blank

以前の記事
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
全体
RTQ
Wizard
CHRONICA
その他
サブRTQ
実験
Wiz講座
資料
アップデート
0.17
Blue Moon Fes
マッピング
Hunt
Ranger
Rogue
未分類
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
更新停滞ぎみのblogに救世主参上!
その名は寒天マン!

というわけである日の夜、mirithのbankに行くと
久しぶりにどなたかのpetのGooeyを発見。
kantenmanと名付けられたそのGooeyを見て、
ちょっとひらめくものがありました。

昼にlerilinに行った時、bank前にたき火があって、
その上にpetのコウモリが置かれていたのですよ。
なるほど、こうすると自分が料理をする手を止めて
たき火を離れても火が消えることはないわけです。

んで、
「たき火の上にGooeyを置いたらどんな絵になるのかなー」
と思ったわけですね。

で、早速やってもらったところ…
e0007017_23243588.jpg

「燃えてる燃えてるー」
「溶けてる溶けてるー」
なんて言ってるとそのうち…
e0007017_2329997.jpg

細胞分裂を開始。
e0007017_23363116.jpg

e0007017_23384049.jpg

増える増える。
この事態の顛末どうなるのか、と思っていると
e0007017_2347319.jpg

「もうすぐこの町をボク達自身で埋め尽くすことができるヨ!><」
なんて言うじゃないですか!
「な、なんだってー!?」
と急いで魔法ウィンドウを開いて攻撃態勢に入ったところ、
あ、あら…操作が受け付けない?

どう見ても鯖落ちです。本当に(ry

んー、タイミングがタイミングだけに、
この鯖落ちはGooを溢れさせようとして発生した負荷のせいなのでは?
と疑ってしまいますね(^^;

その後数十分して無事鯖が復活すると、
寒天マンの姿はなく、代わりにこんな手紙が…
e0007017_021144.jpg

[PR]
by chronica | 2006-03-14 23:51 | 実験