1キャラしか持てていなかった自分には
確実に2つ持てるというだけで嬉しいのです。

さて、どのクラスを作ろう。
メインはやっぱり前回も使っていたWizardのREDMAN。
サブは最強のクラスといわれていたDruidにしようかな。

そんな感じで作ったドルイドさんですが、実際プレイしてみると
なかなか人がやっているようには上手くあやつれません。
ひとりでもあちこち出かけられる、と言いますが、すぐにやられて死亡。
また、ドルイドはクラスとして上げるべきスキルが満載で、
外に出てはTame、町ではmag、alc、とサブとして遊ぶには
あまりにやることが多過ぎました。
そんな訳で、さらばドルイド。

次に作ったのは一部で有名になった(笑)RogueのKUNOICHI。
始めたときは抜群に面白かった。
町を歩きながらHideしてるだけでドロボウ気分。
Hideと一緒にNaviもさくさくあがる。
Andrisにいた人なら、あの広い町の外周を延々と、7歩ごとに立ち止まっては
隠れている変なプレイヤーを見たことがあるかもしれません。
しかしこのドロボウ生活も壁にぶつかります。そう、箱。
Rogueになったからには箱あけと罠解除のスキルをあげたい訳だけど、
肝心の箱が、ご存じの通りの椅子取りゲームな仕様なのでなかなかあがりません。
また、メインでRogue生活をされてる方達が数人いるわけで、
その人たちの貴重な経験値をサブのお気楽でやっている人間が横取りするのは
申し訳ない、という気持ちもあり…。
結局KUNOICHIはREDMANの貴重品を預かる倉管理人になっていました。

そんなおり、アップデートがあって
キャラの髪の色を変えられるようになりました。
喜んで変えてみたんだけど、これが男の髪の色を変えてもほとんどわからない。
そこでKUNOICHIの髪の色を変えてふらふらしていたんですが、
とくにプレイして遊んでいるわけでもないのでどうにもツマラナイ。
ということで、ちゃんとした実用的な女キャラを作ろう、
と誕生したのが現在のサブ、ClerickのCHRONICAです。

いやー、恐いですCle。
なんたってLV4でもHPが28。
REDMANだと恐くも何ともない魔法生物たちですが、
CHRONICAだとLB1発が致命傷。
町の周りをおっかなびっくり歩いて、時にはモンスターに追いかけられながら
なんとかTameを3まであげて、呪いを解除できるようはになりました。
昨日は網走の方2人に無理矢理くっついていってLiz島へ。
ああ、*Purをする自分の手つきのぎこちないことよ(笑)
Wizを使っていると今までなんとも思っていなかったCleですが、
実際やってみるといかに大変か分かりました。
なんせ人の命を預かってるんですからね。
自由気ままに戦っていたWizとはプレイする緊張感が段違いでした。
お二人にはなんてことない冒険だったでしょうが、自分はかなり疲れましたよ(笑)
[PR]
by chronica | 2005-06-23 09:24 | CHRONICA