blank

以前の記事
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
全体
RTQ
Wizard
CHRONICA
その他
サブRTQ
実験
Wiz講座
資料
アップデート
0.17
Blue Moon Fes
マッピング
Hunt
Ranger
Rogue
未分類
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
占い師

満月が終わりましたね。
私REDMANはお祭りを楽しむ為に、
意図的にBlogの事は考えないようにしていました。
唯一、スクリーンショットを意図して撮ったのは
記事にしたかった占い師の時だけです。
e0007017_1311850.jpg

(Fortune Teller): Would you like your fortune read?
(あなたの未来を占おうか?)
(REDMAN): yes
(Fortune Teller): Only 50 gold for me to read your future.
(たった50gpで占ってあげよう)
(Fortune Teller): *looks in crystal ball*
(水晶玉を見つめる)
(Fortune Teller): I see an old man, in red....
(「赤い服を来た老人が見える…」)
(REDMAN): ...
(Fortune Teller): Old man with grey hair and he looks very serious.
(「白髪の老人はとても真剣な顔をしている」)
(Fortune Teller): As if he is entrusting something to you...
(「彼はまるで、あなたに何かを託そうとしているかのようだ…」)
(Fortune Teller): That is all I can see....
(私に見えるのはこれだけだ…)
(REDMAN): hmmm...
(Fortune Teller): Good luck!
(幸運を。)

というわけでした。
わりと占い師には張り付いていて、
いろんな人の占いを盗み聞きしましたが、
プライベートなので個人的に楽しませてもらおうと思いますw
[PR]
by chronica | 2006-10-25 13:24
Blue Moon Fesイベントのご案内
そろそろ月が満ちる頃ですね。
というわけで、姐さんとREDMANをAndrisに移し、
ふらふらと町中を彷徨っているとGMが3人もいる所に遭遇。
e0007017_8144054.jpg

見切れてますが。

何してんのー?
と見ていると中に呼ばれました。
どうやらフェスで催されるゲームの予行演習のようです。
e0007017_8162143.jpg

Jinkerはmusical chairsと呼んでいましたが、
まあ皆さんお分かりの通り椅子とりゲームです。
e0007017_8224436.jpg

この画像だと箱が一個ありませんが、最初の状態だと箱が三つ。
プレイヤー4人は丸の位置に立ちます。
「プン」というmacおなじみのブート音がなったらスタート。
時計回りに歩きます。
「パッパラー」という017にあったクエストクリアの笛が鳴ったら
箱の上に乗り、乗り損ねた人はアウト。
箱の数を減らしていって、最後まで残った人が勝ち。
e0007017_8281478.jpg

最後Starfireと戦って負けました。
[PR]
by chronica | 2006-10-21 08:28 | その他
VS.Guild Mathonis(3)
さて、Nyatha Vaup司令官に見送られて一路墓へ。
すると見えてくるGuardの文字。

ここで私に正体不明の笑いがこみ上げてきました。
だって、墓の、前に、Guardが、5人いるんですよ?
この絵は何か妙に笑える。

PCの前でひとりウけながら、「よっしゃ」と突撃〜。
早速群がってくるアンデッドたち。
転進〜。
「Guardのみなさ〜ん!」(石橋)
e0007017_734130.jpg

やっちゃってくださ〜い(笑)
e0007017_74480.jpg

めちゃくちゃ楽しかったです。
ともあれ、そんな風に突っ込んでは引っ張ってを繰り返しつつ、

(REDMAN): Lord!
(Bone Lord): You want to fight me?
(私と戦いたいのか?)
(Zombie): Biiig braaaaiiinnnsss...
(REDMAN): YES!
(REDMAN): Come on!
(そうだ、出てこい!)
(Bone Lord): Find me the Portal. Bring no weapons. Just your human magic.
(じゃあPotalまで来い。武器ナシの魔法だけで勝負だ。)
(REDMAN): portal..
e0007017_710986.jpg

A useful corpse for Marthonis.
(Marthonis様にとって、役に立つ死体です)
(Bone Lord): Very useful.
(とても優秀です)
(REDMAN): You can't do it!
(それは不可能だ!)
(Bone Lord): One to be a Lord.
(Lordに成る者)
(Bone Lord): The power in me comes from Marthonis.
(Marthonis様から頂いたこの力)
(REDMAN): !
(Bone Lord): I will vanquish you.
(お前を負かす)
(Bone Lord): Lich to man. A battle of power.
(Lichの男。力の戦い)
(REDMAN): bolt me
(撃ってこい)
(Bone Lord): Very direct.
(非常に直接の)

うーん、何か今Marthonisから力が流れ込んでくるとか言っていたような。
やばいなあ、さっきより強くなってたらどうしよう、と思いつつ
挑発してもかかってこないので、こちらから攻撃する事に。
戦闘開始。

(REDMAN): * bol flas *
Your meditative trance is broken.
(REDMAN): * bol flas *
You enter a meditative trance...
(Bone Lord): * bol flas *
Your meditative trance is broken.
You enter a meditative trance...
(REDMAN): * bol flas *
(Bone Lord): * bol flas *
You drink the potion.
Your meditative trance is broken.
(Bone Lord): * bol flas *
You don't have enough mana to cast that spell.
You enter a meditative trance...
You drink the potion.
Your meditative trance is broken.
You drink the potion.
You enter a meditative trance...
(Bone Lord): * bol flas *
Your meditative trance is broken.
You enter a meditative trance...
(REDMAN): * bol flas *
You enter a meditative trance...
You drink the potion.
Your meditative trance is broken.
You enter a meditative trance...
(Bone Lord): * bol flas *
Your meditative trance is broken.
You enter a meditative trance...
(REDMAN): * bol flas *
Your meditative trance is broken.
You enter a meditative trance...
(REDMAN): * bol flas *
You drink the potion.
Your meditative trance is broken.
You enter a meditative trance...
Your meditative trance is broken.
(REDMAN): * bol flas *
You enter a meditative trance...
You enter a meditative trance...
You drink the potion.
Your meditative trance is broken.
You drink the potion.
(Bone Lord): * bol flas *
You drink the potion.
You enter a meditative trance...
Your meditative trance is broken.
You enter a meditative trance...
(REDMAN): * bol flas *
You enter a meditative trance...
You enter a meditative trance...
You enter a meditative trance...
You enter a meditative trance...
You enter a meditative trance...
Your meditative trance is broken.
You enter a meditative trance...
(REDMAN): * bol flas *
You drink the potion.
Your meditative trance is broken.
You drink the potion.
You drink the potion.
You enter a meditative trance...
Your meditative trance is broken.
(REDMAN): * bol flas *
You enter a meditative trance...
Your meditative trance is broken.
(REDMAN): * bol flas *
You enter a meditative trance...
(Bone Lord): * bol flas *
You drink the potion.
Your meditative trance is broken.
You drink the potion.
You drink the potion.
(Bone Lord): * bol flas *
(REDMAN): * bol flas *
You enter a meditative trance...
Your meditative trance is broken.
You enter a meditative trance...
(REDMAN): * bol flas *
You drink the potion.
You drink the potion.
Your meditative trance is broken.
You drink the potion.
You enter a meditative trance...
(REDMAN): * bol flas *
(Bone Lord): What are you?
e0007017_7321983.jpg

(お前、何者なんだ!?)
(REDMAN): I'mREDMAN!
(私はREDMANだ!)
(REDMAN): I did it...
(やった…)
e0007017_7345781.jpg

さすがに写真は撮れなかったのでログをそのまま載せてみました。
こっちの撃ったLBは14発で向こうは8発ですか。
飲んだMana Potは17本。
ともかくね、向こうのLBはそんなに怖くない。
Mediをしていればカバーできたし、RMもめちゃくちゃ高いわけじゃなく、
一応目で見てわかるくらいには削れていたんですが、
相手、回復力がすごいのです。
Lesser healが随時かかってるようなもので、
こっちが撃ったLBの、3発に2発くらいは回復で無効化されてる感じでした。
なので、いかに素早くMana potを飲んで、いかに短い間隔でLBを撃つか。
これに尽きていました。
手持ちのMana potが無くなった時点で削りきれていなかったら
もう後はガッカリエンド確定でしたから。

ともあれ勝利し、お墓に行ってGuardに声をかけます。
(REDMAN): Thanks for your surport
(手伝ってくれてありがとう)
(REDMAN): Back to your job
(仕事に戻ってくれ)
(Human): You did it?
(やったのでありますか?)
(REDMAN): yes
(ああ)
(Human): The Commander will be pleased.
(司令官も喜ぶでしょう)
(REDMAN): :)
e0007017_7551772.jpg

(REDMAN): :)
(Nyatha Vaup): *salute*
(Nyatha Vaup): Report?
(報告してくれるか?)
(REDMAN): yes
(REDMAN): Thanks your surport
(REDMAN): *bow*
(援護してくれてありがとう)
(Nyatha Vaup): Were you successful?
(成功したのか?)
(REDMAN): yes i did it
(ああ、やったよ)
(Nyatha Vaup): The Lord was destroyed?
(Lordを破壊したのか?)
(REDMAN): vanished...maybe return to ash
(消えた…おそらく灰に返ったんだ)
(Nyatha Vaup): What happened?
(何があったんだ?)
(REDMAN): he called me portal
(REDMAN): and i fought him.
(REDMAN): He got power from Mathonis
(REDMAN): but at the end,i killed lord
(奴は私をPortalに呼び出し、そこで戦った。奴はMarthonisから力を得ていたが、最後には私が勝った。/改めて読み返すと…うわー、中学生英語やなぁ(w;;)
(Nyatha Vaup): You did well.
(よくやってくれた)
You gain 300 experience points.
(REDMAN): *smile*
(Nyatha Vaup): I am pleased warriors of your strength are in the city.
(お前のような戦士がこの町にいてくれて嬉しいよ)
(Nyatha Vaup): Was the Bone Lord carrying anything useful?
(Bone Lordから何か有益な情報は得れたか?)
(REDMAN): He said,human who has strong mind will be Bone lord.
(REDMAN): or Knight
(奴は、強き精神を持つものはBone LordやKnightになると言っていた)
(Nyatha Vaup): Strong minds?
(強き精神?)
(REDMAN): yes
(REDMAN): and weak one will be skelton,mage,zombie
(そして弱きものはSkeltonやBone Mage、Zombieになる)
(Nyatha Vaup): That is understandable.
(納得できる話だ)
(REDMAN): *nods*
(REDMAN): hm..thats all i have
(これで全部かな)
(Nyatha Vaup): What was on the body?
(体には何が残っていた?)
(REDMAN): ah,
(REDMAN): his body vanished
(ああ、そうだ。奴の体は消え去った)
(Nyatha Vaup): What?
(何?)
(REDMAN): vanished
(消えたんだ)
(Nyatha Vaup): Completely?
(完全に?)
(REDMAN): yes..
(REDMAN): or...
(REDMAN): that place is portal
(REDMAN): ...teleport?
(ああ。いや…そうかあそこはPortalだった。転移したのか?)
(Nyatha Vaup): Both will have to be considered.
(どちらも可能性があるな)
(Nyatha Vaup): You have done well REDMAN.
(よくやり遂げてくれたREDMAN)
(REDMAN): yes,he is undead
(REDMAN): :)
Taken from Nyatha Vaup: 10 Full Heal Potions
(Nyatha Vaup): Take those as thanks.
(REDMAN): oh,thank you
(Nyatha Vaup): *salute*
(REDMAN): then, ill leave
(REDMAN): see you again commander.

こうして1時間強のRTQは終わりました。
今回のRTQで得られた情報というのは…
やはり、強き精神を持つものがネクロマンシーで蘇らされた時、
それはゾンビみたいなアンデッドではなく、人間の形をとるという事ですね。
最近で、死んだと思われていた人物が町を歩いているのを見かけたとしたら、
それはBone LordやBone Knightなのかもしれません。
[PR]
by chronica | 2006-10-17 08:21 | RTQ
VS.Guild Mathonis(2)
Skeltonが何か言っているので、
ここは素直にお墓に向かいます。
すると
e0007017_14504099.jpg

出ましたよ、Bone Loard。
ちなみにステータスはこんな感じ。
e0007017_1452345.jpg


(Bone Lord): All for Marthonis!
(全てはMarthonis様の為に!)
(REDMAN): you...
(Bone Lord): Alive.
(ぬ、生者だ)
(REDMAN): you dead.
(お前は死者だな)
(Bone Lord): Marthonis wishes life becomes death.
(Marthonis様は生者が死ぬ事を望んでいる)
(Bone Lord): Marthonis will make life end.
(Marthonis様は命を終わらせるだろう)
(REDMAN): and...?
(そして…?)
(Bone Lord): You will be born as I am.
(お前は私のように生まれ変わるだろう)
(REDMAN): ha
(Bone Lord): Birth into death.
(死より生まれるのだ)
(Bone Lord): A strong mind can remain.
(強い精神は残る)
(Bone Lord): I remain.
(私は残った)
(REDMAN): hmm...interesting
(それは、興味深い)
(Bone Lord): Loyal under Marthonis the Dead walk.
(REDMAN): weak one will be skelton and zombie?
(弱きものはスケルトンやゾンビになるという事か?)
(Bone Lord): You understand well.
(お前はよくわかっている)
(Bone Lord): When he raises you you will be a Lord of Bone as I am.
(Marthonis様がお前を蘇らせたとしたら、お前なら私のようにBone Lordになれるだろう)
(REDMAN): no thankyou
(遠慮しておこう)
(Bone Lord): Marthonis does not ask for consent.
(Marthonis様は同意を求めたりはしない)
(Bone Lord): * bol flas *

というわけで戦闘開始。
書いていませんでしたが、先日Sethに会った時、
Marthonisを倒すにはどうしたらいいか?と聞いていました。
答えは「ファイターを集めて速攻でボコにする」というもの。
なので今回は武器を手に近接で挑んでみます。
挑んでみたんですが…やはりそこはWizardの細腕。
速攻、という部分が達成されず、魔法でダメージを与えるよりは
有効なものの、Lordはさっさと逃げ出して
墓の奥深くに入って行ってしまいます。
すると当然他のアンデッドにターゲットされてしまうわけで。
e0007017_159761.jpg

e0007017_1591817.jpg

しょうがないので撤退。

んー、これじゃあ以前のMarthonisの時と一緒だなあ。
ここで終わらせちゃっちゃあ意味がないよね、ということで
嬉し恥ずかしロールプレイ。
そこらへんをうろついているGuardに声をかけてみます。

(REDMAN): Do you know where is your leader?
(君たちのリーダーがどこにいるか知らないか?)
(Human): Commander Vaup is now resting.
(Vaup司令官は休憩中であります)
(REDMAN): Can you call her?
(彼女を呼び出す事は出来るかな?)
(Human): I can, sir.
(可能であります)
(REDMAN): please.have report
(頼む。報告があるんだ)
(Guard): Commander!

というわけでもう一度彼女を呼び出してもらう事に。
e0007017_15172488.jpg


(REDMAN): again
(Nyatha Vaup): Was that you?
(今のはお前か?)
(REDMAN): Just now,I met Bone Lord at cemetary
(たった今、墓でBone Lordに会った)
(Nyatha Vaup): The creation?
(Marthonisの作った?)
(REDMAN): yes
(ああ)
(Nyatha Vaup): What happened?Report?
(何が起きた。報告してくれるか?)
(REDMAN): He told me,Mathonis will make life end
(奴は私にMarthonisは生を終わらせると言った)
(Nyatha Vaup): Anything more?
(他には)
(REDMAN): umm
(REDMAN): please ask me what you want to know
(聞きたい事をそっちから聞いてくれないか?/このreportっての苦手なんです><)
(Nyatha Vaup): Did you destroy it?
(そいつを破壊したのか?)
(REDMAN): Ah No.
(REDMAN): He has lot of undead
(REDMAN): I couldnt destory them
(ああ、いや。奴は多くのアンデッドを連れていて私には出来なかった)
(Nyatha Vaup): Did it give any useful information?
(他に何か有用な情報はないか?)
(REDMAN): umm
(REDMAN): Bone Lord was weak
(Bone Lord自体は弱かった)
(Nyatha Vaup): Weak?
(REDMAN): Army can kill him
(軍隊なら奴を倒す事が出来るだろう)
(Nyatha Vaup): Can you kill it?
(お前は奴を倒せるか?)
(REDMAN): One wizard can't
(一人のWizardでは出来ない)
(Nyatha Vaup): If it is alone?
(奴が一人であったならば?)
(REDMAN): yes
(REDMAN): poison weapon can damage him
(REDMAN): we need fighter
(毒の武器が効いた。戦士がいれば倒せるだろう)
(Nyatha Vaup): Can it create its own undead followers?
(奴自身はアンデッドを作り出す事が出来るのか?)
(REDMAN): ah..
(REDMAN): he cant.
(REDMAN): he cant use necromancy
(いや、あいつはネクロマンシーは使えない)
(Nyatha Vaup): How strong is it as a mage?
(魔術師としての奴の強さはどれくらいだ?)
(Nyatha Vaup): Stronger or weaker than you are?
(お前より強いのか弱いのか?)
(REDMAN): very weak
(弱かった。/向こうのLB、medi healでカバーしきれるくらいでした)
(Nyatha Vaup): Can you destroy it with your wizardry?
(お前の魔術で奴を破壊する事は出来るか?)
(REDMAN): umm...maybe difficult
(ちょっと…ムズいと思うんだけど)
(Nyatha Vaup): Can you do it, man?
(お前なら出来るだろう!/そういうことですか)
(REDMAN): ..ill try if i got chance
(やってみよう)
(Nyatha Vaup): It is near now.
(Nyatha Vaup): It may still want you.
(奴はまだ近くにいて、お前を手に入れる事を望んでいるようだ)
(REDMAN): then...shall we go?
(では、行くのか?)
(Nyatha Vaup): I will station guards by the cemetary.
(私はガードを墓に集めよう)
(REDMAN): k
(Nyatha Vaup): You find the Bone Lord and kill it.
(お前はBone Lordを見つけ出し倒せ)
(Nyatha Vaup): Good luck.
(REDMAN): :)
e0007017_15345516.jpg

(次で終わります)
[PR]
by chronica | 2006-10-16 15:35 | RTQ
VS.Guild Mathonis(1)

豊穣の月から青い月に暦が移って以来、
Maraliのお墓近辺は再びモンスターの活動が盛んになってきました。
うかうかしているとあっというまに複数のTrollやHapieに囲まれて、
慌ててGHPを飲まなければいけない、なんて事もしばしばです。
しかしそれと同時に、Brackenが3、4本固まって生える事も多くなり、
Wizardにとってやはりここは魅力的な場所であります。

自分も例に漏れず、Brackenを求めて
ふらふらと一帯を彷徨っている時でした。
e0007017_12393042.jpg

画面端に映ったのは最近なんだか話題になっている
Maraliの女司令官。(前任のfelvoさんはどうしたんだろう?)

(REDMAN): hello
(Nyatha Vaup): *sallute*
(敬礼)
(Nyatha Vaup): Wandering my woods?
(私の森を歩いているのか?)
(REDMAN): your wood?
(貴女の森?)
(Nyatha Vaup): Marali's woods, my woods.
(Maraliの森は私の庭さ)
(REDMAN): :) nice place
(ここはいい場所だ)
(Nyatha Vaup): You are the famous wizard?
(お前が有名なWizardか?)
(REDMAN): ah... I'm REDMAN
(あぁ…私はREDMANだ)
(Nyatha Vaup): Your name is well known.
(お前の名はよく聞いているよ)
(REDMAN): and are you famouce commander?
(そういう貴女は有名な司令官かな?)
(Nyatha Vaup): I am the Commander of Marali.
(そう、私はMaraliの司令官だ)
(Nyatha Vaup): I have whatever fame that position attracts.
(私はこの地位にふさわしいどんな名声をも持っている)
(REDMAN): I know your name too.
(私も貴女の名はよく聞いているよ)
(REDMAN): have some news?
(何か新しい情報はあったかな?)
(Nyatha Vaup): No.
(Nyatha Vaup): I am making a patrol.
(Nyatha Vaup): Nothing more.
(いや。私はただパトロールをしているだけだ。それ以上何もない)
(Nyatha Vaup): The guards are good.
(ガードは優秀だ)
(REDMAN): yes, they work good job
(ああ。彼らはしっかりやっているね)
(Nyatha Vaup): However I like to see things myself sometimes.
(しかし私は時々、自分自身で確かめたくなるのだ)
(REDMAN): thats good
(いい心掛けだ)
(Nyatha Vaup): I'm tracking a bracken north of here.
(北にBrackenがいるようだ)
(REDMAN): hm
(REDMAN): shall we go?
(ん、行ってみるかい?)
(Nyatha Vaup): A wizard could benefit from that.
(Wizardはあれから色々得るのだろう?)

二人でHapieやSkeltonを倒しながらしばらくあたりを散策します。

(Nyatha Vaup): You were the one who fought Marthonis?
(Marthonisと戦ったという人物はお前か?)
(REDMAN): ah yes
(REDMAN): I met him
(ああ、そうだ。彼にはあった事がある)
(Nyatha Vaup): What do you know of him?
(彼について知っている事は?)
(REDMAN): um..he have high resisting magic skill
(うん…そうだな、彼は高い魔法抵抗力を持っている)
(REDMAN): My respectable wizard taught me tactics
(REDMAN): to kill master class wizard
(私の尊敬するWizardが強大な力を持つWizardを倒すための戦術を教えてくれた事がある)
(REDMAN): Gather force.
(力を集める事だ)
(REDMAN):Its simple
(単純な事だ)
(Nyatha Vaup): Who was this wizard?
(そのWizardの名は?)
(REDMAN): Seth.
(Nyatha Vaup): A famed name.
(高名な名だ)
(REDMAN): yes
(Nyatha Vaup): And correct.
(そして正しい)
(Nyatha Vaup): A lone wizard can be cut down.
(一人きりのWizardは倒す事が出来る)
(Nyatha Vaup): Enough peasants with scythes could kill a wizard who has no ally.
(部下を連れていないWizardなら鎌を持った農民でも殺す事が出来る)
(REDMAN): hm
(Nyatha Vaup): Marthonis has more powers than you do.
(Marthonisはお前以上の力を持っている)
(Nyatha Vaup): He has the dead as allies.
(彼は死者を従えている)
(REDMAN): Bone knight .i know
(Bone knight。聞いている)
(Nyatha Vaup): He will be hard to deal with.
(彼はより手強くなるだろう)
(REDMAN): Do you have solution?
(解決策は?)
(Nyatha Vaup): Not yet.
(まだ、ない)
(Nyatha Vaup): If he continues to trouble Marali he will be dealt with.
(これ以上Maraliを混乱させるなら対応をしなければいけないが。)
(Nyatha Vaup): I will leave you to your wanderings.
(私はそろそろ行こう)
(Nyatha Vaup): *salute*
(REDMAN): k
(REDMAN): see you again

うーん?
何か普通に世間話をして別れてしまいました。
何も起きないのかな、と思いつつ
再びあたりを彷徨っていると
e0007017_13353810.jpg

(続く)
[PR]
by chronica | 2006-10-16 13:35
増築
e0007017_7335883.jpg

ついに出来たらしいですわよ?
火山で全滅の際はお立ち寄りください。
[PR]
by chronica | 2006-10-14 07:34 | その他
聖歌隊
銀行前に本業Clericの方が二人、
SubにCleric持ちのプレイヤーが3人いたので、
「Cle5人出せますね…」
と呟いてみると、
「どこか清めに行きますか?」
と乗り気な反応をいただけたので5人で墓に行く事にしました。
e0007017_713561.jpg

まずはAndris。
e0007017_7144682.jpg

ご覧の通り。
Skeltonなんかはこれだけ人数いれば一瞬です。
Zombieも息がそろえば消し去る事が出来るんですが、
なかなかみんなの息が合いませんね(^^;)
一瞬というわけにはいかず、各自Mana Pot飲みながら、
追加分を唱えて倒していました。
そして厄介なのがBM。
柿の種のピーナッツのごとく、
TU斉唱の後にこいつらだけが残ってしまい、
各自武器を取って退治していました。
奴ら、全員分のTU食らってもHPの半分以上残っている事が多かった気がします。
職業Clericの方はRMも高いんですが、
SubCleはRM低いのでピンチになることもしばしば。
3や4だと、ParaやDisoが痛いです。
10秒近く動けなくなってしまい、
その間にZomなんかに齧られてGHPを連打する羽目に。
e0007017_725367.jpg

それでもAndrisなんかはあっという間に平らげてしまい、
勢い止まらぬClerixはそのままMaraliへ。
こちらもBMを除けばかなりのスピードで平定。
普段はとても制圧する気になれないMaraliの墓が
あっという間に平和になりました。

Clerixは随時メンバー募集中です。
Mirithの銀行前にCleが集まった時は
声をおかけください。
[PR]
by chronica | 2006-10-12 07:31 | CHRONICA