blank

以前の記事
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
全体
RTQ
Wizard
CHRONICA
その他
サブRTQ
実験
Wiz講座
資料
アップデート
0.17
Blue Moon Fes
マッピング
Hunt
Ranger
Rogue
未分類
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
大量
パーティでの狩りの仕方が確立され、
プレイヤーのレベルも高くなっている現在、
マズいプレイによって死者が出るような事はほぼ無くなりました。
最適を求めた結果なので当然なのですが、
逆に言うと、「作業」になってしまって、どこへいっても刺激が無いと言うのが現状。

そんなOberin中毒者たちが求めるのは
突発的な事故や、予想外のpopによって得られる「スリル」。
e0007017_9103372.jpg


湧いたのはこれだけじゃありません。
プレイヤーひとりひとりに対してこれくらいの数が湧いたのです。

必死でターゲットを振り切ってhide。
目の前を大量の敵に追いかけられたnezumikozouさんが横切っていきます。
「うわー、こっちに逃げてこないでよ。早く向こうに連れて行ってよ。」
そう念じていると…nezumikozouさんstealthしました。
e0007017_952528.jpg


傭兵にはPara Fieldが効かないのです。
覚悟を決めて下の方をクリック。姿を現し一目散に逃亡。

その後、Aborekの上に逃げたCleのmikomiさんと合流する為に、
皆でAborek地帯を抜ける事になったのですが、一人出遅れる私。
普通こういう時、敵は先に進んだ人をターゲットして、
後の人は割と安全なはずなんですが、なぜか行く先々で大量の敵に囲まれる事に。
この日はとにかく大量に敵が湧いて、嫌と言う程スリルを味わう事になったのでした。
[PR]
by chronica | 2007-12-23 09:20 | その他
お宝ゲット
お呼ばれをして久々のLiz。
一心不乱にParaを撃っているとお客さん登場。
e0007017_653675.jpg

3匹くらいで打ち止めかな、と思ったんですが、さらに上の方にいるとの事で向かうとShelterが。
e0007017_6542597.jpg

破壊活動開始。再びPopするBrigandを撃破して住居を覗くとえらい豪華なお宝ががが。
e0007017_6571052.jpg

ここでポンと葉っぱを出しますか。
まあ私は象牙バブル期に売り抜けた葉っぱがありますので(笑)余裕を持ってパス。
e0007017_6584078.jpg

頭をもらってころころしていました。
えらい気前が良いですが、フェスティバルがしょっぱかったのでこれでプラマイゼロかな。
e0007017_70144.jpg

帰りにお墓に立ち寄ってなぞのかがり火を見学。
フェスが終わって本筋RTQの復活、アップデートと、再びOberinが始動する気配を感じています。
[PR]
by chronica | 2007-12-02 07:01 | RTQ