blank

以前の記事
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
全体
RTQ
Wizard
CHRONICA
その他
サブRTQ
実験
Wiz講座
資料
アップデート
0.17
Blue Moon Fes
マッピング
Hunt
Ranger
Rogue
未分類
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
蘇る深紅のバラが 君の世界に咲き誇る
外人さんがJinkerを召喚して質問をしていたので、
便乗して聞いてみました。

「黄色と黒の薔薇のクエストってないの?」
「なかったと思う。思い出したよ。
 紅薔薇のクエストの報酬をかえようと思っていたんだ」

やったね!何になるんでしょう。
黄色と黒もJinkerが忘れてただけで(^^;)そのうち追加されそうな感じでしたよ。

最近は釣りがブームです。
fishingは何が釣れるか分からないから、
ほかの単純作業と違ってそんなに苦痛を感じないです。
エビ竿で千匹釣ったんですけどまだ壊れませんね。丈夫。
黄色RoP釣ったので某Wizさんに贈与。
あとはクリスタル各種。
[PR]
by chronica | 2005-09-30 17:04 | その他
チョコレット
Andrisが封鎖されていてRed wiz hatが買えないため、
All Lostしてからは仕方なくAborekのmageから手に入れた
Black wiz hatをかぶっていたREDMAN。

しかしMalariで、以前各種洋服を取り揃えては商売されてたPCさんを発見して、
打診してみたところサブがAndris内にいるのでいけますよ、というお返事が。
さっそく打ち合わせをして、壁越しに無事5つの赤帽子をゲット!
ありがとー、とお礼を言っていたところ、
サブさんがテレポで強制退去させられてしまいました。
申し訳ありません。
ともあれREDMAN、無事に元の姿に戻ることができました。

最近は話が展開するようなRTQはないみたいですね。
軽く近況を書くなら…拾ったGlave of Power、通称GoPがかなりいい感じです。
振る速度は遅いんですが、ダメージが大きく、特にBrackenに有効。
一撃でごっそりバーが減るのは見ていて楽しいです。
あとは…コマンダーに誘われて姐さんでAndrisに行ったら
帰り道、橋に傭兵が湧いてゲートキーパーさんが殺されちゃったり。
コマンダーに「Mother CHRONICA、葬式の手配を」とか言われて
どうしていいのか分からなくてテンパったり(笑)
「Amen?」(疑問形)とか言っておきました。
[PR]
by chronica | 2005-09-28 21:32 | Wizard
コネタ
・Allianceって何?
RTQの話の中で度々出てきては、一体なんなのか気になっていたAlliance。
先日ようやくチャンスがあって聞くことができました。
一言でいうなら「TrollとGiant」。
Poison forgeの時の毒を持っていた奴らですね。
Marali近辺のモンスターたちの軍団だと考えればよさそうです。
ケンタウロスを襲っていたtrollの軍団とか
Forge破壊の時にギルド跡から湧き出てきたGiantとか
Book of Starを盗み出したUly率いるTrollの群れとか
ああいうのをひっくるめてAllianceと呼んでいるようです。

・結婚
CHRONICAでMirith銀行にて立っていると、
Shadow Shakinという人物がやってきました。

(Shadow Shakin): yo
「やあ」
(CHRONICA): Hello Hello
「ハロハロー」(何故横にぴったりくっつくのだ…)
(Shadow Shakin): erm
(Shadow Shakin): you know the topic marriage?
「あー…、結婚についての話題を知ってる?」
(Shadow Shakin): lily posted it
(Shadow Shakin): shes my sis
「Lilyが投稿してるんだけど。彼女は僕の妹なんだ」
(CHRONICA): no i dont
(イヤーな予感)「知らないわ」
(Shadow Shakin): oooooooh

(Shadow Shakin): cool hair
「綺麗な髪だね」
(CHRONICA): thankyou
「どうもありがとう」
(Shadow Shakin): *smile*
(うげっ)
(Shadow Shakin): *tinks she doesn't know it*
*彼女は結婚について知らないのだ、と思案*
(あからさまだなオイ(笑))
(Shadow Shakin): lol
(なぜ笑う?)
(Shadow Shakin): hehehe
(ヘヘヘ、て!)
この雰囲気に耐えきれず薬の作成を開始。

(Shadow Shakin): wanna adventure sometime?
「冒険に行く?」
(CHRONICA): now?
「今?」
(Shadow Shakin): er
(Shadow Shakin): if you wanna
「あー、君が望むなら」
(CHRONICA): sory im busy
(CHRONICA): makeing pot
「ごめん、今忙しい。薬作ってるから。」
(Shadow Shakin): ook
(やばいな、離脱だ)
(CHRONICA): and ill sell it
「売りにいってくるね」
(Shadow Shakin): maybe some other time
「じゃまた今度だったらどう?」
聞こえなかった振りをしてポーションショップへ。

店に入ってから、前Fileさんが誰かから結婚を申し込まれた記事を
書いてたことを思い出して、ブラウザを立ち上げてチェック。
見たらShakinじゃねえか!(笑)

…ぬう、この私を二股にかけるとはいい度胸だわ。
よし、じゃ戻って思わせぶりな態度を取って、プロポーズしてきたら
「あなたがFileにアプローチしてるのは知ってるのよ。
彼女は私の友達なんだから!」
とでも言ってやろう、と思いbankに戻ったんですが
彼はどっかいっちゃってましたね。残念。

・Brigobean libraly
RTQでEralaという人物の名前を目にするようになったので、
ちょっとオフィシャルのサイトをチェックしてみたら、
有志が翻訳して下さったのとは別に新しい項目が二つ増えていました。
軽くナナメ読みしてみると…
Nethという黒魔術に溺れたWizardが、赤い服を着たWizardによって
世界の中心に設置された箱の中に封印されたとか。
封印された箱っていうと…真っ先に思い浮かぶのは
spring島の開かない箱でしょうか。
やっぱりあれはRTQ用のアイテムだったのかなあ?
適当に読んだだけなので間違ってる可能性大ですけど、
もしそうだったらがっかりですね…。
[PR]
by chronica | 2005-09-22 09:57 | その他
ファイアスターター!!
wizardなら誰でも考える、ソロでドラゴンを倒せるか、という事。
volcanoはどう考えても無理だけど、tree mazeなら川まで引けば
どうにでもできるような気がする。

そんな話をwizさんと話していまして、
「じゃ行ってみない?」と誘ったんですが、
今はちょっと…と断られてしまいました。
「いーもん、ひとりでも行くもん」、と言って
REDMANは一人tree mazeへ。

どういうわけかモンスがいないので楽々と森の入り口まで到着。
慎重に歩を進めていると、お誘いをしたwizさんが追い付いてきました。
森の中を蹂躙して歩くlv10wiz二人。
外周にはdraの姿は認められず、本丸の広場を覗くといましたFdra。
鎧+プロテクトリングを持ってきているwizさんがオトリになって川まで退却。
岩山まで連れていったところで攻撃開始!
e0007017_17331370.jpg

もう心臓バクバクで、そりゃ操作ミスで変なとこにFFだって撃ちますよ。
e0007017_17343118.jpg

e0007017_17344523.jpg

撃退!
e0007017_1737776.jpg

Mana pot全て使用して、キーボードを汗まみれにして勝利しました!
コツがつかめたので次はもう少し効率良くいけるはずです。
また、ささいなミスさえしなければwiz一人でもいけそうな感じ。
ともあれお疲れ様でした!
[PR]
by chronica | 2005-09-20 17:39 | Wizard
亡き彼女のためのセプテット
どうやらまたRTQに動きがあった模様。

Andrisが魔法のアイテムを集めているらしく、
Dragon heartというRuby、Eralaの髪なんて単語が出てきました。
Port GastにいたTrephiasという人が持っていた魔法のルビーが
Andrisの手に渡ってしまったようです。
なんでもディスペルマジック、魔法を無効化するアイテムだとか。
Andrisの壁を取り払うことができるのかな。
まあ報告ということでBelethの元へ。

Andrisが魔法のアイテムを集めていることを話すと
「私はGolden boxを恐れる」とBelethは言いました。
そこで以前のNethelynの事を報告すると、彼は笑って
「Nethelyn?Cecilに聞いてみろ」と言います。
海を渡ってBrigobeanへ。

Cecil曰く「NethelynはBrigobeanの昔の名前」だそうです。
Lerilinじゃなかったのね…。
Nethelynはとレジャーハンター達が作った小さな村だったとか。
NethelynのWizard達はあの古い洞窟の中で何があったかを見ており、
Ayaraの仇を取ろうと帰ってきたArlisを殺そうとします。
しかし彼は逃げ出しました。
と…そこまで語ったところで

(Arlis):Why? Why? Don't kill me!!
(Asliendor): !?
(Timlaer): Wha!?
(CHRONICA): !?
(Grindan): *shocked*
(Timlaer): What, who was that!?
(Arlis): I am Arlis! Don't kill me!!!


以前と同じくArlisの幻影が登場。
これは…まさに彼が戻ってきて村を追われた瞬間の映像?
逃げ出す彼を追いかけます。
次々荷物を落とすArlis。なぜ脱ぐ?(笑)
追い付いて様子を見ていると赤文字。

The smoke clouds your vision... You can hardly breathe anymore...
(Timlaer): *cough*
(Asliendor): *coughs*

(Arlis): A... Ayara?
(Arlis): *kneels*
(Arlis): Ayara?? Is that you?
"Arlis... How could you?"

e0007017_1042397.jpg

どうやらArlisには彼女の幻影が見えている模様。

(Arlis): Ayara!
(Arlis): *picks up box*
(Arlis): It's burning! *throws it again*

"Arlis... You killed me..."
"Love? Where is my love?"
"Where is my country???"
"Arlis.. I will get my revenge!"
"My land! My land!"

(Arlis): STOP IT!
The three voices mix in an incoherent babbling...
(Arlis): THIS IS MADNESS!! STOP IT!!
(Arlis): AAAAAH!
(Arlis): *kneels*
(Arlis): Please... Stop... I didn't want...

"Arlis... I need a body..."
(Arlis): Ayara?
"A female body... Bring me one..."
(Arlis): A.. Aye!
(Arlis): I shall! I will!
"A young one... Kill a young girl for me..."
(Arlis): *grabs box* I will, Ayara! I will!
(Arlis): *runs away and slowly fades*

"I know of that little town near Marali... I will get your body, Ayara!"


Ayaraを殺したものの彼女の亡霊に悩まされたArlisは、
彼女に新しい肉体を用意するためにMaraliの近くの小さな村に向かったようです。

それってどこだろう?ということで再びCecilの元へ。
調べておこう、となって今日のお話は終わりみたいです。

さて…この一連の出来事は過去の映像な訳ですね。
普通のいちプレイヤーであるAyara MelethがAyara Ritaの生まれかわりである、
という結論は既に用意されてるわけで、
つまりArlisはもう殺人を終えてしまったのでしょう。
今から村の場所を探しても、Melethがいる以上殺人を止めることは出来ないと。
Golden Boxの行方がどうなったかが問題になってくるんですね。

で、我々はこのようなパターンをほかにも知っています。
Willow hauksenとAnonですね。
当初は全く理解不能であった彼女のことも、ここにきてようやく分かります。
彼女にもGolden Boxが使われたのでしょう。
忘れてはいけないのは我々にとってはWillowの方が先でも、
時系列に並べるとAyaraの方が先であるということ。
すなわちGolden BoxはMarali近くの村で使用されて、
その後どうにかなってWillowに使われたということ。
そしてそれを使ったのは誰なのか。

ついでにもう一つこの生まれ変わりの事件についてはなしておくと、
んー、この日記のどこかでちょっとだけ書いたと思うんですけど
Maraliからお店番をしていた子供がいなくなったとかで、
一人の女の人がMirithに来たんですよね。
名前はBudoc Askyren。
彼女のクエストは放置されたままです。
で、彼女も「生まれ変わった」みたいな事を言っていたんですよね。
さてどうなんでしょう。

ここで派生して思い付いたのが…0.17から0.18への空白期間。
Sethや、0.17にいたキャラクター達。
少々強引ですがこれらもGolden Boxによる生まれ変わり、
とかって説明がつけられないかな。

それからBelethね。
今回はRubyの話を聞きにいったのに、いつの間にかBoxの探索になっていました。
Beleth曰くアンドリスは魔法のアイテム全てを集めようとしている、
だからBoxを探せ、ということだったんですが…
私にはBoxを欲しがっているのはBeleth自身のように思えるんですよねー。
Blood RuneにとりついたAborekという人物、
(というかBelethはAborekという人の生まれ変わり?)
彼はBoxを熱望してるんですよね。
runeは封印されたということですが、いったいどこに封印されたのかは分からない。
誰が封印したのか?Belethだそうです。
もう怪しさ爆発ですよねー…。
[PR]
by chronica | 2005-09-19 11:22 | RTQ
復活
Glenn鯖が復活しましたね。
喜ばしいことなんですが同時に悲しいこともあったり。

Mana Ringが無くなったから?
違います。
あれはWizardが持ってしまうと、敵を倒すのが
ただの「作業」になってしまってoberinがつまらなくなるだけです。
一個人には過ぎたシロモノなのですね。
では何が私を嘆かせているか。
それは…

Winの有名MMOといえばラグナロクオンライン。
あのゲームには「古木の枝」というアイテムがありまして、
使用すると雑魚から各エリアのボスまで、
ランダムでさまざまなモンスターを召喚できるのです。
町中でこの枝を大量に使用して、のんびり談笑している人々を
パニックに落とし入れるのを枝テロと言います。

で、人の少ないjinker鯖で退屈だな〜、と佇みながらREDMAN考えました。
面白きこともなき世を面白く。
退屈ならば自分で何かを起こして楽しくすれば良い。
せっかくの無法の世界なんだから町中でPKをやらかしてやろう、と。
そう、Oberinで「古木の枝」に相当するアイテムがひとつだけあります。
それはHoly Daggerと引き換えにもらえるBracken Seed。
通常なら経験値がもったいなくてやりませんが、
どうせ消えてしまうこの鯖なら、惜しまずに使ってやろうじゃないか。
そう思い種を3つほど調達してMirithへ。

外人さんたちがたむろしてたので、しめたとばかりに種をまいたのですが
ここで予定外のトラブルが。
実は種を使用するのは今回が初めて。
蒔けばすぐに生えると思っていたのに、一向に生える様子なし。
その内外人が見つけて、しれっとした顔で種を拾われてしまいました。
挙げ句「退屈か?俺たちにはBrackenが必要か?」などと言い出す始末。
「そりゃ俺が蒔いた種だろうが!
何自分がBracken生えさせられるような事言ってんだ!返せこの野郎!」
一人ディスプレイの前でヒートアップ。
第一回テロはREDMANに多大なストレスを与えただけで失敗に終わりました。

これに懲りてまず種の研究からはじめることに。
そもそもBrackenはどれくらいの時間で生えるのか。
カモフラージュで種の上にほかのものをおいて鞄にしても
Brackenは生えてくるのか。
種の上に立って規定の時間が過ぎた後、退けばすぐに生えるのか。
実験しましたよ。検証しましたよ。
当然これやるにもHDは必要なわけで、墓場でLB撃ちまくり。
無事結果を得て、あとは種を大量に用意するだけ。
連日、一時間ほどログインしては一人墓場を荒らしていました。

それが消えた。
せめて一度くらいはテロやってみたかった…。
Town limitのあるMirithで、銀行を取り囲むようにBra生えさせる計画が…。
[PR]
by chronica | 2005-09-15 08:35 | その他
懐かし画像とその他諸々
e0007017_812184.jpg

0.17の時に作っていたサイト、RWの文章や画像等のデータは
全てHDに保存してあったりするので、いろいろ掘り返してみたりしました。

昔のアルバムを見るような感じで、
かつ今のoberinの世界はどうもこの0.17と同一の世界、
0.17で一度崩壊した世界から空白の期間を置いて再生された世界のようなので、
その辺のミッシングリンクをつなげるという目的も意識しつつ
ちょっと昔を振り返ってみましょう。
e0007017_8193985.jpg

pvp島にて。
政変RTQの時ですね。
あんな人やこんな人が写ってます。
stefanはまだGMではありませんでした。

Zaraが
"The All-Encompassing Tome of Black Magic and Other Evil Things"
という本を読んでいて、その内容を語ってくれたわけですが、
(http://chronica.exblog.jp/78717)
話から推測するにこの本はずばり0.17時代の年代記のようなものなのでしょう。
StevenとSusannah(スティーブンとスザンナ)と表記されてるようですが
StefanとSusanのことですね。
StefanがGMになることを志望したのはこのことがあったからなのかな?
とか邪推してみたり。

で、Zaraはこの本を古い友人から貰ったと言っているわけですが、
さて誰がこんな本を持っているのかと考えると真っ先に思い浮かぶのが…
Sethじゃないですかね〜?
e0007017_8353038.jpg

0.18であった最初のRTQってどれなんでしょう。
多分なんですが、自分が最初に遭遇したアレなのではないかと思うのです。

それはLerilinのポーションショップがSkeltonに襲われたもの。
日本人の某黒いWizardの人もさわりだけ居合わせていたのですが…
店のSkeltonを撃退してそのまま墓場になだれ込んだ時に現れたのがSethでした。
その頃、プレイヤーはまだLerilinから動けず、
Mirithとか王室とか全然世界背景が整っていなかったので
Sethが登場しても誰一人疑問を感じることはありませんでした。
今期から始めたプレイヤーが「Sethって誰?」と聞いても
「偉大な宮廷魔術師さ」で納得していた時期です。

なぜSkeltonはポーションショップを襲ったのか?
Sethは「分からない。よく調べるために私はネクロマンシーについて調べてみよう」
と言って消えたのですが、これは前回のRTQで手に入れた、
Goldenboxがlerilinにあるらしいという情報が
関係していると思うのですがどうでしょう?
Lerilinの墓場では度々、本筋のRTQとは関係のない、
未だ解かれずにいる謎掛けのようなイベントが起こっています。
一番最初に起こったRTQ、Seth。
MirithとかMaraliとか以前の、世界の成り立ち、
空白の期間に関するもののような気がするんですよね。

で、画像。
Moraで始まる黒魔術は術者の命を蝕む、
というのは0.18からの後付けの設定のようですが
0.17の時も、0.18になってからも、ポータルを破壊した時とか
Sethはガンガンに使っていますね。
e0007017_9122922.jpg

ここだけの話、現在活躍中の某神父さん、
なんと彼は0.17時代Queen sideに付き、散々憎まれたTholariusだったとか!
そういえば二人とも青い服ですね。
悪役から一気に正義役に転向。なかなかのアクターっぷりだと思います。
そのせいもあってか、0.18でもTholariusという名前は
「Tholariusという魔術師は死んでいる」みたいな感じで、
今のところ絡む様子は見せていませんがRTQ中に登場したりしてます。
e0007017_9195018.jpg

まだケンタウロスが普通に町中をうろうろしてた時代。
今見るとものすごい違和感ありますね(笑)
e0007017_9231838.jpg

これは張らねばなるまいて。
この頃のbankは広かったなあ…。一個しかなかったけど。
e0007017_9252531.jpg

ソーサラー。0.18ではこういう役回りのNPCいないですね。
本筋とはあまり関係ない、プレイヤーと遊んでくれるための
RTQを起こしてくれる便利なキャラクターだったのに…。
e0007017_9283288.jpg

ラットレース。これまたいろんな人が写ってて懐かしい。
e0007017_9313218.jpg

ロイヤルローブを着たあの人は格好よかった。
まだまだ画像あるけど全部張ってたらキリがないなあ。
とりあえずこんなところで。
[PR]
by chronica | 2005-09-04 09:35 | その他
Forge崩壊
RTQネタがないので、少し前のことを回顧してみようというか、
ネタの再利用というか、以前KUROBARAさんに投稿した文章をアップしてみます。

BlackHandの活動が盛んだった頃、一員であるYadeathがTreeMazeに
PoisonForgeなる工場を造り、一時期GiantとTrollが毒攻撃を行っていました。
その頃のお話です。

初めまして、前verからずっとromさせて頂いていました。
本日朝に、以前から話題になっていた
Poison Forgesが攻略されたので投稿させてもらいます。

朝、Mirithの橋にいると、Asliendorが
「今Tree Maze攻略中で、助けがいる」と、
増員を探してLerilinへ向かっていました。
既にMazeの中にいるメンバーもいるようなので
私は一足先にBluePotalから飛んで行ってみました。

すでに中心部への道は切り開かれているようで、
ほとんどモンスターのいないMazeを進んでいると
You hear a loud rambling. A forge was just destroyed.
のアラート。どうやらForgesが崩壊したようなので、
進むべきかここで待つべきか迷いましたが、
画面端に見える中心部ではまだ敵が山盛り見えるので
一応進んでみます。

中ではAbashiriさんたちを中心に乱戦が繰り広げられていました。
とにもかくにも群がるGiantを倒していると、再び
You hear loud metal sounds.
Something heavy is moving underneath the maze.
というアラート。
It sounds like an army is marching under the ground.
どうやらギルドホールの中から敵が湧いてきているようです。
その通り続々とGiantの増員がくるので、
「下がった方が良くないのかな」と言っていると
Vei神父が「私達が死ぬのは問題ない!とにかくForgeを潰せ!」
と叫びます。「死にたくはないよなあ」と苦笑しましたが、
どうやら画面に映っているShelterを全て破壊しないといけないようです。

"Kill the humans!" "Protect the forges!"
続々と死者を出しながらも、着実にforgeを潰していると、
One forge left. "PROTECT THE LAST FORGE!!!"
中心部Nの方向にあるのが最後のforgeのようです。
しかし最後のforgesは、ちょうど手前にGuild Holeの階段があり
近付く度に敵が湧いてなかなか破壊できません。

2度程トライして、皆が退いて敵が湧いたのを確認してから、
私、REDMAN、コッソリ左から裏手に回りました。
Brackenが3匹いましたが思った通りGiantはゼロ。
(REDMAN): * clar flas bur *
The last Forge is under attack!
(REDMAN): hehe
e0007017_9474387.jpg

アラート直後にGiantが湧きましたが、放火してすぐに
皆の所に戻り、無事最後のforgeを燃やしました。

さて、全てが終わってMazeから出ようとすると出口にBlack Handの双子がいます。
e0007017_9504856.jpg

(Varsha):ここでこのお話はおしまいよ。

入り口を塞ぐ二人にプレイヤーが襲いかかりますがダメージはゼロ。
逆に1、2発でファイターが沈んでしまい、返り討ちにあいます。
(Varsha):次は誰かしら?
(Rasha):こいつらには喋らせない方がいいな。
You can't talk. You have been muted.
Muteモードに入れられてしまいました。

(Rasha):よく聞け。何故お前たちがForgeを破壊できたか…
  それは私たちを止めた者がいるからだ。
  ミリスのロイヤルガード。そして私たちはそいつを殺した。
  私たちはBlackHandに仕える。
  お前たちは再び、私たちの名を聞くことになるだろう。
  それまでわずかな勝利に浸っていろ。
  行こう、妹よ。こいつらは殺す価値もない。
(Varsha):ええ、お兄様のいう通り。
  ガードを殺すことで少しは楽しめたことだし。

二人は去りました。

城に帰ると王が黒魔術師Belethにゲートを
開かせようとしています。
(Beleth): * Mora *
(Beleth): * Mora Olsa *
(Nafets): どうした?
(Beleth):申し訳ありません、王。
  私はこれ以上Zexeのゲートを開くことができません。

王は了承し、みんなにねぎらいの言葉をかけますが、
NafetsはZexeの死を認めず、取り乱します。
王が寝室に帰ったあと、Nafetsは、
Zexeを捜索する許可を貰うと言い、去りました。

だいたいこんな感じで以上です。
参加された皆様お疲れまでした。

容量規制があったので画像が小さいですが、
Twinと呼ばれるBlackHandの双子が写っている割と貴重な画像だと思います。
今見てみるとあんな人やこんな人がいろいろ写っていますね(笑)
Willowの分身、Anon、見たことないや、とか言ってましたけど
右の方にばっちり写ってたりして驚き。
[PR]
by chronica | 2005-09-03 09:51 | RTQ