blank

以前の記事
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
全体
RTQ
Wizard
CHRONICA
その他
サブRTQ
実験
Wiz講座
資料
アップデート
0.17
Blue Moon Fes
マッピング
Hunt
Ranger
Rogue
未分類
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Marali Healer
少し前の話。
Maraliのbankにて佇んでいると、画面の隅にログインしてきたプレイヤーがいました。
その時の私は作業をしながらのいわゆる「ながらObe」だったのですが、
さいわい彼女はもう一人bankに来たプレイヤーと話をしだしたので、
私はそのまま聞くとはなしに彼女たちの会話を聞いて作業を続けていました。

しばらくしてから画面に集中すると、彼女たちはロールプレイ的な会話をしています。
ここで初めて気づいて、彼女をOrbしてみました。
予想通り彼女はOrbに引っからず、彼女がNPCであることがわかりました。
(もう一人はちゃんと本物のプレイヤー。)

e0007017_1022345.jpg

(Terwynn Rees): Greetings Lord Redman
こんにちわ、Lord Redman。
(Gladash): Hello. * smiles *
こんにちわ。
(Terwynn Rees): You startled me.
びっくりした。
(Terwynn Rees): :)
(Gladash): I have that affect on people, sorry.
すいません、私はよく人を驚かせてしまいます。
(Gladash): Most rogues do, actually.
多くのRogueがそうするように。
(Terwynn Rees): I suppose that is true.
そうだと思います。
(Terwynn Rees): I have seen you in town before, perhaps in passing.
以前、おそらく私はあなたとすれ違った事があります。
(Gladash): Yes, I hope to become an Armsman of the forming Vanguard here in town.
はい。私はこの街でバンガードのArmsmanになる事を望んでいるので。
(Terwynn Rees): I see..I am as well.
ええ…私も同じような立場です。
(Terwynn Rees): I have been a healer in the city for many moons.
私はこの街で多くの年月を過ごすHealerです。
(Gladash): Ah, perhaps we may become close friends. * smiles *
ああ、私たちは親友になるかもしれません。
(Terwynn Rees): I would like to join the ranks of the Vanguard though.
私もバンガードに加わりたいと思っています。
(Gladash): * takes off helmet * Let me introduce myself.
(ヘルメットを脱いで)自己紹介させてください。
(Gladash): I am Gladash, nice to meet you.
初めまして、Gladashと言います。
(Terwynn Rees): Pleasure to meet you as well.
お会いできて嬉しいです。
(Terwynn Rees): I am Terwynn
私はTerwynnです。
(Terwynn Rees): Have you lived here long?
あなたはずっとここに住んでいるのですか?
(Gladash): I was born here actually...
私はここで生まれました。
(Gladash): Then my goal in life was to see the world of Oberin.
私の人生における目標はOberinの世界を見て回る事でした。
(Gladash): Now that I have seen most of the things to see, I've decided to come back hom.
ほとんどのものを見終わったので、私は故郷に戻ってくる事を決めました。
(Terwynn Rees): And have your travels taken you far?
遠くまで旅したのですか?
(Gladash): Aye.
はい。
(Terwynn Rees): That is good.
それはよかった。
(Gladash): I've been to the lizard fort, the middle of the tree maze...
Lizard fort、Tree Mazeの中心…
(Gladash): Hmm. * thinks *
(Gladash): I still wish to visit the Ice dungeon soon, but it's not high on my to-do list.
Ice dungeonにも行きたいと思っていますが、それほど強い希望ではありません。
(Terwynn Rees): A scary place.
恐ろしい場所。
(Gladash): Yes, I've heard.
ええ、そうらしいですね。
(Terwynn Rees): I do not hunt any longer.
私はもはや狩りはしません。
(Terwynn Rees): When I was a young girl my father took me hunting many times.
私がまだ若い少女だった頃、父は何度も私を狩りに連れていきました。
(Terwynn Rees): I learned to skills of the bow, and the mace.
私はメイスと弓の技術を学びました。
(Terwynn Rees): An odd pairing for a healer.
Healerには変な組み合わせだけれど。
(Gladash): Aye.
(Terwynn Rees): I have given up the hunt though.
私は狩りを諦めました。
(Gladash): My father died in a battle I'm afraid...
私の父はおそらく戦いで死んだと思います。
(Terwynn Rees): I do not wish to kill, just defend.
私は守るだけで、殺す事を望みません。
(Terwynn Rees): I am sorry to hear that.
訊ねてしまってごめんなさい。
(Terwynn Rees): He was a soldier?
お父さんは戦士だったのですか?
(Gladash): I've gotten over it.
もう乗り越えました。
(Gladash): Aye.
(Gladash): It was some raid on Aborek I believe.
ええ、それはAborekへの何らかの襲撃であったと思います。
(Gladash): Never really asked my mother, it would be too painful for her.
母の苦痛を考えて、彼女に尋ねた事はありませんが。
(Terwynn Rees): The place Aborek?
(Terwynn Rees): Or the person Aborek?
場所のAborekですか?それともAborekという人物?
(Gladash): Place.
場所です。
(Terwynn Rees): I see.
わかりました。
(Gladash): sorry, I forgot about the person...
すいません、私はAborekと言う人を知りません…
(Terwynn Rees): Perhaps someday we can clean it out.
いつの日か私たちはあそこを掃討できるでしょう。
(Gladash): Aye, that'd be wonderful.
ええ、それは素晴らしい。
(Terwynn Rees): I shudder when I pass there on my way to the outpost.
砦へ向かう途中にそこを通り過ぎると私は震えます。
(Terwynn Rees): It is full of death.
あそこは死で満ちています。
(Gladash): I try not to look at Aborek when I go past...
私は通り過ぎるときAborekを見ない様にしています。
(Gladash): Makes me think of when my father died there..
私に父の死を思い出させるので…
(Terwynn Rees): Yes, I would imagine
ええ、わかります。
(Terwynn Rees): The commander was right to re-take the outpost.
Commander Vaupが砦を取り返したのは正解でした。
(Terwynn Rees): Don't you think?
そう思いませんか?
(Gladash): I agree.
同意します。
(Terwynn Rees): She is a good woman.
彼女は良い女性です。
(Terwynn Rees): I know her well.
私は彼女を良く知っています。
The orb sees nothing.
(REDMAN:ここで初めて彼女がNPCはないかと気づいた)
(Gladash): Aye, a true leader.
ええ、彼女は真のリーダーです。
The orb sees nothing.
(Gladash): I've seen her once or twice.
私はかつて何度か彼女を見かけた事があります。
(Terwynn Rees): We have fought side by side many times.
私たちは何度も並んで戦った事があります。
(Gladash): What I don't get is why the mercinaries took it over in the first place...
何故Mercinarieが第一にあの場所を占領したのか私にはわかりません。
The orb sees nothing.
(Terwynn Rees): Evil acts are not often understood.
邪悪な行動はいつも理解できるものではありません。
(Terwynn Rees): Sometimes they are only understood when it is too late.
取り返しがつかない段になってから理解できる様になります。
(Gladash): Yes.
ええ。
(Gladash): Are you still in contact with your father?
あなたはまだ父親と交流がありますか?
(Terwynn Rees): He comes into the city occasionally.
彼は時々街にやって来ます。
(Terwynn Rees): He prefers to travel.
彼は旅行を好むのです。
(Terwynn Rees): He never settled down.
彼は決して一つ所に落ち着きません。
(Gladash): Ah, it's an enjoyable hobby.
それは楽しい趣味ですね。
(Terwynn Rees): Last I heard he was travelling near Duldrus.
私が最後に聞いた情報では彼はDuldrusの近くを旅していたそうです。
(Gladash): I will pray that he stays safe.
彼の無事を祈りましょう。
(Terwynn Rees): The Goddess permitting, he will.
女神の加護があれば。
(Terwynn Rees): It is very late, I think I will retire to my quarters.
遅くなりました。私は宿に戻ろうと思います。
(Terwynn Rees): It was very nice to meet you.
お会いできてよかった。
(Gladash): Okay.
(Gladash): Aye.
(Gladash): You too.
(Gladash): * hugs *
*抱擁*
(Terwynn Rees): And you too quiet Lord Redman.
そしてあなたも、物静かなRedman。
(Gladash): Farewell.
さようなら。
(Terwynn Rees): *blushes*
*赤面*
(REDMAN): :)

特に何かがあった訳ではなく、彼女と言う人物の紹介的なRTQだったみたいですが、
こうしてLogを翻訳してみると結構突っ込みどころのある喋りをしていますね。
数日前にMaraliの事に関してForumにポストしたので
私がいろいろ訊ねてみるべきだったのかもしれませんが…気づくの遅すぎました。
生前の魔術師Aborekを知ってたりするのなら、
彼女はあの騒動のときMaraliの地下にいたのかもしれません。
Healerのリーダー格だったMeiや、彼女を慕っていたEmmaの事も知っているかもしれませんし、
経歴の不明なVaupの事も色々聞けたのかも…。
[PR]
by chronica | 2008-02-18 14:37 | RTQ
Venudious撃破
AndrisでRTQらしいので飛んでみます。
e0007017_10272552.jpg

Guardの死体と毒モンスターがいっぱい。
新顔のSenatorさんも登場。つかもう誰が死んで誰が生きてるのかわからないですね。
むやみにSenator出すのやめて欲しいなあ…。
GM側は本当にちゃんとメンバーを把握してるんだろうか?

e0007017_10273589.jpg

北の方にまだまだいるらしいので行ってみるとRothさん登場。
何気に初対面ですが、装備が豪勢すぎてとても商人には見えません。

RothさんはFieltlerに魔法の品を渡します。
小さなガラスの破片(?)でDark Artifactだそうです。
彼は何でそんなものを持ってて、それをAndrisに提供をするのか。
なんか最近のAndrisはMirithのKingやBelethを理由に
怪しげなものを色々揃えていますが、彼らの方がよっぽど不審なんだよなあ…。

e0007017_10274240.jpg

ともあれ、この渡された品があれば、Venomたちのねぐらを見つける事が出来るそうです。
皆でポータルに移動。
「一度に全員を飛ばす事は出来ないので、先に飛んだ人は後の人を待っててね」
とFieltlerは言うのですが…

e0007017_102755100.jpg

順番が来て飛んでみれば、予想通りFieltlerの言葉なんか無視してガンガンに進んでる人達。
RTQを進行させようとしてるのに「黒魔法を使える様になりたいんだ」とかFieltlerに話しかけて
会話を中断させるKYなWizがいたり、
一人で特攻してBraの大群に遭遇して「俺をhealしてサポートしろ」とか言うPlateがいたり、
もうなんか暗澹とした状況なので、特攻している人達は放っておいて、
Fieltlerと日本人プレイヤー、信頼できる有名外国人プレイヤーに張り付いて
ゆっくりと奥に向かいます。

e0007017_1028619.jpg

最新部に着くと突如Poison fieldで全員が紫に。
何事、と見るとVenudiousという人物がいます。
狭い通路、後衛はpopするbeastに苦戦していますがとにかく自分はBraを燃やす事に専念。

e0007017_10281631.jpg

どうやらとどめはTsujikazeさんのバックスタッブだった模様(笑)

e0007017_10282718.jpg

初めて見ました、ソーサラー頭。
とりあえずBracken seed,Green Rop,Gold ring, MPR,Sorcerer headのめぼしいお宝だけゲット。
「試薬が残ってるよー」と、言おうとしたら、Fieltlerさんによって
全員強制的にポータルに戻されてしまいました。

ひとまずこれでVenomは叩いた、と言う事らしいんですが、
VenudiousのタイトルLesser(下級)なんですよねー。
どう見ても下っ端を倒しただけとしか思えないんですが…。

その後、Andrisバンガードの選挙も実行。
まあ順当にAlysさんが当選しました。
どうやらこのねぐらに突っ込む前にも2度3度プリーストの襲撃があったみたいで、
さらに当選した後AlysさんとSenatorの会話もあったり、と
この日はGM半日以上RTQやってたみたいなんですが…どんだけなのよ、とね。

その後、ラッキーバッグで戦利品のシェアをしたんですが、
目玉のSorcerer Headを拾った人が名乗りをあげないで、
なんか「REDMAN本当に落としたの?」とか「どこに置いたの?」とか、
着服を疑われるような結果になってしまってトホホでした。
もうルート役になるのはやめよう…。

e0007017_10283679.jpg

でもなー、上に書いたみたいにねぐらに突っ込んだメンバー、
ちょっと信用できない人達が多かったんだよねー…。
KYなWizが「I want head!」とか言ってたし、あの場で死体を自由にルートさせてたら
良い結果にはならなかったと…いや、でもそれは疑心暗鬼な性格の自分の判断なんだけど…
と、何を考えても自己嫌悪に終始。
[PR]
by chronica | 2008-02-12 11:24 | RTQ