blank

以前の記事
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
全体
RTQ
Wizard
CHRONICA
その他
サブRTQ
実験
Wiz講座
資料
アップデート
0.17
Blue Moon Fes
マッピング
Hunt
Ranger
Rogue
未分類
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
死霊たち
ログインして外に出かけるか、と橋を渡るとAsliが走ってきて
「墓に行ってくれ」との指示。

後で聞いた話を時系列に並べると、
重傷のはずのDark Starが起き上がってMirithの町を徘徊しており、
アンデット達を呼び出しているとか。
bank前の噴水のところで、呼び出したZombieに謝って許しを請うていたそうです。
そして墓には焚き火が敷かれ、普段は出現しないBMや、
明らかに通常より多い量の骨とゾンビが湧いていました。
e0007017_10433094.jpg

地下に潜ったDarkStarを追いかけて2階までいくと
檻の中に3匹のRed Draと1匹のBlack Dra。
DarkStarはblackを使役してredを全て殺させます。
最奥には凍った箱があり、しばらく見ていると真っ赤な鎧をまとった人物が。
e0007017_10433974.jpg

(Legion Fighter): I am the Legion and we will burn Oberin.
(REDMAN): legion...
(DarkStar): Yes!
(DarkStar): I know now!
(DarkStar): *spins*
箱の中にはblack metal shieldが入っていました。
墓から出ると足跡があり、potal付近までいくと再びbri登場。
せん滅しましたが足跡はそこで途切れており、途方に暮れていると
Andrisに行っていたというzexeとbirekが登場。
事情を話して終了となりました。

さて…明らかにおかしくなってしまったDark Star、Legion fighter。
気になるのはDarkstarがZombieに謝っていたところでしょうか。
Zombieは昔のoberinの住人達の成れの果てで、Legionもまたそう。
DarkStarもSethと同じく時間の外の人間で、過去に何かあった、
というのが今のところの私の妄想でしょうか。
[PR]
by chronica | 2005-12-29 10:44 | RTQ
敗北
bankにて毒手斧を作っていると、
「Asliendorがbrigandと戦ってて助けを必要としている。一緒に来てくれないか?」
とLegsalotに言われたので、川をのぼってMarali方面へ。
e0007017_13512611.jpg

陸に上がり、尚も北を目指すと、所々に足跡となぜかlogが落っこちています。
Asli達に追い付き、続々と現れるbrigand達を倒しつつ足跡を追跡。
Maraliが近付くにつれBrigand Mageというキャラが現れ、
妨害をしては逃げていきます。
Potal近くの道まで来た時にAsliともう一人が死亡。
残りで攻撃を仕掛け、REDMANもGMPKをもって直接攻撃。
すると「MageならMageらしく戦え」とBrigand Mageが話しかけてきます。
「Mageらしく戦わないなら俺は抵抗する」といってFHPを飲んで全回復。
知ったことか、と攻撃を続けていたんですが、
「臆病者。Sethの弟子は臆病者なのか?」
と、挑発されてカチンと来ました。
e0007017_1351347.jpg

「武器なし、回復なし」というルールでいざBrigand Mageとタイマン。
「Nice shooting(最高のシューディング)をみせてみろ」
「軟弱ものが先に攻撃していいぞ」
と言われたので迷わずLBを撃ったのですが、
予想どおりの高RMを誇りHPがほとんど減らず。
数を撃てば、と何発か撃ったのですが、
そのスキにMageがこっちにPoisonを撃ってくる。
shootingっつったら普通LBだろう?と思いつつも
あ、あ、という感じでHPが減って行き、
必死でmediしつつ、こっちもなんとか2発poisonを当てたけど死亡。
「これはレッスンだ、弟子。」
「SethであろうとBlackHandに勝つことはできない」
とMageが勝ち台詞をしゃべっているところにEversが登場。
e0007017_13514444.jpg

Eveの一撃で殺されるMage…。
Eveがその場で蘇生してくれたけど、うーん、
何か俺いい引き立て役にされちゃったなあという感じ(苦笑)
e0007017_13515324.jpg

さらにpotalにてBrigand親分とLogを牽引していたやつを発見し、
親分が牽引者を逃がしこっちに向かってきたので、
今度こそとLB2発を撃って殺害。
e0007017_1352050.jpg

dropを見てみるとなぜかPure Red Crystalが出てきたので
Andrisだろう、ということでワープ。
メモとlogが落ちており、Logを全て捨てて体重を軽くして、
足跡が残らないようにしたのだろう、追跡は不可能だ、ということになって解散。
結局何がどうだったのかは分からないのですが、
brigand達はBlackhandの指示で動いているらしいこと、
logを盗み出して何かを作ろうとしていたことはわかりました。
[PR]
by chronica | 2005-12-28 13:55 | RTQ
Andris解放
Mirithに集合の号令が赤文字で出たので向かってみると、
Andrisの重役さんたちが勢揃い。
e0007017_12423551.jpg

Elefinの死亡後、Andrisの壁は受付窓口みたいなのから、
まっさらな壁に変化していたんですが、
どうやらそれは魔法壁が消失した後BlackHandが乗り込み、
Lanchaster亡き後の無秩序状態だった傭兵たちを脅して、
新たに壁を作らせたからだとか。
今からそいつを潰しにいこう、ということらしいです。
Zexeが力を貸すといいましたが、Robertosonは
「もう充分に力は借りた。Andrisは我々だけで解放したい」
と断っちゃいました。
e0007017_1242457.jpg

potal組と徒歩組に別れてみんなが集まるのを待ちます。
爆薬を仕掛けてAndersonが爆破。
e0007017_124255100.jpg
アップデートでStefanがいっていた秘密のコマンドというのはこれかな?
リアルタイムで壁がなくなっていきました。
そして突撃。
e0007017_1243497.jpg

敵はTroll2種にGiant2種、Liz、傭兵、Brigand。
REDMANは戦況を眺めながら、
フィニッシュブローだけを放つという楽チンモード。
こういう大規模戦闘だとWizは楽だとおもいます。
みんながGiantの相手をしている間に、
HPが減って立ち尽くしているBrigandを美味しく狩らせてもらったりしました。
合間にちょくちょくBrigandの親玉が出てきてちょっかいをだします。
2度ほど私が殺したんですがghostになってその場で復活。
死体をのぞいても何もなし。
主に外人さんが死にまくってましたが、
日本人プレイヤーはベテラン揃いで危なげなく撃退。
e0007017_12431490.jpg

軍人のRobertsonが議員さんに昇格され、無事Andrisは解放されて
めでたしめでたしとなりました。
[PR]
by chronica | 2005-12-22 12:46 | RTQ
めでたく
e0007017_2153558.jpg

HPが70越えたのが嬉しい!
魔法威力の方は、wizの方なら分かると思いますが、
lv upしてもすぐに威力が上がるわけではないので、どれくらい強くなったかは不明。
[PR]
by chronica | 2005-12-14 21:55 | Wizard
Abashiri さんの
e0007017_1232868.jpg

GHに行ってきました。
場所はAndris近く、Gastからまっすぐ右に行った、
ため池のようなものがある島。

017ではその名の通り、雪に閉ざされた極寒の地に建てられたGHですが、
今回は一変して常夏、といった感じの場所です。

「jailみたいなつくりにしたい」「死体を置きたい」なんていう
意見があったそうですが(springさん談)
ホールのすぐ前に池があったりして、
どこからどうみても平和なリゾート地といった印象。

せっかく来たので、springさんからもらったBlack Robe of Protection(+0)を来て、
これまたspringさんからもらった新築祝いの酒を片手にウナギを釣ってみたりしました。
[PR]
by chronica | 2005-12-13 12:10 | その他
Tree Maze は今
最近夜はラグがひどいですね。
夕方、うっかり変なところでログオフしたりすると、
恐くて夜街に戻ってくることができません。

Tree Mazeの西、新しくマップが書き換えられた場所を見物にいったまま、
昨晩は放置していたREDMANを朝方Mirithに戻そうとすると、
コマンダーが意外に近い位置にいることに気付きました。
場所的にはTree Mazeの中みたい。

追い付いてみるとコマンダーとcleのふたりきり。
「Forest Dragonを狩りにきた」そうで、二人でようやるわ、と思いましたが
せっかくなので同行することに。
e0007017_1013161.jpg

「今Dracoしかいないよ」ということを伝えておいて、中心部に到着。
ガンガン突っ込むcle。
おいおい、と思っていたら速攻で「Dracoキタ」との事。
無事に撃退。
そして再び突っ込む二人。
どうやら引っ張り出して安全に行こう、という気はないらしい。
主にサポートするのは私だったんですが、
まあボチボチ中を掃除していると向こうからDracoが2匹。
「えぇ!?」とびびっている間もなく、cleが追いかけられているので
仕方なく一匹は自分が引っ張ることに。
e0007017_10181251.jpg

毒は効くんですけど、さすがに体力は馬鹿みたいにあります。
Wizひとりで…倒せないことはないだろうけどかなり時間がかかると予想。
結局、一匹を片付けて追い付いてきたコマンダーが斬って片付けました。

もうお気付きだと思いますが、今Tree Mazeの中心部、
Forest Dracoがいっぱいです。
前までは一匹しかいなかったんですが、
どうやら普通にGiantとかと同じようにたくさん湧くようになったみたい。
さすがに今回みたいなタイトなパーティでは辛いですが、
みんなで押し掛ければDTも手に入るし、
なかなか楽しいピクニックになるのではないでしょうか?
あわよくばMari Rangerに突っ込んだりしちゃう事も出来るので
今ちょっとオススメですよ。
[PR]
by chronica | 2005-12-09 10:23 | Wizard
或る終劇
ログインすると速攻でrikumotoさん達からヘルプ要請が入りました。
なんでもMaraliでdanveldという人が罠にかけられてしまったとか。
それでは、と出発。

到着するとTrollとGiantのお迎え。
Cleが一人きりでなかなかはかどらなかったんですが
それでもまあ何だかんだで倒していると
You hear a Troll yell "Release the hounds!"
という赤文字の号令が。

容赦なく現れるBlink houndの群れ。
二人ばかり死者が出ましたが体勢を立て直して撃退モード。
するとそこに現れたのが
(Rasha): Yep, I see some over here.
e0007017_9561498.jpg

”双子”と呼ばれるBlackHandの兄弟。

(Rasha): So we figured out you have large enough of an army to cause us tiny problems.
「今、私はお前たちが、我々にとって少々厄介な問題を起こす程の大きな軍隊持っていることがわかった」
(Rasha): Just as you probably figured out the two of us could kill you all easily.
「ちょうどお前たちが、私たち二人が簡単にここにいる全員を殺すことができると推測できるように」
(Rasha): But.. See... We have a common problem.
「しかし…まあ、私たちは今共通の問題を抱えている」
(Rasha): A wizard.
(Rasha): A very powerful wizard.
「wizard。強大な力を持つ一人のwizardだ」
(Arjun): a wizard in yellow, perhaps?
「黄色に身を包んだ?」
(Rasha): *nods*
(Rasha): She is your enemy, and our leader.
「彼女はお前たちの敵であり、私たちのリーダーでもある」
(Rasha): Enough with the killing of our troops already.
「お前たちはすでに我々の軍団を殺すことができる程の力は充分に持っている」
(Rasha): We know you have that box that is supposed to kill our enemy.
「私たちの敵を殺せるであろうboxを、お前たちが持っていることも知っている」
(Rasha): And we know how to bring the enemy to Mirith.
「そして私たちはその敵をMirithにおびき出す手段を知っている」
(Rasha): Only...
(Rasha): If we help you, you leave Marali alone.
「お前たちがMaraliをこのままにしておきさえすれば、我々が手を貸してやろう」
(Rasha): Do you want our help or do you want to die here?
「我々の助力を受けるか、それともここで死ぬか?」
(Rasha): Leave now, and I will warn the rogue.
「離れるなら、私はrogueに警告をしよう」
(Rasha): Stay now and... My sword will turn red.
「残るなら私の剣が血に染まる」


というわけで一同早々にMaraliから退散。
Mirithに到着し城に集まると柱の影にDarkstar。

(Asliendor): Dark star.
(DarkStar): Shh!
(DarkStar): Let's get somewhere else.


場所を移そうということになって地下へ。
e0007017_11123332.jpg
(DarkStar): We are talking about killing the most powerful wizard of Oberin.
「私たちは今Oberinで最も強大なwizard の殺害については話さなければいけない」
(Asliendor): Elefin?
(DarkStar): Shh!
(DarkStar): The wizard.
(DarkStar): So, you allied with the Twins... risky, but clever.
「双子と結託したのは危険だが賢い選択だ」
(DarkStar): That is as much as you have to bring Seth to Mirith.
「君たちはSethをMirithに連れて来なくてはいけない」
(DarkStar): Once the wizard is here, you need to distract her..
「そしてかのwizardがここに来たなら、彼女の注意をそらさなくてはいけない」
(DarkStar): And I will steal her dagger, and throw it in the box.
「そうすれば私は彼女からdaggerを盗み、それを箱の中に投げ込むだろう」
(DarkStar): Seek Seth now. I hope he is somewhere to be found.
「Sethを探せ。彼を見つけることを祈っている」
(DarkStar): Go now, we don't have much time.
「行け、我々に時間はない」


「brigobeanだろう」ということでMirithから真横に進んで
海を横切る最短ルートでBrigobeanへ。
e0007017_11202587.jpg

「Seth知らない?」とじいさんに聞いてみると
「さっきまで話してたんだけどいなくなっちゃった」
「どこいったか知らない?」「ごめん聞いてない」
「今彼が一番興味を持ってるのはPotalだから、
それに関連する場所にいるんじゃないかな」
ということでFirePotalに。
e0007017_11244593.jpg

まるでドラクエのおつかい劇のようですが…。
boxを見つけたことを報告すると

(Seth): What do you need from me?
「それで、君たちはわたしに何をして欲しいのだね?」
(Asliendor): We must travel to Mirith, and quickly.
「急ぎMirithに戻らなければいけない」
(Asliendor): To use the box to destroy the dagger.
「boxを使いdaggerを破壊するために」
(Seth): Me... In Mirith?
「わたしが…Mirithに?」
(Asliendor): yes.
(Seth): Well, if there is no other way.
「…わかった。ほかに手段がないのなら」


と言ってMirithの橋までテレポート。
e0007017_11391852.jpg

(Seth): Greetings.
(DarkStar): *bows* Master Seth.
(DarkStar): Seth, do you believe you can destroy the Dagger with the Box?
「Seth,本当にboxを使えばdaggerを破壊することができるのでしょうか?」
(Seth): I really don't know. I haven't seen either of the items.
「実のところわたしにもわからない。わたしはそのどちらをも見たことがないのだ」
(Seth): But I can try.
「しかしやれることはやってみよう」
(DarkStar): Aye, I will ask Nafets to come here.
「わかりました。では私はNafetsを呼んできます」

(Seth): Who?
「何」

(DarkStar): Nafets, the Royal Cleric.
「Nafets。宮廷司祭です」
(Seth): Nafets...
(Seth): I see.
「Nafets…わかった」
(DarkStar): I will be right back. *spins*
「すぐに戻ってきます」
(Seth): That name...
「その名は…」
(Seth): Not important...
「いや、気のせいだろう」


なんだなんだ、この雰囲気。
そういえばかつてRTQ中にNafetsの前でSethの話題を出したりすると
決まって彼はSethという人物なんて知らない、みたいなこと言っていました。
そして一方のSethは王族に従うことを嫌い、
頑にMirithに近付こうとしませんでした。

得体の知れない予感に震えながら待っていると、やがてNafetsがやって来て、

そして二人は「再会」したのでした。
e0007017_1152720.jpg

e0007017_12254577.jpg

(Nafets): S... Seth?
「 S... Seth?」
(Seth): Greetings.
「こんにちわ」
(Nafets): Seth??
「Sethだと??」
(Seth): Nafets...
「Nafets...」
(Nafets): Seth!!
「Seth!!」
(Seth): ?
(Nafets): How can it..
「どうやって…」
(Nafets): *touches Seth's face* It is you, Seth!!
*Sethの顔に触れ*「君なのか、Seth!!」
(Seth): What are you doing?
「な、何をしているんだ」
(Seth): Yes it's me...
「確かに私はSethだが…」
(Nafets): Seth, it is me, Nafets!
「Seth、私だ!Nafetsだ!」
(Nafets): Surely you remember?
「覚えているだろう?」
(Seth): I know, we just met.
「私たちは今会ったばかりのはずだ」
(Nafets): Wh.. what?
「な、なんだって?」

(Nafets): Seth... We met in Oberin city..
「Seth…私たちはOberinで会っているじゃないか!」

e0007017_1202991.jpg

衝撃の発言。
Sethという人物が崩壊した017の世界の登場人物であることは、
前のバージョンをプレイしていた人たちにとっては周知の事実ですが、
どうやら018の世界がその後の世界であるという設定から、
みんなゲーム中であからさまにそれを指摘したりはしませんでした。
それが、NPCの口から発せられる日が来るとは…。
しかも、全くノーチェックだったNafetsが何故?
二人のやり取りは続きます。

(Seth): Oberin City?
「Oberin?」
(Nafets): Yes!
「そうだ!」
(Seth): But that... that was a long time ago.
「しかしそれは…遥か昔のことだった」
(Nafets): Carth, Marth..
「 Carth, Marth..」
(Nafets): Seth... Tell me you remember!
「Seth…覚えている事を話してくれ!」
(Seth): I am sorry, I do not remember much from that time.
「すまない…わたしはあの頃のことをよく覚えていないんだ」
(Seth): I lost many memories from then.
「わたしは記憶の大部分をなくしているんだ」
(Nafets): And the tome you wrote.. Ploog..
「君の書いたtome…Ploog…」
(Seth): Ploog....
「Ploog....」
(Nafets): I.. see.
「…わかった」
(Seth): I know that name... from somewhere...
「わたしはその名を…どこかで…」
(Nafets): Ploog... The Black Dragons.. *shakes head* It is better if you don't remember after all.
「Ploog... The Black Dragons.. 」*首を振って*「結局君が覚えていないならそれもいい」
(Seth): As I think I know your name...
「わたしが君の名を知っているように…」
(Seth): But it's only a blur of a memory.
「しかし、これが私の不鮮明な記憶の全てだ」
(DarkStar): Sorry to interupt..
「邪魔をしてすまないが」
(Seth): Yes?
「なんだ?」
(DarkStar): The wizard will be here soon.
「wizardがもうすぐ来ます」


話は一度ここで打ち切られ、Elefinを迎え撃つ準備をすることに。
橋にboxを置き、周りを囲み、他の者たちはhide。
しばらく隠れてElefinを待ちながらも、私REDMANの頭はさっきの事で一杯でした。
時間の環の外にいる人物というのはてっきりSeth、
あと可能性があるのはせいぜいZaraくらいだと思っていたのですが…。
何故NafetsがSethを知っているのか?
SethはNafetsの名を聞いたことがあるといっていましたが、
017の時にそんな人がいた記憶はありません。

と、ここまで考えて…
背筋に鳥肌が立ちました。

「うあああぁあかったあああぁ!」
と思わず画面に叫んでしまいました。

与えられたヒントはもうすべて書いています。
条件は全員同じ。
さて、分かりますか?
ちょっと画面をスクロールさせるのをやめて考えてみて下さい。

どうです?分かった人、鳥肌立ちませんでした?
では正解を書きましょう。

N・A・F・E・T・S
を逆さまから読んで下さい。

…ね?
吃驚ですよね。
ていうかもしかしてみんなとっくに気付いてた?
知らなかったのは自分だけ?
すごく簡単なんだけど、関連づけて考えたことがなかったから
私は全然気付いていませんでした。

そうとわかってからさっきの、
Sethと再会した時のNafetsというキャラクターの心情を考えると
泣けてきますよねー。

しかし問題は、Stefanは既にGMとして姿をみんなの前に見せてるんですよね。
RTQにGMが出てくるってのはどうかなー。
「遡って過去を改ざんする」ということになるのかな?
つまり017の時代にStefanというキャラがいたんじゃなくて
いたのはNafetsというキャラだった、ということにするわけね。
関連して思い出したんだけど、
かつてSethのかわりにEversがMirithに来た時も、
NafetsはEversを見て「君は…いや、気のせいだろう」
みたいな事を言ってたんですよね。
もしやEversも?

ともあれ話をRTQに戻します。
e0007017_12555284.jpg
(DarkStar): I will steal her Dagger, and put it in the box.
「私がdaggerを盗み、boxの中に入れる」
(DarkStar): Once the Dagger is destroyed... Elefin will be the weak wizard
「daggerが破壊されさえすれば…Elefinはただのwizardに戻るだろう」
(DarkStar): Weak enough to be killed.
「充分殺すことができるほど弱く。」
(Seth): *examines the decrative box*
(Seth): It's the Golden Box alright.
「確かにこれはGolden Boxに違いない」
(Seth): *examines the box more*
(Seth): Interesting...
「おもしろい…」
(Seth): Excuse me Nafets..
「すまないNafets」
(Seth): *appears to be reading something etched in the design*
*装飾の中から食刻された読めそうなものを現して*
(Seth): Hmm, can you see those words?
「これらの文字が見えるか?」
(Nafets): I cannot understand their meaning..
「私にはこれらの意味を理解することができないが…」
(Seth): Aye, it's an ancient language long since forgotten.
「ああ、これは忘れられた古代の言葉だ」
(Nafets): You are as powerful as you used to be when you were Royal Wizard, that I am sure.
「君は私が覚えている宮廷魔導師だった頃よりもずっと力があるようだな」
(Seth): What? Me a Royal?
「なんだって?私が?」
(Nafets): *nods* The best.
「そうだ。最高の魔導師だった」
(Seth): Hmm, now is not the time...
「ふーむ、しかし今はその話は…」
(Nafets): You helped us defeating Ploog, Auriel, and many others.
「君は Ploog、 Auriel、その他多くのものたちを倒すのを助けてくれた」
(Nafets): Sorry.
「すまない」
(Seth): This mentions the Blood Dagger right here.
「これはBlood Daggerについて書かれている」
(Seth): I think I can use the Golden Box to extract the souls from the Blood Dagger.
「Blood Daggerの中の魂でGolden Boxを使うことができるだろう」
(Nafets): Wonderful!
(Nafets): Seth.. You will save us once again.
「素晴らしい!Seth…君は再び私たちを助けてくれるだろう」
(Seth): I think that would make the Blood Dagger useless.
「Blood Daggerを無力なものにすることができそうだ」
(Seth): I haven't done anything yet Nafets.
「私はまだ何もしていないよ、Nafets。」
(Nafets): Shall you only remember.. *smiles*
「君が思い出してくれさえすればなぁ…」


その後Zaraも登場。
Zexeの事となれば出てこざるを得なかったということでしょうか。
彼女も協力するみたい。
そして暫くすると

(Zexe): The paaaaaAAAAAAAAAAIN!!!
(Seth): !?
(Zexe): It buuuUUUUUURNS!!
Doesn't it, Zexe?
(Elefin): Doesn't it burn?
(Asliendor): Elefin!

e0007017_13451459.jpg

絶叫するZaxeのGhostと共にElefinが登場。
そして例によってElementalの大量召喚。

(Nafets): Elefin...
「Elefin...」
(Elefin): I can see them.. Hidden... What are they hoping?
「私には見えるわ…隠れている者達、何を望んでいるの?」
(Seth): * Mora *
(Seth): * Elarum Mora Errarum *
(Elefin): They will burn like the rest.
「あなた達はみんな滓の様に燃えるのよ」
(Seth): * Mora *
(Elefin): Ooh, yes, and you will burn too, Nafets.
「ああ、そうあなたも燃えるべきだわNafets」
(Seth): * Elarum Mora Errarum *
(Zexe): AAAaaaaah
(Elefin): And you will burn too, Asliendor.
「あなたもよAsliendor」
(DarkStar): *runs and steals dagger*
*走り、daggerを盗む*
(Seth): * Elarum Mora Errarum *
(Seth): * Mora *
(DarkStar): Seth... I have it..
「Seth…私は手に入れた…」
(Elefin): No! THEY WILL BURN!!
「なんてこと!こいつらは燃えるのよ!」
(DarkStar): I have it and..
「私はこれを手にし…」
(DarkStar): And it is mine..
「そしてこれは私のもの…」
(Seth): Darkstar, no!
「Darkstar、いかん!」
(DarkStar): It is MY Dagger!
「これは私のDaggerだ!」
(Elefin): Fool. The Dagger only has one master. Come back to me!
「馬鹿ね!Daggerの主は一人なのよ!さあ、私のところに戻って来なさい!」
(DarkStar): No...
Then turning towards Darkstar's chest...
(daggerがDarkstarの胸の方に向く)
(Elefin): Yes.. Burn, rogue.
「そう、燃えてしまいなさい、rogue」
(DarkStar): *stabs herself*
*自分を刺す*
e0007017_14212086.jpg
(Seth): * Mora *
(DarkStar): Guuh..
(DarkStar): Gah..
(Elefin): Come to me now, Come to me!!!
「戻って来なさい!私のところに帰って来なさい!」
(Elefin): They will all BURN!
「こいつらはみんな燃えるのよ!」
(DarkStar): *slowly walks to Elefin*
*ゆっくりとElefinの方へ近付く*
(Seth): Darkstar, you WILL listen to me.
「Darkstar、わたしの声を聞け」
e0007017_14222095.jpg

(DarkStar): The Dagger will..
(Elefin): Come to me I say!
「来なさいと言っているのよ!」
(DarkStar): Seth.. The Dagger..
「Seth…Daggerを…」
(Seth): Come to me...
「こちらに来い…」
(DarkStar): *turns around*
*振り返る*
(Elefin): No! They must burn!
「駄目!こいつらを燃やさないと!」
(DarkStar): *walks to Seth*
(DarkStar): *gives dagger to Seth*
*Sethの方に歩きDaggerを手渡す*
(Seth): *pulls dagger out of Darkstars chest and places it in the Golden Box*
*daggerをDarkstarの胸から引き抜きGolden Boxの中に入れる*
(Seth): * Elarum Mora Errarum *
(Seth): * Mora *
(Elefin): NO!
(Elefin): LET THEM BURN!!!
「こいつらを燃やせ!!」
(Elefin): BURN I SAY!!!!!
「燃やせといっているのに!!!!」
(Seth): * Elarum Mora Errarum *
(Zara): Elefin, die!
「Elefin、死になさい!」
(Seth): * Mora Grabian Flerata *
(Elefin): No! The Dagger!!
「Daggerが!!」
(Zara): Kill her!!!
「彼女を殺せ!」
(Elefin): No!!
(Karad): * bol flas *
You enter a meditative trance...
(Karad): * bol flas *
(Lucius): * bol flas *
(REDMAN): * bol flas *
e0007017_1427996.jpg

(daisuke niwa): YES
(Lucius): She's dead.
(REDMAN): Sorry,Elefin...
「すまないElefin…」
(Elefin): The Dagger...
「Daggerが…」
(Seth): Elefin is dead...
「Elefinは死んだ…」
(Nafets): Finally.. She is dead...
「ついに彼女は…」


こうしてElefinは死にました。
残りのelementalを掃除し、死者を復活させ、Zexeの蘇生に取りかかります。

(Zara): Seth?? Where is Zexe!!
「Seth、Zexeはどこへ行ったの!?」
(Seth): The souls are goine from the Golden Box.
「魂は箱の中から消え去ってしまったようだ」
(Zara): NO!!
「そんな!!」
(Seth): Oh wait...
「む、ちょっと待て…」
(Nafets): What?
(Seth): Some room please...
「場所を作ってくれ」
(Seth): *examines closer*
(Seth): I'm not sure... Hard to see...
「確かではないが…見えにくいが…」
e0007017_1521648.jpg

(Zexe): The pain.. Is gone..
「痛みが…消えた」(鉄雄)
(Nafets): Zexe!
(Seth): Ah.
(Zexe): The pain...
(Zara): Zexe.. My Zexe..
(Seth): Nafets, you should care for him... He is very ill.
「Nafets、君は彼をいやすべきだ。彼はとても病んでいる」
(Nafets): Do you think we can bring him back after all that time, Seth?
「Seth、君は彼をもとの通りに戻せるか?」
(Zara): Yes.. Do so!
「そうして!」
(Zexe): Nafets..
「Nafets…」
(Seth): I'm not sure... It might not be a good idea.
「わからないが…悪くはない考えのはずだ」
(Zexe): I see you now..
「俺はあなたが見えるよ」
(Nafets): Zexe..
「Zexe…」
(Zara): Wizard you WILL bring him back!
「wizard、彼を元に戻して!」
(Zexe): Zara..
(Seth): But he might not be the same as you remember him.
「しかし彼は君の覚えている彼ではなくなるかもしれない」
(Zexe): Zara.. I see you now...
「Zara…俺は君が見える…」
(Seth): I'm not sure if I should risk it.
「わたしにはその危険を冒していいのかはわからない」
(Zara): Please for the love of GoD Nafets!
「どうか神の慈悲を、Nafets!」
(Nafets): It is not my decision to take.
「それはできるかは私が決定できるものではない」
(Nafets): Alone, I am powerless.
「私は無力だ」
(Seth): Zexe, can you hear me?
「Zexe、わたしの声が聞こえるか?」
(Zexe): Seth.. I can hear you now..
「Seth…聞こえる…」
(Seth): Do you know who you are?
「君は自分が誰であるかを知っているか?」
(Zexe): I am..
「俺は…」
(Zexe): I am....
「俺は…」
(Zexe): The one who failed in his task.
「俺は自分に課せられたものに失敗した」
(Seth): I think he remembers.
「彼はどうやら覚えているようだ」
(Zexe): I did not stop the Twins... And now I am dead.
「双子をとめることが出来なかった…そして俺は死んだ」
(Seth): He seems to know...
「わかっているようだ」
(Zexe): The Dagger... The pain... I remember...
「Dagger…苦痛…覚えている…」
(Seth): Maybe there is hope...
「おそらく望みはあるだろう」
(Nafets): Seth, my power is yours.
(Seth): Ok then.
(Seth): *places hands around the ghostly figure*
(Nafets): *closes eyes and touches Seth's arm*
*目を閉じSethの腕に触れる*
(Seth): Nafets, concentrate.
「Nafets、集中して」
(Seth): * Elarum Mora Diderad *
(Nafets): Ugh..
(Seth): * Mora *
(Nafets): F.. Feyreth.. Help me..
「F.. Feyreth.. 助けてくれ…」
(Nafets): *screams in pain*
*苦痛に悲鳴を上げる*
(Feyreth): *Touches Seth and nafets*
*SethとNafetsに触れる*
(Seth): * Elarum Mora Grethial *
(Feyreth): AHHH!
(Feyreth): F. . focus . .
(Feyreth): *Screams*
(Seth): * Elarum Mora Faderial *
(Nafets): *faints*
*気絶する*
(Seth): *looks drained*
*消耗している*
(Zexe): *looks at hands*
*手を見る*
(Zexe): This is.. My body...
「俺の…体だ」
(Zara): Zexe? Is that you?
「Zexe?あなたなの?」
(Zexe): Zara...
(Seth): Zexe, welcome back son.
「Zexe、よく戻ってきた」
(Zexe): Seth...
(Zexe): I owe you my life...
「Seth…あなたに助けられました」
(Seth): Oh my dear boy, think nothing of it. *smiles*
「気にすることはない」
(Zexe): Zara.. It is funny that I had to die to realize...
「Zara、死んでいたことに気付くのは変な気分だ」
Nafets is lying on the ground, knocked out.
(Zexe): To realize I never told you how much I love you.
「俺は君に、どれくらい君を愛しているかを言っていなかったことに気付いた」
(Seth): Nafets is fine.. I just had to use much of his essence.
「Nafetsは無事だ…。私はただ彼の精神力を使っただけだから」
(Zara): Oh Zexe... *passionate hug*
「Zexe…」*情熱的に抱きしめる*
(Zexe): Ow.. That hurt, Zara..
「痛いよZara…」
(Zara): *chuckles* Sorry.
*くすくす笑いながら*ごめんなさい
(書いていて自分でもどうかと思う)
(Seth): Easy...
(Seth): He needs rest, there will be plenty of time for that later.
「彼には急速が必要だ。後で時間は十分あるだろう」
(Lucius): And Darkstar...?
(Zara): *nods* Here Zexe, let me help you.
(Zexe): *looks awkward*
(Seth): Darkstar is gone I'm afraid.
(Zara): Let me take you to the castle. Someone take care of Darkstar.
(Zara): *helps Zexe*


GlodenBoxはその力を失ったらしく、
SethはBrigobeanのCecilに寄贈するつもりらしいです。
SethはFirePotalについてさらに研究をする、と言って去っていきました。
我々はお城にかえって王様に報告。
ElefinのつけていたGreatProtectionRingはAsliendorに渡されることになりました。

さて…残るはLancasterとAndris、BlackhandとMarali。
ついに姿を現さなかったBirekはZexe復活でいよいよ危うい感じ。
これからどうなるのでしょうか。
[PR]
by chronica | 2005-12-06 16:11 | RTQ