blank

以前の記事
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
全体
RTQ
Wizard
CHRONICA
その他
サブRTQ
実験
Wiz講座
資料
アップデート
0.17
Blue Moon Fes
マッピング
Hunt
Ranger
Rogue
未分類
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
亡き彼女なんて最初からいなかった
いやー、RTQから帰ってきてヘトヘトっす。
でも記憶が鮮明なうちに書いとかないと忘れちゃうので、ちょっと頑張ってみます。

まず数日前の話。
どうやらClaraとJeffarsonは恋人だったようですね。
でJeffarsonはLanchasterに殺されてしまったみたいで、
ClaraはAndrisを離れたようです。
Mirith前の墓で彼女が泣いていた、という話を聞きましたが詳しいことは不明。

次にポータル。
Eversが何やら鉱石からあるミネラルが取れる事を発見したようで、
それを手がかりにしてPure Crystalが作れるようになったみたい。
「Alliance達はミネラルを何に使うのか分かっていないようです」
とかEversがSethに言ってたので、Maraliが閉鎖されたのとも関係あり?
MaraliのFelvo将軍とかは一度Mirithまで避難したみたいですね。
その後はどうなったんだろう。
e0007017_13515928.jpg

個人的メモ
赤→黒→緑→炎→青→橙→紫

そうそう、SethがEversに
(Seth): Ah, thank you Eve, you are a true gem.
とか言ってて、うーむ。
なんか弟子に対する態度としてはちょっと誉め過ぎじゃない?
なんて、あらやだ、これって嫉妬かしらー?なんてねー。
ともかく50個クリスタルをCecilに渡すとPure Crystalというのが貰えて、
Potalを使うことができます。
(店買いしたらひとつ2000gpもする計算になりますが…)

で、だ。
本日、REDMANで例によってMarali付近を散歩していたんですが、
ちょっと用事があって一度落ちたのですね。
で、再びログインしようと思ったんだけど、
何か重かったので安全な町で肉でも焼くか、と
REDMANでなくCHRONICAでログイン。
するとそこにコマンダーたちが戻ってきて、開口一番
「Claraが死んだ」との報告。
Elefinによって彼女は殺されたようです。
話によると彼女はAdrisを離れてからはMirith側についていたみたい。合掌。

そして次は、「golden boxの為にMaraliの海の近くにある
キャンプの残骸を見つけなくてはいけない」とのこと。
どうやらアップデート後のメッセージ機能がばんばん使われていて、
なにかいろいろ幻影を見ている人がいるみたいです。
そんな話をbank前していると、一瞬ごとにold witchとか、
何か見たことない人が現れては消えました。
とにかくMaraliへ、ということで出発。
e0007017_1422190.jpg

川を上っていくと新モンスターGooeyの群れがー。
ちなみに蜘蛛の下に写ってるのが死体。
どうやらこのRTQから本格的に現れ出したみたいです。
Marali付近に行けばあえるんじゃないかな?
e0007017_14291763.jpg

途中で現れては消えるArlisを発見し、Maraliの左横の海まで移動。
「で、出来ない…」「ああ、彼等がいるのは知っている…」
とぶつぶつつぶやくArlis。
追いかけていくとキャンプを発見。
e0007017_14352492.jpg

bank前で見えた映像はこの事だったわけですね。
(Arlis): .. Hello.
「…やあ」
(Old Witch): I.. I cannot see... Who is here?
「私は目が見えません。誰かいるのですか?」
(Arlis): I.. I am.. Arlis!
「お、俺はArlisだ。」
(Old Witch): You sound tired.. And scared..
「どうやら疲れて、脅えてらっしゃるようですね」
(Arlis): I am not scared!
「俺は脅えてなどいない!」
(Traveller): Sure you do.
「あなたは脅えていますよ」
(Old Witch): Come.. Come with us... This fire is warm.
「こちらにいらっしゃい。暖かいですよ」
(Traveller): Yes, yes it is.
「ええ、ええ、そうしなさい」
(Arlis): I... Thank you.
「あ、ありがとう…」
(Arlis): *warms up hands*
(Traveller): Are you a traveller too?
「あなたも旅をしているのですか?」
(Arlis): S.. Sort of.
「そういうことになる…かな」
(Old Witch): You sound troubled...
「何やら困ったことがあるようですね」
(Arlis): I am not! Everything is fine.
「そんなことはない!何も問題はない」
(Arlis): I am just.. Tired. I could use some sleep.
「俺はただ…疲れているんだ。眠りが必要なんだ」
(Traveller): Then rest. You are more than welcome here.
「ではお休みなさい。そうしていただいて結構ですよ」
(Traveller): I'm going to sleep a bit, too.
「私も少し眠らせてもらいます」
(Old Witch): Yes.. Sleep... This fire is warm.
「眠りなさい…この炎は暖かいですよ」

The air thickens around you. It seems like a few hours pass.
(周りの空気が濃くなる。数時間が経ったようだ)
(Arlis): *opens eyes*
(Arlis): *whispers* Ayara...
(Traveller): Zzzz..
(Arlis): *crawls*
(Arlis): *steals sword*
(Old Witch): Zzz.. Hmm?
e0007017_1453427.jpg

(Arlis): *slits throat*
e0007017_1455352.jpg

(Arlis): *slits*
(Arlis): Ayara...
e0007017_15194927.jpg

(Arlis): Raise! Raise!
(Arlis): Ayara!
e0007017_15255591.jpg

(Arlis): Ayara!!!!
(Ayara Rita): What?
(Ayara Rita): You killed me...
(Arlis): Oh, Ayara...
(Ayara Rita): Now you die!
(Arlis): Ayara!
e0007017_15282876.jpg

(Ayara Rita): Ah, this body...
(Ayara Rita): It is very fit.
「うむむむ〜〜〜んんんんんん 予想どおりジョセフの血はなじむ
この肉体に実にしっくりなじんで パワーが今まで以上に回復できたぞ
なじむ 実に! なじむぞ フハハハハハ フフフフ フハフハフハフハ」


予想通り殺されてしまったArlis。
そして復活を遂げたAyara Ritaの所へ現れたのは…
e0007017_15375790.jpg

Ah! I sensed it.
「おお、私は感じたぞ」
(Aborek): Hello, my friend!
「やあ、私の友人」
(Ayara Rita): Friend?
(Ayara Rita): Who are you?
「友人?あなた誰?」
(Aborek): You are sure looking well, for someone who was dead minutes ago.
「君は数分前に死んだ何者かのおかげで調子がいいようだな」
(Aborek): I am your new best friend.
「私は君の新しい最高の友人となるものだ」
(Ayara Rita): Ummm, what are you talking about?
「あなたは何を言っているの?」
(Aborek): That box you have... I know it.
「君の持っているその箱…私はそれを知っているぞ」
(Ayara Rita): Oh?
「ふうん?」
(Aborek): And.. Well.. I need it. Sort of.
「そして…まあ、私はそれが必要なわけだな。つまり。」
(Ayara Rita): Haha, aren't you the character.
「ははっ、あんたおかしいんじゃないの?」
(Aborek): I am sure we can help each other.
「私たちはお互いに協力しあうことができる」
(Ayara Rita): How do you figure?
「どういうこと?」
(Aborek): I mean.. You are supposed to be dead, how would they react if they found out...
「つまりだな、死んだと思われている君をもし彼等が見つけたらどうすると思う?」
(Aborek): They would probably hang you, burn your body...
「おそらく君は吊るされ、体を焼かれるだろう」
(Aborek): But if you followed me..
「しかし、もし君が私に従うのなら…」
(Ayara Rita): Hmm...
(Aborek): You could lead a rising city!
「君は新しい町のリーダーになれる!」
(Ayara Rita): That's interesting.
「おもしろいわね」
(Aborek): I knew you would understand.
「わかってくれたようだな」
(Aborek): Let me show you then!
「では君に見せてあげよう」
(Ayara Rita): Ok.
(Aborek): I will tell you about the Blood Dagger while we walk.
「歩きながら君にBlood Daggerについて話そう」
(Ayara Rita): ?

うーむ、なんだかすごいぞ。
物語のキーになる重要なシーンが連続って感じだ。
そしてとにもかくにもAborekに向かうとまたも衝撃の光景が。
e0007017_1652699.jpg

…って、いい絵がとれてなくて全然判らないと思うんですけど、
Aborekが新しいんですよね。壊れる前なの。
で、突入。

とにかく最下層を目指して進んだんですが、
まず最初に感想を言っておくと、とにかくきつかったです。
はっきり言ってBlink haundが鬼。
大量に湧いたモンスターの中にBlink haundが混じっていると必ず死者が出ました。
私は計3回死亡。RTQでこんなに死んだの初めてです。

で、見どころダイジェスト。
e0007017_1614481.jpg

片方のドラがヘルスパーの無い不死身の状態。
安全とは分かってても恐いので華麗にスルーしました。
e0007017_16164510.jpg

ケンタ君。
(Centaur): No! I don't want to go in there!
と言って死亡。
ええ、気付いてる人もいるでしょう。
これって以前Blood Runeをゲットしたときと同じなんですね。
細部は違ってるんですけど。
"From the death of many shall rise the Blood Dagger!"
"From the death of many..."
"The city of Aborek!"
"Marali's Curio will soon be mine!"
e0007017_1641238.jpg

Red Dracoも登場。
「子供って言ってもDragonなんだからやっぱ強いんだろう」
とみんな思っていると思いますが、多分想像より弱かったです。
SSよりちょい弱いくらい?
それに何と言っても毒が効くので…かなり楽勝です。
姉さんが似合わない赤Robeを着てるのは前の階で死亡して、
RoPをlootされちゃったから。

で、ここでも勘のいい人は気付いていると思いますが、
Blood Daggerは数年後、何故かAborekにいたRed dragonの
おなかの中から見つかるのですよ。

そして最下層に到着。

(Ayara Rita): It's amazing.
「すごいわ」
(Aborek): This portal I made will lead us to Marali's vault.
「私の作ったこのポータルが我々を Maraliの宝物庫に導くだろう」
(Aborek): And there we will steal their Curio.
「そして私たちはCurioを手に入れる」
(Ayara Rita): Great.
「いいわね」
(Aborek): With the Dagger... We will be invincible.
「そしてDaggerがあれば…私たちは無敵だ」
(Aborek): The Box contains the souls of all the Centaurs we killed today.
「箱の中には今日私たちが殺したCentaurたちの魂が入っている」
(Aborek): *places holy dagger in box*
(holy daggerを箱の上に置く)
(Aborek): Watch it, Ayara.. Feel the power...
「見ろAyara.力を感じろ…」
(Ayara Rita): Ahhh....
「ああ…!」
(Aborek): From the death of many..
(Aborek): FROM THE DEATH OF MANY...
(Aborek): Rise, Dagger, RISE!!!!
(Ayara Rita): Ah ha!
(Aborek): The Dagger!
e0007017_16463970.jpg

(Aborek): Feel the power..
「力を感じろ…」
(Aborek): Feel it Ayara...
「感じるんだAyara…」
(Aborek): WE CANNOT DIE!
「私たちが死ぬことはない!」
(Ayara Rita): I do feel it...
「私は強く感じてるわ…」
(Aborek): The world.. Is ours!!!
「世界は我々のものだ!!」
(Ayara Rita): No, it's mine!!
「いいえ、私のものよ。」
e0007017_173785.jpg
(Aborek): Ayara...
(Ayara Rita): Ahahahah!!!

ま、予想通りっちゃ予想通り。
そこへ
e0007017_17283465.jpg
(Protector): A.. Ayara?
(Protector): Ayara.. What have you done...
「Ayara…お前は何をしたんだ」
(Protector): What is this place?
「なんだこの場所は?」
(Ayara Rita): It is mine now!
「私のものよ」

You hear a sweet voice chanting... The Life Goddess..

(Ayara Rita): ?
(Protector): The pillars...

"The Curio will protect us..."

(Protector): What is that?

そして@の大量召喚。
スクリーンショットなんか撮る暇無いです(笑)
ここに来るまでにInv potは全て飲んでいたので、姉さん為す術無く死亡。
この@を召喚したのは誰だったんだろうなあ。
Ayaraの方なのかGoddessの方なのか。
ともあれcleは全滅。
e0007017_17141117.jpg
もう駄目かな、と思いましたが

"You need to protect..."

というメッセージが来て姉さん復活。

"The Curio is asleep... You need to protect."
全員を蘇生して帰還。
e0007017_17164693.jpg

どうやらGolden Boxは手に入れていたようです。
王様に渡すと1000expとLesserProtectRingをご褒美にもらいました。
これでZexeを復活させることができるかもしれない、との事。
Nafetsがboxを預かることになりましたが…
彼が城でBlood Daggerに殺される夢を見ていたことを覚えている人はいるでしょうか。

いやー、しかし疲れました。
GM側もかなり気合いを入れたRTQだったとは思うんですけどね。
[PR]
by chronica | 2005-11-30 17:31 | RTQ
復活
e0007017_14401128.jpg

一色につき50個のクリスタルを持ってbrigobeanへ行きましょう。
[PR]
by chronica | 2005-11-29 14:40 | RTQ
updateフォー!
悲喜こもごものアップデート、聞いて回った感じとしては、
喜んでいるのはfig、wiz、rog、
据え置きcle
悲惨ran、dru
というところでしょうか。
 
他のclassの事は分からないのでとりあえずwizの現状を。
e0007017_13322465.jpg

デスクトップ丸ごとは初公開。
その昔某wizの方のデスクトップが公開されて、
みんな「画面が小さい」っていってましたけど、私も同じ大きさです。
skill欄が短くなったのは良かったかも(笑)
あとmagery/clericのスキルがありますが、
これはRCringを装備したから。
装備を外しても欄が残ってバグるので注意。

RMのかわりにmediがプライマリになったのは素晴らしいですねー。
今まで11,12,9だったのが11,12,12になった訳だから…
毒塗りを頑張ればわりとすぐにclassLVが12になる計算。うひょ。
そして何と言ってもmediで回復。
言ってみれば、今回の変更wizはhealingのskillがno maxになったようなものです。
恐かったtrollやHHなんかが全く恐くなくなりました。
毒塗りがいずれrogにとられてしまうというのが
気に入らないといえば気に入らないんですが(笑)
今まで「大変なんだよ」といいながら必死に毒を塗ってきた過去が
横取りされるようでねえ。
enchantがどんなものになるか次第です。

e0007017_1345563.jpg

そして新モンスター。
wizの方、要注意です。
ほぼ完璧に魔法が効かないと思っていいでしょう。
見かけたら大人しく剣を持った方がいいです。
(MPを消費してmedi回復状態に入ってからね。)
e0007017_13464018.jpg

死体はこんな感じ。
wizの天敵ともいえる犬君ですが、一度は遭っておくべきです。
だって鳴き声がめちゃくちゃかわいいんだもん(笑)
「オン、オンオンオーン」って感じですかね。
[PR]
by chronica | 2005-11-28 13:47 | その他
げふっ
e0007017_8493522.jpg

出遅れました…。

どうも7時とか8時とかじゃなくて、相当早い時間に始まってたみたい。

聞いた話をざっと整理しますと、
まずBelethを伴いAndrisに攻め込み、壁を破って順調にBirekを救出したみたいです。
しかし、その間にElefinとTwinsがMirithにやって来て、
かつてみんなで助け出した公女、Ducches Tiranaが王の無能さを理由に裏切り、
Belethの娘を人質にSereneを奪ったみたいです。
Blethの娘はあっさりTiranaに殺され、Belethは行方不明。
これからどうなるのか、Curioは発動するのか、といったカンジらしいです。

はー、しかし…参加したかったなあ(T_T)
[PR]
by chronica | 2005-11-13 09:01 | RTQ
再戦
ログインすると外人さんからヘルプ要請が入りました。

どうやらBirekがAndrisに向かった模様。
そしてLancasterはそれに気付いていて、このままでは彼は殺されてしまう、と。

何をやっているんでしょうか。
功を立てるために焦って無謀な行動を取った?
なんかヘタレなキャラクターになりつつありますBirek。

Tuckいわく裏門のJail前で待ち合わせる計画だったとか。
そんなわけで向かうと死体。
まさか…?と思いましたが傭兵の死体でした。

Birekは見つからず、Jail裏の山を越えると広場にLizと傭兵の死体が山盛り。
Birekが倒したのでしょうか。
付近を捜索していると…
e0007017_1127121.jpg

Clara登場。
「Birekはどこだ?」と聞くと、「Birek?後でね」との返事。
「まず、私はあなたたちにお礼を言わなければいけない」
「 Lancasterは私を傭兵の新しいリーダーにしてくれた」
「そしてBirekは…今は無事。彼は今Andrisにいる」
そこまでいうと血気にはやった外人さんたちが
「Claraを囲め」との号令をかけます。
「どうせ無駄だろうけどな…」と思いつつ包囲。
「ああ、私はハンサムな男たちに囲まれるのは好きよ」なんて言ってます。
うーむ、BirekもClaraもキャラを立たせてきた気がするなあ。
なんだかClaraに対して嫌悪感が込み上げてきたぞ。
「 LancasterはVanderbiltが死んで我慢ができなくなった」
「Birekは長くは生きられないだろう。Tuck、あなたがあることをしない限り」
「少女をLancasterの元へつれてきなさい」
「それからもう一つ言い忘れていたわ。
Andrisが弱くなったと思っているあなたたちに…」
「ちょっとしたお楽しみよ」
と、画面下にLizが大量に湧きます。
で、まあ乱戦に入ります。
始めのうちは余裕をかましていたClaraですが
なんと彼女、途中で自分の召喚したLizに殺されました。
(Clara): Fool.
(Clara): I do not die this easily.
とか言ってその場で復活。
lootを狙っていたREDMAN、glay robeの無力な彼女にLBを撃ちましたが
魔法が無効化されました。何故?
反射魔法を使った形跡はなかったので、無敵モードみたいなのがあるんでしょうか?
e0007017_11285534.jpg

ドロップは回収されちゃったみたいでした。残念。
e0007017_1130461.jpg

「Birekの処刑まで一日以上の猶予を与えない」
とのことでした。
明日の…大体朝8時から10時くらい?
わかんない。もっと早くなるかも。
とにかく明日の朝ですね。
今回は割と容赦なく大量に敵が湧くので、参加される方は死亡覚悟でどうぞ。
[PR]
by chronica | 2005-11-12 11:35 | RTQ
ベホイミ
e0007017_1832955.jpg

・サー!イエッサー!
というわけで、ようやく称号がSirにあがりました。

Quest経験値のメモなんてとってなかったんですが、
やっぱり簡単にでもいいからとっておくべきですね。
特にランクが上がって来た時に今の値が分かってないと
いくらやってもあがらないような気がして
モチベーションの低下につながると思います。

効率良く経験値を稼げるクエストっていうと…
やっぱりペルシャ絨毯になるかなあ。
Braが余裕で倒せるクラス限定ですが。
HDは効率悪すぎるし。

・最近Maraliの方に来る人はいないんでしょうか?
散歩してると必ず鞄を拾います。
緑と黄色のRoP2着ずつとか黒薔薇3つとかウナギ竿とか。

・そうそう、それからどうやらマップに細かい修正が入ってるみたいですよ。
墓の箱のことは書きましたが、聞く所によるとLiz砦の箱が
12個に増えてるらしいです。
サソリ島のオアシスにモンスターが大量に閉じ込められてたりもしてます。
この様子だとBat caveとか蟻穴なんかの箱にも変化がありそう?
[PR]
by chronica | 2005-11-08 18:53 | Wizard
訂正ー
Lerilinのお墓で骨やゾンビを狩っていると、Foxyさんが登場しました。
「ひとつお話があります。」
ドキーンと高まる心拍数(笑)
「え?柵の外から魔法当てたりしてないよね?」
とか内心焦りましたが、話は先日のSethの弟子候補についての記事のことでした。

Sethの弟子になる人物はまだ決定していない
いくらかの候補がいて、今誰を選ぶかを考えているところである

ということだそうです。
どうやら既に私が弟子になったと勘違いしているPCがいるようなので
Foxyさんが登場して確認に来られた模様。

うーむ、私英語苦手ですからねー。
どうやら選ばれるのは一人だけみたいですし、
やっぱりRTQなんかで役割を振られたりするんだったら
英語が通じる人の方がいいでしょうね。
外人さんに混じって複数選ばれるんだったら積極的に挙手したいところですが。

で、それはそうと、必死でゾンビやスケルトンと戦っていたのには理由があります。
ぐるっと墓を回った時にちらりと画面に映った物体。
e0007017_20213946.jpg

箱ですよ。
0.18が公開された時は湧いていましたが、
いつの間にか湧かなくなっていた場所ですね。
Foxyさんに聞いてみると、どうやら自然発生したものらしいとの事。
バグなのか仕様の変更なのかは不明。
ただ異様に固くて、そのくせ中身はがっかりするものだそうです。
近日中に消えてしまうかもしれませんので、
腕に自信のあるRogの方はお早めに是非(笑)
[PR]
by chronica | 2005-11-06 20:24 | Wizard
increase
Marali-Mirith間の散歩コースは以前書いた通りなんですが、
今日はちょっと気分を変えて、Maraliからポータルまで降りたところで
コースをやや左にずらしてMirithへ行くことに。

したらこれがすごい大変だった。
途切れることなくモンスターが湧いて全然前に進めません。
いい加減すっとばして行きたいんだけど、
Braがあちこちにいるのでついつい足を止めてしまい、
その間に他のモンスターもやってきて、という感じ。
しかしそのおかげで、
e0007017_11352429.jpg

ああ、なんて素晴らしい文字列。
何度見返してもニコニコしてしまいます。

これで、ごくたまにですがSkeltonがLB一発で倒せるようになりました。
しかし相変わらず一発当ててもゲージ緑のときもあるし、
ダメージの幅が大きくなっただけかな、とも思ったり。
ただ、今のところアリンコの一発殺害率が100%なので強くはなったのかな?
e0007017_11414876.jpg

さすがにキツいです。
[PR]
by chronica | 2005-11-06 11:42 | Wizard
【できるかな?】Guardを殺しましょう
というわけで、昨日は告知していた実験の日でした。

開始10分前。
e0007017_961836.jpg

…人来ない orz

30分前にログインし、必ず人が通るであろう城門前のお堀で
20分ほどエビを釣ったりしていたんですが、
この人は来てくれるだろう、と思い登録しておいたパーティーリストは真っ白。

「み、見込みが甘かったか…」
絶望的な気分になりながら、どうやって
人が来なかったことをいかにおもしろおかしく書くか、
どんなスクリーンショットを撮っておけば道化を演じることが出来るか、
なんてことを考えていました。

しかし定時になり、ふてくされて玉座前に釣ったエビを敷き詰めたりしていると
ぽつりぽつりと人が集まり始めます。
それからしばらく経つと、どうやら実験は決行できそうな感じになりました。
e0007017_916433.jpg

嘘偽りのない、心から出た言葉(笑)

だいたいの手順を説明し、その間にも参加者は増え、
さっきまでの杞憂はふっ飛んでしまうくらい人が集まりました。

では出発しましょうということになったんですが、
足を踏み出した途端に私の画面はフリーズ。
30秒くらい固まっていたでしょうか。
復帰して追い付いてみると、すでに待機組と捜索組に別れており、
捜索組はどんどん先に行ってしまったようです。

イベント主催者として仕切らねばと思っていたんですが、
まあ皆さん頼もしい方ばかりなので、
このまま各自の判断にまかせちゃっていいか、という感じに。
はじめから人数が集まると仕切れなくなることは分かっていたし、
その為にブログに作戦の詳細を書き込んでいたわけですからね(笑)

時々固まりながらも、えっちらおっちら進んでいたんですが
IRCで他のパーティーがGiantを発見した、という情報を聞き
急いで門の前に戻ります。
駆け付けてみると人だかりとGiantの死体。
どうやら失敗した模様ですが、
ちゃんとみんな作戦どおりに動いてはくれていたみたいです。
本当に頼もしい(笑)
e0007017_9415774.jpg

その後も捕獲作戦は続きますが…
e0007017_944284.jpg

失敗に継ぐ失敗。

どうもおかしい。
ゲートのところで確かに完全に包囲したと思ったんですが、
Fire Fieldを撃った途端に人垣が崩れてGuardに逃げられてしまいます。

今度こそ!という時、ついに決定的瞬間を確認しました。
e0007017_948664.jpg

確かに周囲を人で囲んで、FFを撃ったところ、
Guardは輪の外にワープし、どどっと人垣が崩れました。
ゲートの時も目の錯覚かな?と思っていたんですが
今度ははっきり確認しました。

つまり、実験3の結論として出た
「FFだとGuardが突破して逃げてしまいますが、人間ならば突破はできません」
という仮定が真実ではなかった、という事になります。

そんなワケで…結論、
「戦闘中のGuardを殺して死体にすることは出来ない」
です。
e0007017_9565986.jpg

左下にGiantの死体が写ってたりして、よく見るとかなり切ないスクリーンショット。

参加して下さったみなさん、本当にありがとうございました。
固まりぎみでロクな配慮が出来なくてすいませんでした。

・余談
e0007017_9591376.jpg

Guardは敵を追いかけて殺した後、定位置にワープする
Guardはゲートの前の一定の範囲しかうろつかない

以上の事からGuardのマップ配置は決まっていると思われますが…
これ実験の強制的なワープのせいで配置がズレたってこと?(笑)
お、俺知ーらないっと。
[PR]
by chronica | 2005-11-04 10:02 | 実験
Mari Ranger Guild跡 攻略!
むう、なんだか連日更新してしまっていますね。
イベントの人手募集とかしてるのに、自分で記事をどんどん下げちゃってます(笑)

晩、CHRONICAでログインしてBankに行くと
Tree Maze行きのお誘いを受けました。
しかも中央のMari Ranger Guild跡にも突っ込む予定だとか!
少々ラグがきつかったんですが、
メンバーが皆さんハイレベル、ベテランだったので、
ここはひとつオールロスト覚悟で行ってみますか、ということに。

Mazeに向かう間にもラグはひどくなり、
私のPCでは結構頻繁にとまってたんですが、
せっかくの機会なので気付かない振りをして突入しました(笑)

「まだmag7なんです」
「じゃあ、あなたがメインで回復役を」
と言っていたCleさんが、森の入り口からちょっと進んだ辺りで
見事レベルアップ。
これでCleが二人とも蘇生可能に。

そしてやはり中央にいたDraと戦闘。
e0007017_10581965.jpg

少々危なっかしいところありましたが無事撃退。
ていうかいつもこの構図のスクリーンショットになりますね(笑)

中心部にも突入してモンスターの掃討。
e0007017_114396.jpg

ここに来るのはPoison Forge RTQ以来です。
ここは以外と視界が悪く、魔法が届きにくいので、
魔法系の方は来られることがあった場合注意して下さい。

偵察隊が突入し、Druさんにプロバを撃ってもらい地下の入り口の掃除。
準備が整ったところでいざ突入!
e0007017_11112370.jpg

波が押し寄せるようにGiant、Hill Giant、Troll、Forest Trollが襲ってきます。
この先が十字路になっており、不用意に進むと三方向から敵が襲ってきて
大変なことになってしまいます。
基本は偵察が引っ張ってきてこの写真の場所で迎え撃つことになるんですが、
出口近くにもTrollやGiantが湧いてCleを襲うこともあるので注意。
e0007017_11153680.jpg

このダンジョンのマップなんですが、
漢字の「申」の字を想像していただければいいです。
e0007017_11202672.jpg

ここがダンジョンの最深部。
よもや生きてここに立てる日がくるとは思っていませんでした。

今回もきつかったといえばきつかったんですが、
RTQの時は量も湧きもこんなもんじゃなかったんですよ。
最初の入り口から全く進めませんでしたからね。
引っ張ってくる間にも階段付近にひっきりなしに敵が湧いて常に挟み撃ち状態。
あの時の湧き設定は狂っていたと思います。

ともあれ箱を回収して(中身は200gpとか400gpとかそんなん)
外に出て無事にMirithまで戻りました。
帰りもDraが湧いているんじゃないか、と警戒しましたがいませんでした。
誰も一度も死ぬことなく、結果は大成功の冒険でしたね。

後で考えてみると、Fig1 Rog1 Wiz1 Dru1 Cle2、という
その場で集まった面子とはとても思えない、
あそこを攻略するのにこれ以上ないパーティー構成だったと思います。
参加されたみなさんお疲れ様でした。
[PR]
by chronica | 2005-11-03 11:27 | その他