blank

以前の記事
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
全体
RTQ
Wizard
CHRONICA
その他
サブRTQ
実験
Wiz講座
資料
アップデート
0.17
Blue Moon Fes
マッピング
Hunt
Ranger
Rogue
未分類
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
screen shot skill increased
e0007017_21201564.jpg

Maraliにて。
なかなかいい写真だと思うんですが、問題はこれ撮った記憶がないということ(笑)
一文無しになってしまったので、なんとか大量にある毒斧を売りに行き、
時間が来てようやく売れるようになった、と思った矢先の襲撃でした。
要するに余裕がない状況だったということですね。
なのに何故デスクトップにピクチャ1が保存されているのか、という話でして。
[PR]
by chronica | 2006-02-21 21:23 | Wizard
2月14日
e0007017_075750.jpg

バレンタインデーのひとコマ。
[PR]
by chronica | 2006-02-15 00:08 | その他
スパイ大作戦
最近Maraliでは、夜な夜なBrigand ChiefとMageが出没するそうな、
と聞いて、Zajiさんと二人で行ってみることになりました。
e0007017_1095392.jpg

しばらくtrollなんかを相手に戦っていると、壁の向こうにChief登場。
彼はため息をついて、「毎晩毎晩もう疲れた。さっさとどこかへ行け」と言います。
これははたしてGMの心からの言葉なのか、
Chiefというキャラクターのロールプレイなのか。
なんか、「あ、ゴメン…」と言って立ち去ってしまいたくなるような空気でしたが、
Zajiさんに「やりますか」と言われて、せっかくなので戦うことに。
e0007017_10145960.jpg

Mageも一緒に湧きましたが、最初に私がMP切れるまでpoisonをChiefにかけ、
ZajiさんがChiefを引っ張りながらLB。
Mageの魔法は私が引き受け、たまにChiefがMageからのpurで回復したりしましたが
私とZajiさんが適宜LBをかけ、Chiefはなんとか撃破。

ドロップはチェイン装備一式とかpoison long swordとかしょぼいものばかり。
私が死体を漁っている間に、Mageを追っていったZajiさんと離ればなれに。
後で聞いた話だとMageがBriを召喚し、Zajiさんは撤退。
何も知らない私はZajiさんをorbし、Mage、briと鉢合わせ。
おまけに殺したはずのChiefまで復活して大変なことに。
potalの方に逃げようとしましたがbriが湧いているので仕方なく城の方に。
briはNPCなのでinvで隠れてしまえば卷けるんですが、
GMあやつるMageとChiefはそうもいきません。
invがなくなるまで必死に戦ったんですが、やはり2対1ではかなわず。
e0007017_10222637.jpg

Zajiさんと別れてしまったのが最大の敗因だったなあ。
死体を漁るChiefに悪態をはき、二度とコネェヨ!といってMaraliを去ることになりました。

で、しばらく経った本日の事。
tree mazeの中に箱が湧いたりして、springさんと開けにいったり、
なんだかいろいろ変更がされてるらしい各地を探険して回っておりますと
e0007017_10275743.jpg

Maraliの場内に箱発見。
「前からこんなのあったっけ?いや、なかったよなあ」
みたいなモヤモヤを抱え、一度Mirithに帰宅。
他の日本人さんがinするのを待ちますが、この日に限って
Maraliに一緒に突貫してくれるような人は見つからず、
結局一人で突撃することに。

「wizardだったら麻痺床をかければ走り抜けられるんじゃないの?」
なんて言う人もいそうですが、これはとんでもないですよ。
実際やってみれば分かると思うんですが、そう簡単にはいかないのです。
なんとか場内に進入した時には残りのinvが10。
e0007017_1038887.jpg

箱部屋に辿り着いたはいいんですがこのGiantが鬱陶しくて。
下手に走り回ると別の敵を引いちゃうし。
残りinvに気を使いながらpoison→hide を繰り返し撃破。
果たして開くかな…とピッキングしてみると
「鍵はかかってない」とのこと。
「おや?」と思い見てみると
e0007017_1041566.jpg

こ、このRC ring+4は…!
Chiefに奪われた私の持ち物でした。
もしかしてこの箱only REDMAN can take this item?
気の利いたことしてくれるなあ、と思いつつも問題は帰り道。
なんとかbankに逃げ込みinvを補充しますが、giantが一匹侵入して来てしまいました。
引き出すと同時に走り出したのですが
e0007017_10443664.jpg

bankがいっぱいで取り戻した遺品は再びlost。
GMの心遣いいたづらになりぬ。ああ無情。
(できればまた箱に戻しておいて欲しいなー、なんて(笑)
今度はズルせずに仲間を連れて正攻法で挑みますので。)
e0007017_10491823.jpg

おまけ。
REDMANをさがせ!
てか、ぶっちゃけありえない、とはこのことですね。
[PR]
by chronica | 2006-02-02 10:51 | Wizard