blank

以前の記事
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
全体
RTQ
Wizard
CHRONICA
その他
サブRTQ
実験
Wiz講座
資料
アップデート
0.17
Blue Moon Fes
マッピング
Hunt
Ranger
Rogue
未分類
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ハリケーンミキサー
e0007017_16321099.jpg

みなさんこんばんわ。
ただいまjinker鯖から1000万パワーでお送りしております。
さーて、本日の商品、まずはこれだー
e0007017_1636335.jpg

Chaos ring。
なんでもBlack Dragonをどうこうするのに使うとか。
グラフィックがそこらのショボクレたringとは違ってオシャレです。
続いてはこれ。
e0007017_16385665.jpg

Druid ring。
どんなモンスターでもtameできるうわすっげほしー
といいたい所だけど、モンスターが反抗しなくなるだけ、という
仕様が変更された今では何の意味もないリング。
でもグラフィックは綺麗です。
e0007017_16412325.jpg

Greater Heal ring。しょぼい。
e0007017_16421870.jpg

Ring of Immunity。
毒が効かなくなる。呪いや麻痺はどうなんだろう。
e0007017_164324100.jpg

Ring of Lightning bolt。
んー、まあ普通?
e0007017_16453894.jpg

Middle Protection ring。
なにげにオシャレなデザインだったり。
e0007017_16462682.jpg

キター!Mana ring。
MPを消費せず試薬も使わず魔法が使える
…だったらよかったんだけど、通常のMP回復量が3、
mediで6になるだけという、以外と万能ではないring。
medi11のREDMANでも結構すぐ息切れします。
まあでも強いんだけど。
e0007017_16502968.jpg

最後がこれ、Neptune ring。
おそらく持ってるだけで最強になるのはこれ。
装備してウミヘビに近付くと自動的に5匹までペットになってくれます。
5匹いりゃDraだって瞬殺。

*訂正
w eleとウミヘビに攻撃されなくなるだけのようです。
ヘビ君を従えるにはGMがいないと駄目みたい(笑)
炎系に攻撃されなくなるHades ringというのがありましたが
アレの水バージョンということですね。

まあ、そんなわけで、いろいろ無茶してます。
e0007017_16543096.jpg

通常プレイヤーから誕生した女王様の元、SS切ったりBra森行ったりしました。
PvPでGMがやる気だったのでLB撃ったりしたら
e0007017_16584414.jpg

大人げなくDra召喚されたり。
旗取リゲームで圧勝したら
e0007017_16593775.jpg

e0007017_16594896.jpg

「別のゲーム」とかいってこんなことされたり。
e0007017_171834.jpg

これだけ従順だと妙にかわいらしく感じます。

ちょっとしたお祭り騒ぎですね。
いろいろネタばれしちゃってつまらない、という人もいそうですが
暖かい目で見守って下され。
[PR]
by chronica | 2005-08-30 17:05 | その他
亡き彼女のためのパヴァーヌ
昨夜鯖落ちがあって、REDMANオールロスト。
一張羅だった赤い服を失ってしまい、
CHRONICAから黒服をもらって着てみますがどうも落ち着きません。

そんな感じでBankにたむろしていると、
一緒にいた日本人の方の一人が「今の聞こえた?」と言います。
ちょうど脇を外人さんが通ったので、彼等に近い位置にいたその人だけが
メッセージを聞くことができたようです。

「You get a feeling someone powerful is going to Brigobaen」
「you get a feeling that something is going to happen」


だそうで、「これは行かねば」とみんなでダッシュ。
e0007017_18281273.jpg

着くとSethがいました。
SethはGolden boxのありかを知っているようですが、
非常に危険な力を持つ代物だけに、場所を教えるのを渋っているようです。
Zexeの為に使うのはかまわないがクラウザーを蘇らせるのはどうだろう、
という話が中心だったでしょうか。

結局Zexeだけに使ってクラウザーには使わないという結論に落ち着いた模様。
それからどうやら血に覆われたMagic Runeはすでに封印されているらしいです。
Belethも正気に戻ってMirithの城にいるのかな?
この辺はまだ不確かですが。

で、結局箱はどこにあるのか、というと
「Mirithの近くにある古い炭坑の近くにある洞窟」とのこと。
要はBat Caveですね。
Brigobeanから海を真横に突っ切るショートカットをして
洞窟に向かいます。
e0007017_182968.jpg

入ると御覧の有り様。
なんだかモンスターが湧きまくっており、
狭い通路を押すな押すなと進むことになりました。
と、赤文字が。
e0007017_1832232.jpg

A cold wind invades the whole cave...
(Arlis): Ayara, where the hell are you? Too dark for my liking.
(Ayara Rita): Arlis? I can't find you in this darkness!
(Ayara Rita): Arlis! ARLIS! HELP ME!
(Arlis): I'm coming, I'm coming. I thought you were the brave one?
(Ayara Rita): They are everywhere! I can hear them!
(Ayara Rita): Arlis! Behind you!
The wind is literally frozing you. Your muscles ache from the cold.
(Arlis): Is it just me, or did it get really cold in here all of a sudden?
(Ayara Rita): Tell me about it! I'm frozing here!


ご存じのようにBat Caveの最奥、狭い通路にプレイヤーがひしめいて
Clericのヒールが届かず先頭の戦士が死亡。
比較的前列にいたREDMANは彼等の間を抜けて奥へ。
Bone Mageのタゲを受けつつHill Giantになぐられてる戦士をpurしたりと
てんてこ舞いになりつつ、
「Arlisって誰?」「Ayara Ritaって誰?」
「もしかしてAyara MerethってNPCだったの?」
とか考えてていろいろ一杯一杯でした。

なんとか駆除を終えて最奥にたどり着くと

(Ayara Rita): Arlis! I found a secret passage!
Before your eyes, a breach opens in the wall.


秘密の通路を発見。
例によってGMの手でテレポされます。
e0007017_18565945.jpg

e0007017_1858294.jpg

いろいろ取り揃えておりますなー。
結局この黒いのとは戦うことはありませんでしたが。
(というかBlack Dragonは不死身なんですが。)

またまた湧き出るモンスターを駆除しながら、
先に進んでいくとついに箱を発見。
e0007017_19151.jpg

Golden Boxらしいですがプレイヤーが上に乗ることはできず。
と、さっきからしゃべっていたAlrisとAyara Ritaが登場。
彼女たちが箱を開けようとしていますが、んー、
今ログをチェックしているとコマンダーが

(Feyreth): (visions.)
(Asliendor): They are images
(Asliendor): Images of the past


とか言ってますね。過去の映像なの?
例によって特定の人物だけに赤文字が出てたりするんでしょうか。

(Ayara Rita): Holy!
(Ayara Rita): It's the golden box!
(Ayara Rita): Arlis we found it!
(Arlis): I wonder what those inscriptions mean...
(Sieglinde): She... looks so much like Mereth...
Only This chest is ethereal can take this item.
(Ayara Rita): We're rich Arlis! We're rich!
(Arlis): Yes... yes, we are...
(Arlis): *comes up behind Ayara*
(Ayara Rita): This is awesome!
(Arlis): *slits Ayara's throat*

e0007017_19153571.jpg

(Sam): hahahaha
(Asliendor): Goodness...
(Arlis): Yes, isn't it?
(Ayara Rita): *fades*


「オガネモチー」と喜んでいたAyara Ritaの喉をArlisがかっ切ります。
(Arlis): Sorry Ayara, I'm going back to Nelthylin alone.
言い残してArlisも消えていなくなりました。

(Asliendor): Nethylin?@
(Legsalot): maybe thats Lerilyns old name?


おー、なるほど。Lerilinの古い名前なのね。
過去の映像、というのとも一致するし。

Brigobeanに戻り、報告をしようとすると
Assisting Seth in his studies, will be back in a few days - Cecil
という書き置きが。

うむむ。結局Golden Boxはどうなったんだろう。
あれが過去の映像だとしたら、すでに箱は持ち出されていたということなのかな?
次の舞台はLerilin、おそらく全てが始まった墓場なのではないかと予想。

そうそう、余談ですがその後Lerilinに行ってみるとBankにいた方から
「REDMANさん、Ant caveでArlisという人がうんたらかんたら言ってました」
との報告が。
多分あれです、RPGツクールをちょっと触った人なら分かるともいますが、
ant caveと我々が行っていた隠し部屋は同一のmap上にあるんでしょうね。
で、メッセージがant caveにいた人にも漏れ聞こえていたと予想。
それから今回の隠し部屋ですが、多分あれはCentaureの洞窟を
使いまわしてるんじゃないかな。
たき火があって進めなかったり、ケンタウロスがいなかったりで
印象が違って見えますが、おそらく同一の洞窟だったと思います。
[PR]
by chronica | 2005-08-28 19:40 | RTQ
Blood Rune以降
AborekにてBlood Daggerの作成を行っていたMageを倒したところまでは
以前に書きました。
持ち帰った血で覆われたMagic RuneをNefetsに渡し、
Belethに調べてもらうことにしたところで終わっていたはずです。
以降はどうなったのか。

某日、Belethは見事にRuneに体を乗っ取られたようです。
例によって人づて&まずい英語力なので情報の精度は保証できませんが
とりあえずBelethというキャラクターは以前の彼ではなくなってしまった模様。

Blood Daggerを作成し力を手に入れるために必要なものは
血に覆われたMagic Rune、死者の魂を他人の体に移せるというgolden box、
ケンタウロスの死体、ホーリーダガー、
Lanchesterが狙っているMaraliにあるmoon curio。

Mirithの宿屋でBelethが話しているのを外から立ち聞きしていたんですが、
「聞いているやつがいるから今日はここまでにしよう」
なんて言われてしまいました。
よもやGMのあやつるNPCから、プレイヤー全員が参加する権利のあるはずの
RTQに特定のプレイヤーにだけ参加させて、他を閉め出すようなことをされて
(その時は彼の様子がおかしいとは感じていたんですが、
邪悪な人物になっているとは知らなかった)
完全に頭にきてしまったんですが、どういう流れになったのか
その後コマンダーが来て、Aborekや諸々について聞きたいことがあるから、
深い知識を持つ彼と因縁のある森ドラのクラウザーに会うために
Drudlasに一緒にきてくれないかと誘われました。
到着してクラウザーを探すも見つからず。
しかしかわりにBrigand campを発見。
討伐した後に残していった箱を開けてみるとDTとDSが。
もしかしてこれはクラウザーのもの?

死者の魂を他人の体に移せるというgolden box。
それはAborekの最下層、たくさんのTrapが仕掛けられている
隠し部屋にあるとか。
生死不明のクラウザーとZexeをなんとかするために
コマンダーは現在のところこれを探しているようです。
しかし、いざ出かけてみようとするとMirithが傭兵に襲われ、
Elefinの襲撃もあり、はたまたDrudlasも傭兵に襲われ、と
どういうわけかAborek行きを阻む事件が続出。
Zaraまで登場して
「はやくAborekに行かないと取りかえしのつかないことになる」
と警告するんですが結局突入する機会を逃してしまいます。

そんな折、BelethがMoon curioを盗み出すために
Aborekに潜りWhite potalからMaraliに侵入したという情報も入ってきたり。
Belethがその後どうなったのかは分かりません。
ただ、彼がまんまとCurioを盗み出したにせよ、Marali兵に捕まったにせよ、
RuneとCurioが一つの場所に集まったのは確かです。

Golden Boxの方も、コマンダーは「Zexeの為」ということで捜索をしていますが
それはBlood Daggerを作成する材料でもあり、
ある意味、放っておけば何も起きないものを掘り起こしている行為でもあります。

RomanさんがLizに呪われたことは書きましたが、
それはLizが妙な杖を振りかざしてかけられたものだとか。
Nafetsいわく「それはblack magicかもしれない」とのこと。
「もしLizがblack magicを学んだとしたら…」
Drudlasに突然傭兵が湧いて襲撃されたことは書きました。
Black Magicはゲートを開くわけですが…。
とAndris方面も動いている模様。

Marali、Mirith、Andrisの三つ巴の戦いになっていますが
個人的に今一番怪しいのはMaraliです。
Andrisはどうも噛ませ犬っぽい雰囲気。
Curio、Box、Rune、ホワイトポータルからAborekにつながっており、
近くにはケンタウロスの洞窟。
忘れちゃいけないのは、どういう役回りになるのかは不明ですが
Sonja hauksenという少女もMarali兵が
わざわざBrigobeanから連れ出しているということ。
重要なアイテムが着々とMaraliに集まって来ているのです。
Andris攻めを計画しているMirithのロイヤルガードBirekは
ここのところすっかり姿を潜めています。
Maralianの彼に対して自分は最初から不信を抱いているんですが。

さて、これからどうなりますか…
[PR]
by chronica | 2005-08-27 12:10 | RTQ
辛くて渋い週末
最近RTQ のストーリーが結構なスピードで進んでいて、
情報を集めるのに大変です。
詳しいことは次回にでもまとめるとして、
まあ、あるアイテムを求めてAborekに行くことになったと思って下さいな。

数日前からAborekに行くことは分かっていたので、
勇んでBank前に集合したのですが、
いつものコマンダーが用事で行けないとのこと。
なんだかやる気のない他の外人プレイヤーを奮い立たせて、
且つパーティーを導いてくれる人を決めるのに時間を食ってしまい、
ようやくさあ、いくぞ、と思ったらHall Masterが登場。
e0007017_139790.jpg

だいたい…朝の7時45分くらいだったでしょうか。
ギルドホール目当ての方は参考にして下さい。
ともあれ、せっかく準備したのに、
みんなNPCに釘付けになって動かなくなってしまいました。

今回申請したのはequalさんとRomaineさん。
equalさんのは受理されたけど
Romaineさんの要請は受け付けないHallMaster。
RomaineさんのメインキャラRomanさんは現在、
lizに呪いをかけられて喋れないという設定。
「Romanが喋れないので今は自分がギルドマスターだ」
とRomaineさんが言うのに
「ギルドマスターが申請しないと駄目だよ」
と返すHallMaster。意地悪です。

見兼ねたのか、もう一人のGMあやつるNafetsが来て、
Romaineさんに「診てあげるからRomanをつれてきなさい」と言います。
で、Romanさんが来たんですが…

(Nafets): Roman..
(Nafets): I will examinate you now.
(Nafets): Please remove the armor.
(CHRONICA): uho!
(Nafets): Nice hairs, by the way.

e0007017_13181436.jpg

キャー!イヤー!
(CHRONICAなので腐女子仕様でお送りしております)

ていうか、前から思ってたんだけどNafetsってあやしいよねー。
Zexeが傷付いたときとかすごい心配してたし。
最初彼のこと女だと思ってたしー。
Nafetsって初老のイメージなんだけど…
おじいさんで僧侶で若い男の肉体好き…
もう私の中でガッチリイメージが固まってしまいました。

ギルド騒ぎが落ち着くとみんな散り散りに。
結局コマンダーが2時間後に準備できるというので
彼を待ってからパーティを組み直していざいざ出発。
e0007017_13284085.jpg

楽しそう…。
このときはあんなことになるとは思っていなかったのです…。

そもそもAborekに着くまでに暗雲は立ちこめていました。
2度もコマンダーが落ちて待ちぼうけをくらい、
某女戦士がインしたので連れてくると言って待ちぼうけをくらい、
「時間がないです」ということでプレイヤーが一人欠け二人欠け…
それでもまあ、なんとか結構な人数でAborekまでつきました。
Cleも4人もいましたしね。

道中は、まあ、問題のある外人プレイヤーさんが
robe着るclassなのに突っ込んで死亡したりしつつも
なんとかやりくりして下の階まで順調に進みました。

ところが、途中で知らないGhostが上からやって来て、
「Cleいないー?」「外で死んだから助けてよー?」
「誰も聞こえないのー?」「RoPとRoRと、いっぱいあるんだよー」
と騒ぎ立てます。
ここ何階だと思ってるんだ、今RTQ中なのに今から戻れるか、
そもそもお前はなんでここに来たんだ、とかいろいろ言いたかったけど
面倒くさいので徹底的に無視。
残り2フロアでGiantとRustの最悪の取り合わせがあり、
戦士の半分が死亡しつつも、なんとか体勢を立て直して残り1フロア。

ところがそこで、2名の戦士が突然
「上、上」「外に出よう」なんて言い出します。
「ええっ!なんでよ!?」と当然思いますよね。
理由を聞いても彼等は「ここはまるで地獄のようだ」「上、上」
と繰り返すばかり。
なんじゃそりゃあ?
結局残ったのはコマンダーと自分と、
お誘いして来てもらった日本人のcleさんの3人。
「Chronica、最後だからFrostGiantを倒すのを手伝ってくれるかい?」
と、心なし元気のなくなったコマンダー。
cle2人いるし、大丈夫だろうと思って了承。

降りて順調に戦っていると、さっき帰った戦士たちが戻って来て加勢。
ホワイトポータルに着いたんですが…何も起きませなんだな。
GMがオフラインなのか、「秘密の部屋がある」という設定だったので
これから探す必要があったのか…わかりませんでしたが
着いて1分しないうちに何もないと見て取った例の二人が
「帰ろう帰ろう」を連発。
コマンダーが説明しようとするんですが
そこにGhostも加わって「体がなくなる」「RoPとRoRと…」と
ギャーギャー騒ぎ立ててもうどうしようもないことに。
あったま痛いです本当に…。
「Chronicaどうする?君が決めて」と、
コマンダーは名残惜しそうに言いましたが、もうこの場は仕方がないので
「next time…」と返事をすると「ok」と言ってくれました。

外に出ても頭痛の種はつきず。
例の外人Ghostは死体がなくなった(あたりまえだ)ことを
さかんに主張するし、戦士二人は
なんで急に変心したのかを聞いても要領を得ないし…。
「近いうちに必ずまた行くから来てくれるかい?」というコマンダーに
返事をして、途方に暮れながらMirithまで戻りました。

お誘いしたり、一緒に参加された日本人の方、お疲れ様でした。
懲りてなかったらまたいきましょう(笑)
[PR]
by chronica | 2005-08-26 14:08 | RTQ
Andris攻めにあたって
外人さんのパーティがVanderbiltに遭遇したというので
Mirithから人を集めてAndrisへ。

無事到着すると「城門前にNOTEがある」と言うので
「ドレドレ」とみんなが詰めかけると…
e0007017_931056.jpg

e0007017_9344299.jpg

あっという間にほぼ全滅。
傭兵の合間をかいくぐってREDは逃走。
RTQ関係では死亡したことがないのが自慢です。
姉さんが出動してResした所でGM側からのアプローチがなくなり
どうやら作戦失敗という結果に。

しかし気になるのはNOTEにPetsと書いてあることですね。
以前より「あの傭兵はどこからやってきているのか」
「はたして人間なのか?」という話題は上がっていたんですが…
やはり人外のものである可能性が高そうです。

Andris攻め自体は失敗に終わったわけですが、
得るものがなかったかと言えばそうでもありません。
大半が死んだ後、私REDMANとアーテャー、cleの3人が残って
傭兵をちまちま倒していたりしたんですが
この組み合わせが実に安定していました。
おそらく傭兵戦においては、このwiz、弓、cleのセットがベストでしょう。

まず戦士の方は剣を握るのは諦めた方がよさそうです。
奴らは攻撃力がそこそこある上集団でくるので、
接近戦を挑むとあっという間にHPを削られて、
cleは一人の戦士に掛かりっきりになってしまいます。
そのうえ剣での攻撃は一人を倒すのに時間がかかります。
とにかく傭兵戦において接近戦は厳禁だと思われます。
剣で攻撃するのは逆にパーティに迷惑をかけそうです。
弓を持って走り回り、cleが一人に掛かりきりになるのを防いで下さい。

しかし弓だって時間がかかるのではないか、
ということですが、それをサポートするのがwizです。
以前言ったように、麻痺や全体魔法が効かない傭兵にたいして
wizがとれるベストの行動は電撃をうつことです。
ただ、HP満タンの傭兵に電撃を撃っても一発ではとても削りきれません。
逆にタゲがこっちに移ってしまってよろしくありません。
そこで、弓兵の動きをよく見るようにしておいて下さい。
弓が傭兵のHPを削って、傭兵のHPが5分の3になった時に
すかさず電撃を打ちましょう。
半分以上まで削るのを待つ必要はありません。
弓は自動追尾なのでwizがフィニッシュを決める必要はないからです。
5分の3の時点で撃つと傭兵は逃げ出すはずです。
これで弓兵も安全に傭兵にとどめを刺せるようになります。
弓兵は他の敵にタゲを移さず、きっちりとどめを刺して下さい。

実際乱戦になれば、なかなかこの通りにコンボを決めるのは難しいと思いますが、
個人的にこの作戦はかなり有効だと思ってるので、
読まれた方は記憶にとどめておいてほしいと思います。
druとか、wiz,cle以外の人も弓を持って逃げ回ってくれれば
作戦が有効に運ぶでしょう。

(8月25日訂正)
画像を操作ミスでなくしてしまいました。
Andrisの柵の中の一番奥にNOTEが置いてあり、
「ペットたちに餌をありがとう」と書いてあり
赤字であなたたちは簡単に罠にかかったと出てました。
出口に傭兵が湧いて、プレイヤーたちはちょうど
追いつめられた格好になったわけです。
[PR]
by chronica | 2005-08-24 10:11 | RTQ
ランニングヘル
例の如くbankに居ると、Nafetsが登場。
「夢を見た」と話し出します。
何者かがblood daggerを持って何度も何度も彼を殺す夢。
それが誰かは分からないがElefinではなかったのは確かだとか。
そして彼はdaggerの中に閉じ込められて、
なんとかして逃げようとするらしいです。
不吉なのでdaggerについてもっと知りたい、と彼は言いました。

そもそもdaggerはどこで見つかったか?
aborekに居たred dragonの体の中にあったそうです。
Elefinと最初に出会ったのもaborekだっとか。
それをSethの弟子eversが拾って落としてElefinに渡ったというのが
一連のdaggerの流れみたい。
そもそも普段aborekにはred dragonはいないのに、という議論をしつつ、
「aborekかred dragonか、どちらかを調べてくれ」
というので、その場にいた外人さんたちの意見でaborekに行くことに。
e0007017_1057560.jpg

aborekに行く時はいつも姉さんが出動してる気がします。
cleの絶対数が少ないってことはないんだろうけど、
必要な時には見つからなかったりする気が。
e0007017_117864.jpg

到つきー。

(ところで気付いたんだけど、oberinの夜って黒のレイヤーをかけてるだけ?
ちょっと画像を修正してやればダンジョンの中も外と同じ位明るくなりますね)


なんか地下から木が燃える音と歌声が聞こえてきます。
「なんだなんだ?」と言っていると一匹のcentaureが
(Centaur): No! I don't want to go in there!
と言いつつ地下に。
迷っていても仕方ないのでいざ地下へと歩を進めます。
e0007017_11134631.jpg

e0007017_11154799.jpg

「お、レッドドラゴンの死体」
とか言ってたら次の階では画面端にblack dragonの文字。
森ドラを殺した後blackは地下へ。
ああ、恐かったー。
そうそう、それからですね、姉さんついに蘇生ができるようになったのですよ。
このパーティの中では唯一の蘇生要員だったので
「Chronica頼む」とかお願いされて悪くない気分でした。
frost giantにタゲうけたdruがhideして、こっちに一発来たときは
ヒヤッとしましたが…(よく一発耐えれたなあ)
で、ボス登場。
e0007017_11262811.jpg

black dragonとcentaureの死体の真ん中に見たことのないmageが。
強力な電撃で紙のように戦士たちが蹴散らされますが
こちらの攻撃力の方が高く、勝利。
たき火が置いてあってこれ以上先には進めず、
戻ろうとすると階段のところに凍った宝箱。
中身は血に覆われたmagic runeでした。
e0007017_1131188.jpg

無事帰還してmagic runeをNafetsに渡します。

それから一応メモとして聞こえていた「声」を書いておきます。
From... death... any... Oh, anger!
(Ethereal Mage): Death... Death! From their Death it shall raise!
From the death of any... all... wise oh anger!
From the death of many shall.. wise the eager!
(Ethereal Mage): From the Death of many shall rise the Blood Dagger!
wiseなんだかriseなんだか、eagerなんだかangerなんだかdaggerなんだか。
途中のskeもDeath...Death...喋ってました。

ともあれ、あれはどうやらblood daggerを作ろうとしていたようです。
作り方が分かれば壊し方も分かる、というNafets。
これをBelethに見せてみればわかるかもしれない、と締めて
今回のRTQは終了。
e0007017_11471542.jpg

mageからlootした黒のwiz hat。
andrisに入れない今では貴重品です。
[PR]
by chronica | 2005-08-16 11:48 | RTQ
写真晒しシリーズ
e0007017_2315050.jpg

Mirith某所のヌーディストバーにて、酒盛りをしている某figのR氏を発見。
figの職業の方がこのような醜態をさらすのは、先日の某剣聖氏に続いて二件目。
レポーターのインタビューに対してR氏は「せめてモザイクかけて」とコメント。
慎んでモザイクをかけさせて頂きました。

(本当のところ、何故かMirithの店の男性店員が裸になる、という現象が、
本日未明から続いているのです。GM不在で対処なされず。)
[PR]
by chronica | 2005-08-06 23:22 | その他
Andris攻めにあたって
RTQに出会えない日が続いていたんですが、
本日ログインするとMirith銀行前にBirekが。

いろいろ話をしていたんですが、Birekは途中で
「神父、ちょっと来て」と言って消えてしまいました。
orbするとlocate unclearになっててどこへ行ったのかわからず。
どうも以前のMaraliの地下みたいに、通常では行けないマップがあるみたいです。
今までにも数度MirithでNPCに指名されてプレイヤーが消えたことがありました。

帰ってきた神父が言うには、Andris攻めにあたって
沢山の武器やポーションが要るとか。
多分、城に箱か何かが設置されて、プレイヤーから資材を募ると予想。

それっきりBirekは戻ってこないので、終わりかな、と判断して
数名のプレイヤーがAndrisへ行くことを提案。
暇だったのでついていく事にしました。

道中では傭兵が、通常のモンスターの様に2,3匹固まって湧いていました。
傭兵、攻撃力結構強いですね。
固まって湧くので、3匹とかにターゲット受けると、
鎧を来た戦士があっという間に瀕死に。
見ていてひやっとすることが度々ありました。

しばらく戦っていると、「向こうで弓の音聞こえなかった?」
と戦士の一人が言い出しました。
進んでみると傭兵と戦っているAndrisの議員Robertsonの姿が。
e0007017_1115366.jpg

スクリーンショットがなんかブレてますが。
彼はずっと一人で傭兵と戦っているみたいです。
しかし傭兵の数はいっこうに減らず、
一体Lancasterはどこから彼らを雇っているのか疑問だ、とのこと。
Andrisを攻めるいい手段も浮かばない、とぼやいていました。
向うにアーチャーがいないのが救いだそうですが…
Lizがboltを持っていますね。

そして彼は、自分達はMirithに住んでいるのか?
Morgans議員に会う機会はあるか?と訪ねました。
Morgans議員に会ったらどうか許してくれないか、と頼まれてしまいました。
彼はLancasterの企みに気付かず、軍隊を募ったことを後悔しているようでした。

以前、ZexeをCentaureに診せようとした際、彼が来てそれを阻んだこと、
その事をZaraに話すと、「彼は軍人で交渉人としてMirithに来るのは奇妙だ」
と言っていたことから、自分は彼を信用していなかったんですが、
どうやらいい人だったみたいです。
ここを見た人で、もしMorgans議員に会う様なことがあれば、
彼の伝言を伝えるようお願いします。

さて、ここからがキモなんですが…
傭兵と戦っていて気が付いたことが一つ。

Poison Fieldが全く効きませんでした。
Paralyze fieldも微妙。多分ほとんど効いていなかったと思います。
通常のParalyzeも効く確率が半々くらい。
予想ですが
傭兵相手に全体魔法は効かない
と思った方が無難でしょう。
プロバケも信用できません。
もしAndris攻めに参加する事があれば、
このことは気にとめておいた方が良いと思われます。
wizの人は、戦力に貢献したければ、多分LBを撃つ方が確実です。
[PR]
by chronica | 2005-08-05 11:42 | RTQ
封鎖
アップデート後ログインすると、
jinker、stefan、あと新しい外人GMの3人が、
揃ってMirithのbankに並んでプレイヤーから
アップデートの具合を聞いています。

OS9ユーザーは画面が真っ暗になったりとプレイできる状況ではないみたい。
「もうすぐOberinはOS9のサポートはしなくなるつもり」という話を聞きつつ、
このバグの様子じゃ今日はRTQどころではないな、と思い
ログアウトしたんですが、どうも直後にandris攻めがあったみたい。
なんてこった。
でもRTQ Newsを見たところ失敗して戻ってきた様子ですね。

でまあ、どんなものかなと思いandrisまで行ってみることにしました。
島はいたって平穏。
というかp@もおらず、むしろいつもより敵が少ないくらい。
苦もなく正門前につくとゲートができて侵入が不可能になっていました。
e0007017_19414935.jpg

18歳未満お断りらしく入れてくれないので裏門に回ることに。
するといましたよ、lizの大群が。
毒を撃ってから海辺に引っぱり、海岸を血まみれにしたりしながら
進んでいくとlava蜘蛛をつれたdruの方を発見。
やっぱりdruとwizは相性がいいですね。
calm、paraとやりつつ危なげなく裏門まで到着。
e0007017_19462784.jpg

予想通りこちらも立ち入り禁止。
jinkerが「マップは6タイルだけ変えたよ」と言っていたので
ここで間違いないことを確認してから帰還。
e0007017_19481845.jpg

途中で倒したlizがsickleを二つ持っていましたね。
どこかのサイトでこの問題を見た気がしましたが
どうリポートすればいいのか分からなかったのでGMコールはせず。
[PR]
by chronica | 2005-08-02 19:49 | RTQ