blank

以前の記事
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
全体
RTQ
Wizard
CHRONICA
その他
サブRTQ
実験
Wiz講座
資料
アップデート
0.17
Blue Moon Fes
マッピング
Hunt
Ranger
Rogue
未分類
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
リサイクル日記13
10日のお昼頃からず〜っとログインできなかったOberin。
一日経ったお昼過ぎ、ようやくログインできたのでリセット後をねらってCarthへ。
e0007017_9522699.jpg

ポータルを抜けるといきなりBrackenさんのお出迎え。
さっくり切り倒してうろつき回っていると、あちこちにBrackenはいるんだけど…Ashが落ちてない!
ホントにここはCarth?って言う位落ちてない。
10分くらいまわって絶望的なのを確かめると、諦めてポータルへ。
画面端にPoison Eleが見えるけど、気にせずGreen Crystalをぽとり。
ぽと…固まった。

イヤ〜な予感を残しつつ、再びログイン出来る様になったのは6時半頃(だったっけ?)
羊が原にぽつんと立ってるREDMAN。
時間が戻ったみたいです。…まあRed Crystal無駄にしなくて良かったかな。
で、12時過ぎ。
結構重かったんですが、お墓参りに行こうと、お世話になっているGuild Scampさんメンバーについていって、しばしlagのなか骨達と格闘。
入り口で戦っていると…
(Sorcerer):Greetings fellows.
(gon): ge
(REDMAN): nu
(yasuda kei): a
(Yamisuke): hello

うわ〜赤Sorcererだ〜。
一瞬現れてすぐに消えましたね。
と、次の瞬間には
e0007017_9523647.jpg

REDMANひとりお墓の奧へ飛ばされました。
赤sorと黒sorがいて、赤は比較的危険度は低い事を聞いてはいますが、やっぱり一対一で向かい合うとちょっと怖い。
(Sorcerer): Welcome to my house!
(REDMAN): thx
(Sorcerer): Good day to die!
(REDMAN): lol

笑い飛ばしてますがこれが精一杯の虚勢でした。
e0007017_9524628.jpg

さて、どうしたものか。
一応この誘拐タイプのイベントでは、さらわれた人は他の人が助けに来るまでなすすべなく待っとくしかないんですが、私は他プレイヤーさんと連絡をとる手段がないので、これからどうするか確認が出来ません。
みんないなくなったことに気づいているのか、ここにいることを知っているのか、助けに来てくれているのか。
幸い入り口はBracken一匹のみ。
散々切り倒してきた敵だ、恐れることなど無い!とPkatanaを振ります。
中に骨が一匹涌いたけどライトニングで処理。
e0007017_9525330.jpg

e0007017_95318.jpg

(Sorcerer): take care...;p

お褒めの(?)言葉を頂いてBrackenを成敗。

さぁ、ここから。
さっそく画面全部の敵にターゲットされたのを、Invisi P飲んでSkeltonのターゲットをはずし、Bone MageにDetectされる前に麻痺床。姿が現れると同時に入り口にダッシュ!
走っていくと剣と剣のぶつかり合う音。
無事みんなと合流。
e0007017_9565029.jpg

あとは定番の入り口Bracken増殖、中でGiant2体Gaper3体Zombie複数と骨、BMと乱戦に。
滅茶苦茶ポーション飲みました。こんなに飲んだこと無かったです。
ライトニングボルトマシーンと化すREDMAN。
手持ちのMana Pも尽きAshも150くらい減りました。
またCarth行かないと…。

まだSkeは涌いてましたが波は収まった頃、待望のお宝タイム。
e0007017_957572.jpg

e0007017_95855.jpg

お約束の「取れないQuest」とMagic Rockのかかった箱一つ。
中身は…2500Gでした。
e0007017_9584267.jpg

うん、でもまあ面白かったです。
誰も死ななかったし、適度にドキドキしましたね。
皆さんお疲れさまでした。また遊ぼう。

夜にログインしてると、色々プレイヤーと遊んでくれる赤Sorcerer。
彼に遊んでもらいたくて、夜ログインが習慣化したりしてたので、今の人少ないOberinに必要なのは彼みたいなキャラクターなんじゃないかなぁ、とも思ったりします。

[PR]
by chronica | 2009-12-28 10:02 | 0.17
リサイクル日記12
もし、ある日曜の朝、 あなたがログインした途端、 周りがlava蜘蛛とgiantだらけだったらどうしますか?
それこそ合間も無いくらい画面が埋め尽くされてて、逃げ場がない場合どうしますか?

GHPがぶ飲み?
Invisiがぶ飲み?
e0007017_9291320.jpg

正解は状況を把握する前に死亡、です。
気づいてポーション飲んだときには死んでるでしょう。
というかこんな状況にわかには信じられないでしょう。

昨日Carthにいって散々ash拾って遊んでたんですよ。
疲れて眠くなっちゃったんでポータル抜けてその場で落ちたんです。
それがこんな事になるなんて…
e0007017_9311865.jpg

しかしこれは一体何の冗談?
為すすべもなく死体の上で立ちつくしていると、次々と、本当に際限なく蜘蛛がわき出てきます。
ポータル近辺は本当にプレイヤーが近づけないほどのモンスター。
ついに破滅の時が来たのかなとか思ってしまいましたよ。
何が起きたのか把握するためにlogを見てみたら…
(Stefan): LOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOLTH!

(LOLTHっていうのはGMの名前です)
しかしlogはこれだけ。なんのこっちゃわからんと思っていると
The Giants and Spiders are coming through the portals in waves now.(GiantとSpider達が次々とポータルを抜けてやってくる)
(Stefan): AAAAAAH
Wonder where they got all those green crystals...(彼らはどこからかGreen Crystalを手に入れたようだ)

ヘンな雑音が混じってましたがどうやらgreen crystalを手にしたモンスター達が続々とポータルを抜けてきた模様。
つまり…?
lava蜘蛛が出てきてるって事は、lava dungeonで何者かがモンスターにGreenを渡して街を襲わせてる…?

あてどもなくポータルの上で立ちつくしていると、それでも蜘蛛の合間を縫ってプレイヤーさん達が来てくれます。
しかしcleは盾になってくれてるfigの回復でresまで手が回らない模様。
Medicusさんが来て死体の上に乗っかってくれて
(Medicus): go!
との事。
意を決して神殿にダッシュ。そこまでは良いんですが…誰もサポートしてくれないんですね。まあ皆さん手一杯なんで仕方ないんですけど…
e0007017_9355595.jpg

そしてDeath again。Medicusさんも死亡で申し訳ない。
2度目は全裸で川に逃げ込んでスキを伺い何とか無事回収。
みんなのサポートに回ります。
e0007017_9363075.jpg

しかし毎度ですが死者続出ですね。
あれだけいた蜘蛛も何とかなるもんでほぼ掃討。
Looks like they ran out of crystals. (彼らのクリスタルは尽きたようだ)
Once again, the day is saved.(また日常は救われた)

ひとまず波も去った模様ですが今日はまだこれから午後も気が抜けない予感です…
[PR]
by chronica | 2009-12-26 09:38 | 0.17
リサイクル日記11
政変最終話

リーダーIanの登場で意気上がるプレイヤー達。
「我らの城を取り戻すぞ!」
言うや否や、Ianがダッシュ
早!
足早いぞIan!
みんな追いつけません。
これは…チャーンス!(何が?)
e0007017_8133162.jpg

はい、パチリ。
バッチリ二人きりでスナップショット。
ポータルに到着後もさりげにお側に陣取るREDMAN。
e0007017_814147.jpg

(Stefan): TO THE CASTLE! LET'S MAKE IAN OUR NEW KING!(城へ向かえ!Ianを我らの王にする時だ!)
(Manorien): here we goooooo
(oioi): Go!
(Jeros): LONG LIVE KING IAN!!!(Ian王万歳!)

凱旋というのはこういうものなのだな、と思いました。
LONG LIVE KING IAN!!!
みんな諸手をふって城へ向かいます。
そして城へ行く途中の神殿。 いましたよ。
(Tholarius): So.
(Tholarius): You attack.

権力の犬であったLv2の魔術師は、いまや偉大なる青いピエロです。
(Medicus): heh
(Jeros): TAKE THE CASTLE! (城を手に入れろ!)
(Escalus): HAHAHA
(Escalus): Ian Faction rules!
(Jeros): LONG LIVE KING IAN!!!

目の前を次々に取りすぎるIan sideのプレイヤー達を呆然と眺めるTholarius。
彼は信愛する主が既にこの世にいないことも知りません。

凱旋
e0007017_8212223.jpg

e0007017_8213144.jpg

続々と詰めかけるプレイヤー達。
オンラインで人に酔う、と言ってるのがよくわかりました。
もうスゴイです。QueenもIanも何いってんだかわかりません。
話が進まないのをいらだったGMが、プレイヤーの一角を丸ごとbankに飛ばすという騒動も起きましたが(笑)そんなの無意味。みんな再び城にダッシュです。
e0007017_8222789.jpg

広間は大人数のIan side。対するQueenは壁際に追い込まれ、脇にはSwift、Tholariusのみ。
「城を取り返しに来た」とIan。
悠然と構えるQueen。
「下がりなさい。その気になれば私はブラックドラゴンを呼び出すことも出来るのですよ」
「Book of Deadはここにあります」Sethがゆっくりと進み出て言います。
顔色の変わるQueen。
「それはDomiusの?私の魔術師はどこ?」
「もういません」

明らかに動揺するQueen。精一杯の虚勢で言います。
「Ianあなたは私に怒っているの?」
「あなたは違法にこの広間を手に入れた」
「私にはその権利がある!これを見なさい!」
その手には王の証のRingが輝きます。
「それを取り戻しに来たのですよ、母上」
「そんなことが出来ると思っているの? 」
「Dominusも Grentonも死にました。あなたには何もないのですよQueen」とSeth。
「あなたにはもう味方も力もありません」
(oioi): the tyrant must be banished (暴君は消えろ)
(Jeros): LONG LIVE KING IAN!!! (Ian王万歳!)

「黙れ!女王の前だぞ」吠えるTholarius。
「ガード、何をしているの王子をつまみ出しなさい!」
(Escalus): The guards hate you!(ガードはあんたが嫌いだとよ)

「あなたのガードは無力です。」Ian
(Swift): where are the Elite Guards!! (Elite Guard達は何をしている!)
(Escalus): Dead! (死んだよ!)

「聞きなさい私の戦士達よ!この者達を追い出すのです!」Queen
「この者達は皆私の同胞です」Ian
「嘘を!」
「市民は皆誰がOberinのリーダーかを知っています」とSeth 。
(Queen Lyrel): Silence! (黙れ黙れ!)
(Tholarius): Silence! (黙らんか!)
(Queen Lyrel): *grrr*

「指輪を返してください」Ian
「女王、どうか従順に」 Seth
「このRingは私の物だ!」
「いいえ、私の父の物ですよ」Ian
「覚えておきなさい王子。私は必ず帰ってくる!」
「私はあなたを永久にこの地から追放します」Ian
(Queen Lyrel): Banished!!!! (消す!?私を!?)
(Queen Lyrel): AHHHHHHAAHAHAHHAHAAHHA!

e0007017_827350.jpg

(REDMAN): hage!
王冠をはねとばされた女王。
もはや彼女には何もありません。
(Queen Lyrel): I will grow strong! (私はもっと力を手に入れる!)
(Queen Lyrel): And return! (そして戻ってくるわ!)
(Prince Ian): Begone!(去れ!)
「…私が行く前に…young prince…」

e0007017_8284275.jpg

(Queen Lyrel): I curse you! (お前を呪ってやる!)
(Queen Lyrel): * bol flas *

Sethに飛ばされる直前にIanに呪いをかけたQueen。
(Swift): my queen!! noo.....
Queenはいずこかへと飛ばされました。
(Stefan): We don't care about your curses!
(Prince Ian): Not much of a curse.
(Jeros): Hah, her own curse was reflected on herself!

「何ともない」という王子ですが果たして…

Ringも戻り、王女も消え…
広間は LONG LIVE KING IAN!!!の大合唱です。そして
e0007017_8351210.jpg

King Ianの誕生です。
「女王は戻ってくる!」
捨てぜりふを吐いたTholariusとSwiftがSethに飛ばされます。
(Seth): =B^P
(何気に物凄い場面だと思うんですが。Sethがお茶目に顔文字使ってます)
(King Ian): Long live the Kingdom!
(King Ian): Long live us all.
(Seth): You now take your rightful place Sir Ian. (あなたは今こそ正しい地位に就きました、Ian)
(Medicus): LONG LIVE KING IAN!!!
(King Ian): Thank you all.

e0007017_837104.jpg

King Ianが王座につきます。

水を打ったように静かになる一同。
皆が次にIanが口にする言葉を待ちます。
(King Ian): My first act. (まず私が最初にする事は… )

(King Ian): Seth will be my new Royal Mage!(Sethを我が新しきRoyal Mageにする事だ!)

(Stefan): YAAAAAAAY
(Thurisaz): Yes!
(Niki): yea !!
(Stefan): HOORRAAAAY
(analogic): yey
(apls): yes
(oioi): yay!!
(Manorien): YAY Seth!
(Seth): Oh...

すごく良い場面です。 ある地位にいた人物が落ちぶれて、最後に栄光を取り戻すってツボなんですよ。
柄にもなく感動して (REDMAN): SETH!! とか叫んでます。
(Seth): Thank you Sire. (ありがとうございます)
(Seth): I will server you till my dting day Sire. (私は私が死を迎える日まであなたに仕えます)
(King Ian): My second act (次にすることは )
(King Ian): will to have a large party, starting now! (大きなパーティを開く事だ!)
(King Ian): Everyone to the pub! (皆、酒場へ!)
(Stefan): PARTYYYYYYY
(Niki): yea !!
(James): :)
(Asher): WUHUUUUU!

e0007017_8422191.jpg

この3日間本当に長かった。
全体の3分の1くらい牢屋に入っていた気もしますし、先が気になって途中で抜けるなんてとても出来ず 一日中パソコンに向かいっぱなしでしたが、おおむね楽しいRTQでした。
参加された皆さん本当にお疲れさまでした。
しかしこのRTQはまだまだ後日談がありメデタシメデタシと言うわけにはいきません。 一見平和を取り戻したように見えるOberinですがまだまだ遺恨が残っているのです。
それらの話はまた機会毎に語られるでしょう。

政変RTQ終了。
to be continued "The March of the Black Queen"?

長かったですねえ。当時RTQは日本時間で22:00〜2:00くらい、深夜に行われる事が多かった気がします。寝不足は必至でした。
さて、Queen Lyrelなんですが、この記事を呼んでどういう印象を受けましたかね?私は018の、Belethの娘を殺し、BlackHandのTwinを従え、Mirithを乗っ取ろうとしたMirithの公爵夫人Duchess TIranaはこのQueen Lyrelその人に違いないと睨んでいたんですが…TiranaはMirithのGuad長に殺されてしまったらしいですね。プレイヤーがそのシーンを目撃したわけではなく、NPCのGuard長が王に向かって、倒して任務を果たしましたと報告しただけなので、まだ彼女が生きている可能性はあるわけですが。

[PR]
by chronica | 2009-12-25 08:52 | 0.17
リサイクル日記10
Book of Deathを手に入れDominusをここに呼び出し捕らえるというSeth。
一同が見守る中ゆっくりと詠唱が行われます。そして…
e0007017_8475939.jpg

(Seth): Get ready...
(Seth): * Mora *
(Seth): * Preldian *
(Seth): * Mora Olsa Gradion *
(Seth): * Onda Gradion *
(Seth): * Freal Agier *
(Seth): * Mora Asteria Grudion B'eihar *

e0007017_8485172.jpg

(Dominus): What? (何?)
(Seth): Dominus! (Dominusよ!)
(Dominus): How?(一体どうやって?)

e0007017_8495986.jpg

呪文は成功。ついにDomiを引きずり出します。
状況がつかめず呆然質実のDomi。(?が間抜けすぎて萌え)
(Seth): We have you at our mercy. (お前には慈悲を与えてやる)
(YuxuKun): * bol flas *
(Jeremy): * bol flas *
(wegoda): * bol flas *

慈悲を与える、というSethですが、先走ったプレイヤーがライトニングボルトを浴びせてしまいました。
そうすると集団心理と言いますか、もう全員で総攻撃に入ってしまい止まりません。
(Seth): STOP!! (やめろ!)
(Manorien): dont attack (攻撃してはいけない)
(Seth): We want him alive! (こいつは生かしておくんだ!)

Sethも制止もあまり効果はなく場は混乱するばかり。
e0007017_8532962.jpg

(REDMAN): * bol flas *
積年の恨み、というかREDMANも一発食らわせました(笑)

ようやく冷静さをとりもどしかけた一同。
まだ混乱したまま何もしゃべれないDominus。
Sethが口を開きかけたその時。

この場の最悪の結末は誰も予想しなかった形で、しかし一瞬にして訪れました。

e0007017_8541761.jpg


突然わきだした大量のIce Dragon!
「あ、ヤバ」と思った時は手遅れでした。
隣の部屋へ逃げようとしたREDMANの背中をブレスが一撃。
e0007017_8544978.jpg

まさに地獄絵図の阿鼻叫喚。次々と虐殺されてゆくプレイヤーキャラ達。
SethやDominusですら一瞬でGray Robeです。
(Bane Druid): Fear the bane!

まさか生でこの台詞が聞けるとは思いませんでした(笑)
(Dominus): BANE!
(Dominus): NO!
(Dominus): * bol flas *
(Dominus): ARGH!
(Dominus): I'm too weak!
(Dominus): * bol flas *

e0007017_8571066.jpg

e0007017_8571995.jpg

e0007017_8573784.jpg

(Dominus): I wont go back!
普段ならこんな無茶な攻撃があったら、絶対プレイヤー達から「GMの権限を利用した一方的な虐殺だ!」と不満の声が挙がるはずですが 、この場はもうみんな完全に「RTQ」に入っちゃってましたね。
Baneの力の違いを見せつけられみんなただただ呆然とするのみ。
人外の力に完全におびえてしまっているDominusを「可哀想だ」とまで思ってしまいました。
e0007017_8585742.jpg

Dominusを連れてBaneはいずこかへと去って行きました。
部屋の中は陰惨たる状況。
あんな混乱の中でも生き残ってる人は生き残ってるんですよね。
Cleのoioiさんほか1、2名が姿を現し蘇生をおこなってくれます。
(いつもすいませんoioiさん。REDMANのResの8割がoioiさんによるものです。)
(Seth):Looks like my plan didn't work. (私の作戦は上手くいかなかったようだ)
(Seth): The good news is Dominus is gone... (良いニュースとしてはDominusが去った事だが…)
(Escalus): the bad news. someone has to clean this place lol (悪いニュ−スは誰かがここを綺麗に掃除しないといけない事だな)
(oioi): lol
(Manorien): lol
(俺も上手いと思ったよEscalus。絶妙のタイミングだったし。)
(Seth): The bad news is that we could not use him to bring out the Queen. (悪いニュースは彼を使って女王を追い出せなくなった事だな)
(Seth): My plan failed... (私の作戦は失敗した…)

落ち込むSeth。だれがQueenを退けることが出来るか。思案に暮れる一同。
そこへ…
e0007017_922953.jpg

ついにIan王子登場!
(Prince Ian): Congratulations! (おめでとう!)
(Seth): Master Ian! (Ian王子!)
(Seth): I have failed you. (私は失敗しました)
(Prince Ian): Not at all, Seth. (とんでもない、Seth)
(Seth): The Bane took Dominus. (BaneがDominusを連れ去りました)
(Prince Ian): Dominus is gone. (Dominusは去ったのだろう)
(Seth): Aye. (は)
(Prince Ian): The castle is ours!(ならば城は我らのものだ!)
(Prince Ian): We shall confront the Queen! (我ら自身で女王に立ち向かうのだ!)
(Prince Ian): We are taking back our kingdom.(我らの王国を取り戻すのだ!)

みんなで城を取り返そうというIan。
王子の登場でみんなの志気も最高に上がってます。
いざポータルへ!

終わらなかった…。次回こそ最終回。
[PR]
by chronica | 2009-12-23 09:07 | 0.17
リサイクル日記その9
さて、昨日RTQがいったん終了したとおぼしき時間が3時4時くらい。
以後はDominusの姿も街から消え、jailには救出劇の時にログインしていなかった悲惨な若干名を残し、人も居なくなりました。
「街に戻っても大丈夫だよ」との事で、Bankでのんびりと過ごして街でログオフ。

そして翌日。
相変わらず街は平和な様相を呈しています。
次にいつRTQが起きるかって言うのはGMのみぞ知るわけで、Queenの統治下とはいえ、またしばらくは以前のように過ごしてて問題ないのかな、と思っていると
***Alert***
Taking advantage of the lack of defenses, Trolls have begun looting
the town's Bank. Any Queen Loyalists must defend the realm!(人員不足でBankがTrollに襲われている。女王に忠誠を誓うものはこれを守らなくてはいけない)

バンクがトロルに襲われてるからQueenに忠誠を誓うものは守りに来い、と言うことらしいです。
う〜ん、どうやらこれは政変RTQではなくいつもの単発RTQの様子。
どうしようかな…単発だからDomiが出てきたりはしていないだろう。
そう思いBankへGO!
e0007017_179597.jpg

うわぁお。
やっべぇ〜、こりゃ逃げるしか。無言でDominusの脇を通り抜けようとするREDMAN。
e0007017_17105313.jpg

駄目でした。
ぬ〜、昨日に続き2度目だ。屈辱〜。
と、何か様子が変ですよ?
右端のMartokという人物に注目。
(Martok): Seth has purchased my services.
(Sethがオレを雇ったんだ)
(Escalus): Martok, level 15 bounty hunter
(Lv15のバウンティハンター(賞金稼ぎ))

どうやらNPCの様子。このMartokさんなかなか良いキャラです。
竹を割ったような性格でプレイヤー達からも好感をえている様子。
jailの人たちを次々外に出してくれます。
e0007017_17122370.jpg

よっしゃ、さて、どうするか。
見たところDominusはいない様子。…それにしてもTrollは何処?
襲撃とか言ってる割にはREDMANが目撃したTrollは一匹のみ。
…これはもしかしてまんまとおとり作戦にはめられた?
次にどうするか決めかねjail周辺でうろうろ。
まだjailに残っているkazyさんに話しかけたところ…
e0007017_1713625.jpg

バカバカバカバカ俺の馬鹿!
(Dominus): Speaking to people in jail?
(REDMAN): a...aa...
(merumo): hanasitemo dame nano?
(REDMAN): mitai

昨日に続き続々と現れる新しい囚人さん。
昨日と同じく再び退屈タイム来襲。相変わらず外ではDominusが何か言ってます。
そして青いローブをまとった外国人プレイヤーTholarius…
(Tholarius): Leo.
(Tholarius): Queen or Ian
(REDMAN): sorarisu uze~

完全に役に入っちゃってます。彼はいちプレイヤーながら、どうもGM権限で人をjailに入れる事が出来るみたい。
昨日からそうなんですが、REDMANがjail入りしてる間ずっと外で同じ事を繰り返し聞いてて、彼にはかなり悪い印象を彼に持ってます。
(Tholarius): Do you pledge your allegiance to the Queen and Lord Dominus? (あなたは女王とDominusに忠誠を誓いますか?)
(REDMAN): blue blood! (バーカバーカ)

pvpに来たら持てる限りの力で攻撃してやると決意。

しばらくしてまたMartok登場。
(Martok): Grab a sword, I say!
(Martok): Be a man!
(Martok): Or a be a druid!
(Martok): Ha ha!

e0007017_1724439.jpg

うう、ありがとうMartok。今のは多分ジョークだよね。
ここに来てようやくIan派は街にいるとロクな事がないと実感。
決死の思いでBankに戻り、あるだけのblackとgreen crystalを引き出して一路pvp islandへ。

隠れ家に帰還。
e0007017_1725239.jpg

おお、初めて見ましたIan flag。
しばらくまったり。Marktonが顔を出したりしましたがこれと言った動きは無し。

と、
(James): redrus coming!
日本人プレイヤーredruさんがQueen sideにつき、Ice Dragon3匹を連れてこちらに向かっているという情報が。
Orbしてみるとうわあ、たしかにポータル使ってもう島に来てます。
にわかに色めきだつIan side。
高レベルの人たちが居るとは言えDra3匹が一斉に来たらひとたまりもありません。
しばらく緊張の時が流れましたが…どうやら遠のいたみたいです。
再びまったり時間が流れます。

ここでみんなの話を聞いてみると、どうやら私がログインするまでにいくつか動きがあったようです。
まず昨日のSusan。なんと彼女は既に殺されたとのこと。
彼女を慕っていたStefanさんはDominusに殺意を抱いてるみたいです。
でも…多分このStefanさんただのPC。
後ろを向いてあらぬ方向を見ながら
(Stefan): Susan... Tell me you're stil alive... (Susan…生きていると言ってくれ)
(Stefan): I will kill dominus. (僕はDominusを殺すよ)
(Stefan): Susan can't be dead... (Susanが死んでいるはずは無い)
(Stefan): My hearts tells me she's still alive...(僕の心は君が生きていると言っているんだ)

とかつぶやいちゃっててすっかり悲哀のナイト気取り。
ロールプレイが悪いとは思いませんが…かなり寒くなって彼の台詞が見えない場所まで避難するREDMAN。
そして昨日Susanに危害を加えていたElite Guardっていうのを二人程Marktonが倒したみたい。

さてSeth登場。
(Seth): We are almost ready for the next part of our plan. (我々は計画を次に進める段階に来ている)
(Seth): I thought of a way to capture Dominus...(私はDominusを捕らえる方法を考えた)

どうやらDominusを捕まえる作戦を考えた模様。
お城にある「Book of Death」という本を手に入れれば、Dominusをここに連れてこれるので、みんなで城に潜入して本を取ってきてくれと言う事らしいです。
潜入劇とはまた新しいタイプのRTQ。
みんな結構ノリノリです。…てかみんな早いよ!
次々にポータルに飛び込んで気づけばREDMAN一人遅れてます。
急いでポータルに。 
裏のネズミ穴、羊が原方面を回ってお城に潜入。
e0007017_17341718.jpg

結構ドキドキします。
…それにしても先に行ったみんなが居ないな。
他の下の方の場所捜してるのかな?と思いつつ散策。
壁際を歩くREDMANが足下にターゲットを発見。
Taken: Book of the Dead

拾っちゃった。
うおぉ〜信じらんねぇ〜。
さぁ、みんなに呼びかけて戻るべきか…でも見つかってJailされたら元も子もない。
ひとまずポータルにダッシュ!
e0007017_1736313.jpg

無事にポータルに到着。…しかし不気味なほど静か。人が居ない。
5分待ったけど誰も来ないのでもう一度裏を通って引き返そうとすると、こちらに向かってくるプレイヤーdanjiさん発見。
(REDMAN): mituketa
(danji): oo-
(REDMAN): kaerou
(REDMAN): minnna
(danji): unun
(REDMAN): yonndekite hosii
(danji): eto
(danji): hotondo
(danji): tukamatteru
(REDMAN): nani~!?

どうやらREDMANとdanjiを残して全員捕まった模様。
しかし目的の本はこのREDMANが持っている!
これって結構燃えるシチュエーションですよね。
みんなの運命を背負って一路二人はSethの元へ。
e0007017_17384071.jpg

(Seth): Greetings. (やあ)
(REDMAN): Seth here is book (Seth、本です)
(Seth): !!
Given: Book of the Dead
(Seth): Great! (素晴らしい!)
You gain 4000 experience points.

ぱっぱら〜。
おお、ついにNoble REDMANに。貴族ですよ貴族。
(REDMAN): but almost member are jail(しかしほとんど皆捕まってしまいました)
(Seth): Let me examine the Book. (本を改めさせてくれ)
(Seth): I will return shortly. (すぐ戻る)
(Nalonna): Ok
(danji): ok
(REDMAN): k

うは〜、ドキドキする。お話に自分が絡んでるって結構いい気分。

Sethが奧に引っ込んで出てこない。
遅いな、と二人で奧に行ってみます。
(Seth): Redman, the Book you gave me was a fake. (Redman、君がくれた本は偽物だったようだ)
(danji): !
(REDMAN): fake!?(ニセモノ!?)
(Seth): I am waiting for the real book.(本物の本が来るのを待つとしよう)
(REDMAN): ....
(Seth): I think it was a trick by Dominus (おそらくDominusの罠だったのだろう)
(REDMAN): k
(REDMAN): dominus...

どっし〜〜ん…。

ヘコむと同時にああ、やっぱり俺なんかがな…とか思ってしまった自分が悲しい。
どうやら本物を手に入れたManorienはjail入りしてしまった模様。
と、しばらく待っていると(Escalus): dunnnn da da
Manorienから本を受け取ったEscalusさんが登場。
(Seth): Let me examine this Book..
e0007017_17432521.jpg

これでjail入りしている人物も救い出せるというSeth。
(Seth): * Mora Olsa Preldian *

e0007017_17461366.jpg

次々に戻ってくる皆さん。
さあ、次はいよいよDomiを呼び出すというSeth。
出来れば彼を生かしたまま捕らえたいらしく、みんなに包囲をして貰い、魔法を発動させるスペースを開けてくれと頼みます。
e0007017_17471749.jpg

次回で多分政変RTQ最終回。


ごめんStefan、悪口書いてる(笑)
当時インキャラクターというものに理解が無かった私の狭量さを笑って下さい。
見切れてますがNafetsも写ってますね。私はてっきりStefanが正体を隠すために付けた名前がNafetsだと思ってたんですが、単純に彼のサブキャラクターのClericがNafetsだったみたいです。
Tholariusも登場してますね。彼は018でAmalphas Vei神父を演じたプレイヤーの当時のキャラクターらしいです。Stefanに並ぶロールプレイ振りは納得でしょうか。憎々しかったなあ。
これがSethが私を認識してくれたシーンではあるんですが、当然この時Sethを演じたGMが今のSethを演じているGMと同一なわけではないので、この思い出は無かった事になるんでしょうね。

[PR]
by chronica | 2009-12-21 18:01 | 0.17
リサイクル日記その8
長い長い9月1日。
投獄されてる間は他のプレイヤーと話をする以外何も出来ません。
Domiもどっかに行ってしまい再び退屈の時。そこへ…
(Felix): Susan kita (Susanキタ)
(Xin): !

どうも私が昨日のログイン出来ずに寝てしまった後から9月1日のログインまでの間に登場したNPCらしいです。 みんなの反応を見るに彼女はIan sideの様子。
(Susan Bridges): Who wants out? (外に出たいのは誰?)
(Uzak): all (全員だ)
(REDMAN): yes (ハイ)
(Xin): yes (ハイ)
(Susan Bridges): Guys have to stay out of town. (あなた達は町の外に出なければいけません)
(Susan Bridges): Ian and Seth will send word when it's time. (IanとSethは時が来れば知らせるでしょう)
(Susan Bridges): Get out of town(町から出て!)

ついに外に出れた!
しかし喜びもつかの間、とっとと街から逃げ出せ、と言うことらしいです。
ところがREDMAN、手持ちのブラッククリスタルがありません。ポータルを利用すれば一瞬でPvPにいけるというのに、bankに戻ってまたjailされたらたまらないです。
しかたなく街からpvpまで歩くことを決断。さ〜しんどいぞ〜。

ここでちょっと小話。
外人さんはいわゆるロールプレイが達者で、GMが話進めてるのにロールプレイで進行を阻害し、うぜーな〜と思うこともままあるんですが、中には絶妙のタイミングでコメントしたりする人も居て、たまにこの人物がPCなのかNPCなのか わからなくなったりします。
この出獄の時に気になる台詞を残した人物が一人。
(Nalonna): Susan I must speak to you about a very important matter as well (Susan、大切な話があります)
(Nalonna): It concerns Stefan (Stefanの事です)

このNalonnaと彼女の言うStefanという人物、明日登場するんですがこの二人がPCなのかNPCなのか最後まで私は判りませんでした。
この後REDMANはpvpに向け出発してしまったのでlogが残っておらずNalonnaが何を話したのかは知らないのですが…
RTQの話の展開には係わってきませんがなんかドラマを展開しています。くわしくはまた明日。


さて長い長い一人旅。
オベをやっている人なら判ると思いますが街からpvpへ歩いていこうと思ったらちょっとしんどいです。
アイテム拾いの為に当てもなく歩き回るならそんなに長く感じないんですが、目的があってそこに向かうときに感じる時間はそれはそれは長いのですよ。
ついにpvpに上陸したときは思わずため息。
e0007017_835304.jpg

ようやく戻ってきました隠れ家。
思えばちょっと退屈で街に戻ったばかりにこんなしんどい目に…
もう動かないぞ。と隠れ家でみんなとまったり過ごしていると
e0007017_836088.jpg

噂のSeth登場。
(Seth): I came to make some weapons and armor. (私はいくらかの鎧と武器を提供できる)

なんといきなりファイター達にアーマーを作ってくれるとのこと。
ところがこんなオイシイ展開なのにこの場にいたファイターはわずか2人(笑)
GM fullplate装備をゲットできたファイターさんおめでとうございます。 (ただし劣化しても修理できない罠)
e0007017_8365140.jpg

話が展開した事をIRCで聞いたらしい他のプレイヤーさん達も続々と集まる中、時間はお昼一時過ぎ。
ここでREDMAN昼飯落ち。速攻で焼きそばを食べて20分後に戻ってきたんですが…

(REDMAN): !

予想はしてたんだけど誰もいな〜い(泣)
どうやらRTQが起こっている様子。
Orbで知った人の名前を捜して早速駆けつけます。
(Seth)Good job people. (皆のもの、よくやった)

ど畜生!!
橋の上には無数のプレイヤー達の死体と雑魚敵の死体、そしてぐったりしてるレッドドラゴンの姿。出来すぎですが本当に今まさに戦いが終わった瞬間みたいです。
(Seth): * pur *
(ashashash): thx seth
(Escalus): thanks seth
(Seth): *smiles* ^^

ぬがー!
みんないい顔でお互いの健闘をたたえ合いやがって!
ログインしてから牢屋に入れられて、ずっと今か今かと貯めに貯めたライトニングボルトの行き場をどう処理せいというのだ!
そんなREDMANの叫びむなしく、さあ、みんなで帰りましょう、と言うその時。
(Seth): You know the name of the traitor?(あなたはその反逆者の名前を知っていますか?)
(Escalus): I have heard thats who is doing it (私はそれをしているのを聞きました)
(Escalus): It cannot be confirmed (しかしまだ確認できていません)
(Seth): We must make sure.(我々ははっきりさせなくてはいけない)

なにやらSethとEscalus(この人はPCの…ハズ)が物騒な話をしています。
反逆者?

そこにいたのは…serotapeさんとmatsukiyoさんでした。

(Escalus): Matsukiyo and serotape both said they supported queen, to get out of jail(MatsukiyoとSerotapeは王女に忠誠を誓い、牢屋から出た)

コッソリと参加していたserotapeさんとmatsukiyoさんには私も気づいていて 、「ちゃっかりしてるな〜(笑)」と思っていたんですが 、ロールプレイをしているプレイヤーさんはそれを笑って見逃したりはしなかったようで。
にわかに緊迫する場。
裏切り者と聞いて他の外人プレイヤーさんも目の色が変わってます(笑)
(serotape): matusan dousuru? (Matsuさん、どうする?)
(matsukiyo): w
(matsukiyo): kirubeki nanokana(w (斬るべきなのかな?w)
(Escalus): i would make sure they are loyal (私は彼らは忠実であると思う)
(Seth): I can understand that. (私もそれを理解できる)
(Seth): Let us go back. (さあ戻ろう)
(Escalus): Trick to dominus? (Dominusを騙したんだろう?)

おっと、どうやらEscalusさんも好意的に話を持っていってくれる様子。
余計なイベントを起こすつもりもないらしいGMあやあつるSethも素直に信じてくれます(笑)
ところが。
(matsukiyo): im queens sidde (私は王女側だ!)
(serotape): uha
(kulumia): icyatta yo(W(言っちゃったよw)

再び凍り付く場。
おもわず私の手はライトニングボルトを選択してmatsukiyoさんをターゲットしてたり(笑)
しかし続いたmatsukiyoさんの言葉は
(matsukiyo): but,dominus is atacked me! (だがDominusは私に攻撃してきた!)

逆切れかよ!(笑)
(Seth): You are welcome to join us. (君たちの参加を歓迎しよう)
(matsukiyo): can i join?

この場は上手く収まりみんなで隠れ家に戻りました。

さて、ここから苦手な英語の応答。
加えて人物関係も把握できて無くてさっぱりです。
なんとか拾ってみたのは
(Seth): Travis has turned. (Travisは裏切った)
(Escalus): Travis the Traitor(Travisは反逆者だ)

ロイヤルガードのTravisが寝返ったらしいこと。
(Seth): Get ready. If Dominus knows we are here... he might be planning something.(Dominusは我々がここにいる事を知っている…彼は必ず何か仕掛けてくるだろう)

Dominusがここを知り何か手段を考えていること。(レッドドラゴンは Dominusがけしかけたのかな?)
(Escalus): Dominus is no where to be found in town says Eversor (Eversorは町のどこを探してもDominusを見つけられないと言っていた)
(Seth): Eversor!?!?
(Seth): That scum... (あの屑め…)
(Escalus): Oh, is he not to be trusted? (彼は信用できない?)
(Seth): He laughed when King Austin was murdered.(あいつは王が暗殺された時、横で笑っていたのだ)

誰だEversor(笑)わから〜ん。そしてここにきて「もしかしてEscalusってNPC?」と思い始める。
(Clarisa): Hello.
(Escalus): Clarisa! Greetings!

あああ、またNPC?わかんないよ。誰この女の人?
何か長い航海をしてきた人で頭が痛いらしいです。
Sethが暖炉前を譲ってくれてます。
(Clarisa): Travis, I can't believe it. (Travis、ああ、信じられない)
(Seth): Travis has turned. (Travisは裏切った)
(Clarisa): He was so loyal! (彼は忠実だったのに!)
(Clarisa): What of Grenton, my replacement? (私の代わりになったGrentonはどうですか?)
(Escalus): Dead (死にました)
(Seth): Grenton is dead? (Grentonは死んだのか?)
(Escalus): Grenton died at the hands of a female wizard named "Bane Commander" (彼はBane Commanderという名の女ウィザ−ドの手にかかりました)
(Seth): The Bane....

彼女はTravisを慕っている様子。そしてうう、誰なんだGrenton。幹部クラスの人間関係がさっぱり把握できて無くて
まったくわかりません。そしてまだ続くお話の展開。
(Jeremy): !
(Clarisa): Susan!
(Susan Bridges): Dominus has released the guards on me. (Dominusは私に向けてガードを放ちました)
(Clarisa): !
(Susan Bridges): Just bruised.

傷ついたSusan登場。Dominusのguards達に殴られた模様。
(Eversor):Greetings
(Saeko): Eversor!
(YuxuKun): Spy!

とまらない人物達。 Eversorさん登場。
あれれ?でもSethたちは Eversorを気にしていない模様、
NPC達はいきなり話を切り上げ奥の部屋へ寝に行ってしまいました(笑)
この辺はGM達の都合かな。多分向こうは深夜だったんでしょう。
長引いてしまったため主要人物を続々登場させて無理矢理話を持っていたみたい。
今日はこれでおしまいってなカンジで唐突にRTQ終了。
う〜ん。

9月2日に続く。

なっがいわ、文字多いわ。
一応読みやすいように修正したり、訳をふったりしましたが大丈夫ですかね?
Susan BridgesはNPCのクレリックです。そして彼女と恋人役を演じたのが、当時いちプレイヤーだったStefanでした。ForumでStefanが書き込んだ時に表示されるイラストの女性がSusan Bridgesですね。
あと宮廷の人物関係ですが、Royal wizardがSeth、Royal guardがTravis、Royal ClericがClarisaです。
この時はSethの代わりにDominusがRoyal wizardになり、TravisはたしかSocerer's Councilのスパイで、Clarisaの代わりになったGrentonは殺されてしまったわけですね。
EversorはNPCではなくプレイヤーで男性。018のEversとは別人みたいです。Escalusもプレイヤー。

[PR]
by chronica | 2009-12-20 09:25 | 0.17
リサイクル日記その7
さて、引き続きjailから中継です。
時間を追う毎に続々ときらきら現れる被害者さん達。
e0007017_16401033.jpg

右上で「Queen or Ian?」って聞いてるtailorさんはどうやらDominus側の人間の模様。(NPC)
(Tailor): Queen or Ian!?
何度も何度もしつこく聞いてきます。
(Hel): I'll follow the ruler.
(Tailor): Good Choice
(Tailor): Queen or Ian?
(serotape): ian!
(Tailor): quiet you serotape
(lane): w
(REDMAN): w
GMの意図がつかめないプレイヤー達はどうして良いのやら。
時間だけがどんどん過ぎていきます。
(serotape): mou3jikan kurai?
(REDMAN): maji suka!?
(matsukiyo): un(w
serotapeさんmatsukiyoさん私がログインしたときから居るもんな〜。
そして…
(Tailor): Arc, Queen or Ian!?
(Arc): I like Ian!
(serotape): oo!
(Hel): a
(mutugorou): a
(Tailor): Follow me
(serotape): yokuzoitta
(Xin): Arc kakkoi-
(REDMAN): tuitekoi tte
e0007017_16414639.jpg

e0007017_16422726.jpg

なんとTailorさんIan sideだったんですね〜。
jailの外の人間にIanって答えて欲しかったみたい。
(Tailor): Go to PvP Island!

さあ、少しはイベントが進展したみたい。
そしてTailorが去った後にDominus登場。
e0007017_1643765.jpg

jailの外の人間にqueen派であることを宣言させたりjail内に話しかけてきたり。
外の人みんな卑怯です(笑)明らかに嘘なのに従うって言ってます(笑)

(matsukiyo): i change support side
(onioni): I'll obey the Queen!
そしてjail内でもユダが続々と(笑)

(onioni): DIE IAN!!
(REDMAN): oni san zurui...

onioniさんのメインであるキャラoioiさんはちゃっかりpvpに居るのです(笑)

(Uzak): oioi
(onioni): No I'm onioni
(onioni): not oioi
(Uzak): sorry
(Uzak): (I:[=
(lane): w

そしてさらに意外な展開。

(Astral Aureil): Dominus, Dominus, Dominus.
(Stray Dog): o
(Dominus): Well Well Well.
(Kirin): !
(nuruyo): !

なんとここでSocerer's Councilの生き残りAureilのAstral (精神体)が登場。
以下意味深なやりとりがなされますが英語さっぱりで全然判りません(笑)
過去の遺恨について色々言い合ったり。
後、BaneはSocerer's Councilとはつながりがないという事が会話から判ります。
DominusもAureilもお互いBaneに滅ぼされろ、と言い合ってますね。
そして。
(Astral Aureil): The citizens will choose the Council to rule them.
(Dominus): * bol flas *
e0007017_1647233.jpg

(Dominus): Kill the form!
e0007017_16472478.jpg

queen sideの人間も次々攻撃をして精神体は死亡。
(Dominus): That is the path to ruin, Auriel.
(Dominus): Join the Queen's Cause
(Dominus): Auriel will return to crush you.
(Dominus): Together we can be victorious.
(Dominus): The Council will overrun this land and let the Bane kill you at will.

まだつづくDominusの一人舞台。
(Dominus): serotape
(serotape): ye
(Dominus): If you choose to join the Queen
(Dominus): I will free you.
(serotape): oh
(matsukiyo): I follow a queen.
なんと女王の忠誠のあかしとして青の帽子を被る条件でserotapeさんとmatsukiyoさんが出獄。
まあお二人は長いこと入ってるからなぁ。出たくなるのも当然か、
とか思ってたらこれが後に一波乱あるんですがこれは後ほど。
(どうでも良いですが「セロテープ、」って真面目に話しかけるDomiが間抜けで萌え)

(serotape): jiyuu da!
(REDMAN): MUU

まだまだ続く王室RTQ
REDMANの運命や如何に?


Kirinさん外で見てやがる!(笑)
この頃のNPCの話す英語って今より難しかった気がするなあ。
[PR]
by chronica | 2009-12-19 16:53 | 0.17
リサイクル日記その6
RTQの中で規模が大きなものと言えばまず王室関係でしょう。
過去Ploog と言う邪悪な魔導士がobe世界を襲ったことがあり、彼の開いたポータルを閉じるためにDragon Stone Ring questという大きなクエストが行われました。
そのクエストの際に、プレイヤーキャラクター達の住むobe世界の王室の人間関係が、話の流れの中で明かされました。
すなわち

王様 King Austin  女王 Queen Lyrel
第一王子 Prince Ian  第二王子 Ceril
宮廷魔導師 Seth

そしてDragon Stone Ring questの次のRTQで、King AustinがSam II に暗殺されます。
Prince Ian が不在であったため暫定的にQueen Lyrelが王位についた辺りから、王室の雲行きは怪しくなって行きます。
実子ではないPrince Ianを退け第二王子 Cerilの王位継承を目論んでいるらしいQueen Lyrel。
責任を取らされ解雇された宮廷魔導師 Sethの代わりにQueen Lyrel推薦のDominusが登場。
王位継承の正当性を主張するPrince IanとQueen Lyrelの対話は決裂に終わり、野に下るIanとSeth。
王室関係からははずれ、先のPloogが率いていたSocerer's Councilと言う集団の生き残りAureilの暗躍。
暗雲立ちこめるobe世界…

そして今日9月1日。
昨日深夜サーバーリセットがかかりログイン出来なかった翌日早朝8時半頃。
フラストレーションがたまってて、さーやるぞ〜、とログインした途端にメッセージが。
e0007017_7231257.jpg

つたない英語力で訳すなら
「女王はIanの協力者を永久に牢屋入り、もしくは街から追放する布令を出した。女王に幸いあれ」
こんなカンジ?
ともあれIan sideはマズイらしいです。
とか思ってたらすでにjail入りしてる方達が。

(REDMAN): hi
(serotape): hi
(matsukiyo): hiho
(REDMAN): dousitandesuka?
(serotape): hangyaku sya nanoda
(matsukiyo): ian side nanode
(matsukiyo): ima RTQ tyu- dayo
(serotape): bank de Dominus ni aeba koko ni koreruyo
(matsukiyo): ian side nara pvp island ikuto iiyo
(REDMAN): heee

どうやらすでにRTQ中らしいです。
実はこのとき、私は上に書いた人間関係をよく把握してなかったのですね。
このDominusってのが誰か判ってなかったばかりに後に悲惨なことに。

とりあえず pvp island(唯一プレイヤーキルが認められている島)へ。
Ianの隠れ家があって、みんなそこで決起の時を待っているらしいです。
e0007017_7261096.jpg

さて、待てど暮らせど何も起きない。
暇にまかせてプレイヤー達はpvpをやり始め、騒動が起きます。
サブキャラクターを作ってる人たちはメインをこっちに置いてログアウトし、サブで町の様子をうかがうという二元中継が出来るんですが、サブを作ってない私は街の様子が気になって仕方ありません。
しばらく何もないな、と見切りをつけ、一度bankに戻ることにします。

■(REDMAN): hi
(Dominus): Greetings.

きらきら〜

(ARLONG): hi((I_o(I_)
(REDMAN): hiho
(Alta): hi~^^

…一瞬後にはjailの中で皆さんと挨拶を交わしてました。
e0007017_729733.jpg

そう、Queen sideのDominusに Queen or Ian?と問われ、lanと答えてしまうとjail入りみたいです。

って俺問答無用だったんですが!?

叫びつつ続く。



もう政変RTQですか。まだ残りの日記は結構あるんだけど、案外このネタは早くからやってたんですね。PloogというのはSethの兄弟子です。二人は同じ師に仕えていたんですが、Ploogが師を殺してしまい、Sethは兄弟子を倒す事を誓うんですね。
悪い魔術師っていうキャラクターが何人も出てきて、017は人間関係がややこしいです。
[PR]
by chronica | 2009-12-18 07:30 | 0.17
リサイクル日記その5
そんなわけで今日もRTQです。
行きつけのサイトを一通り巡って軽くオベリンでも…とか思ってたら画面端に

**Alert**
The North Guard Outpost reports that a large group of spiders are inthe forest West of Trince! Travelers should be aware.


の文字が…

「朝っぱらかよ」とmagery上げを中断して、途中でtameしたwolf君を一匹連れて西のトリンスという街へ。
トリンスは遠いんですよ。行くのも帰るのも面倒くさいなあとぼやきながら移動キー押しっぱなし。
e0007017_7273128.jpg

続々と向かうプレイヤーの皆さん達。追いつき追い越され(笑)
PLが追いかけっこイベント開催するのがわかりますね。

ここで不安なことが一つ。
朝と言うこともあってか、webで日記とか発表されてる高レベルな有名人さんが一人も居ない…
トリンスに向かうのは知らない人たちばかり。
RTQの際にはたいてい強い人の後ろでチマチマ電撃撃ったりしてるんですが 、今回はどうも不安です。
トリンスで誰か知ってる人(私の一方的な認識ですが)が居ることを祈りつつ…
e0007017_7284320.jpg

いた!クモだ!そして人少ねえ!!
e0007017_7291656.jpg

ばしばしターゲットされます。wolf君は蜘蛛一匹倒して即殉職。
必死でhiding(隠れる)して解毒、軽回復と戦士さんの援護に回ります。(wizardなのに。)
死人も幾人か。
人数が少ないので、クレリックのひとが「ちょっとまってて」と復活を後にして回復に回ります。
死人は死体の上に立ちつくすのみ。
e0007017_7365342.jpg

e0007017_7371325.jpg

放置されるappolloさん。

(Appollo): oooOOOoooOOOooo (死人の声はクレリックしか聞くことが出来ません)

あらかた片づいたかな…と思いつつもまだ何か居そうな予感。
とりあえずずっと気になってたので
(REDMAN): appollo sann
(REDMAN): ikikaerasete
(VINNY): ah
e0007017_738690.jpg

e0007017_7382264.jpg

無事復活です

さて、ひととおり終わって数人の人は「hehe」「yah!」とかいいながら帰ってしまいました。
まだ何か居そうなんだけどなあ…
不安。

やっぱり第二波。
水のある場所でRTQが起きたときのお約束、"海のドラゴン"sea serpent再び登場。
e0007017_7393476.jpg

人が少ないので役割をしっかり決めないと行けないのですが、慣れてない私はミスしまくりで迷惑かけまくりです。
戦闘は無駄に長期戦に。
そして…
e0007017_7402351.jpg

(REDMAN): oooOOOoooOOOooo
一撃死でした。53のライフポイントじゃあ耐えられないみたいです。
いつぞやのUzak卿の台詞が頭の中をリフレインしつつ、今日もきっちり一回死んだのでした。



VINNYさん!(笑)
AlunaやManorienもいますね。
昔のRTQはこんな風に、全世界どこにいても赤字でRTQだよーというメッセージが出ました。
どこかの町がモンスターに襲われてそれを助けに行く、というタイプが多かったです。
こういう単純なRTQでも起きるだけで楽しいし、ゲームを続けるモチベーションになるから、018でもやればいいと思うんですけどね。
[PR]
by chronica | 2009-12-17 07:47 | 0.17
リサイクル日記その4
さて、チマチマとoberinのシステムの説明をしてきたんですが 、この日誌の更新がかなり遅いため、現実に追いついてなかったりします。
日記の3にスキルが載ってますが、あれから大分強くなってます。
(いちおう今レベル7ウィザードです。magic/wizは8)
で最近ちょっとゲーム世界が慌ただしいので残りの説明はすっ飛ばしますね。
e0007017_7241055.jpg

オンラインネットゲームの特徴は、家庭用ゲームと違ってリアルタイムでイベントが起こると言うこと。
ゲームを作ってる人たちが(ゲームマスター。GM。複数人居る)ログインしてるプレイヤー達にモンスターをけしかけたりします。
これをRTQ(リアルタイムクエスト)と呼びます。
e0007017_725586.jpg

(名前出しはあまりよろしくないそうなんですが…不快になられたoberinプレイヤーさんすいません)
実は近々このoberin、ver.upされるという噂がささやかれていて、 そのせいか最近RTQが頻発しています。
「トロルが襲撃してきた」とか言う単発のRTQから、 リセットを予測させる不吉なnecromancerやGuild baneのRTQ。
単発系は割と安全なんですがリセット関連はヤバいらしいです。
そんな訳で最近のobrinは気が抜けないのですよ。

おまけ
e0007017_7263277.jpg

単発のRTQは安全とか言いながら毎回キッチリ死んでます。
デスペナルティの無いラグナロクとは違って 、oberinは死ぬとスキルが下がってしまうのです!。

REDMAN:uwaaaan
Uzak:前に出るなって言ったのに

先のRTQで有名になられたUzakさんにたしなめられてます。



いろいろツッコミどころのある日記ですが、確認してびっくりしたのはFoxyという名前のキャラクターが写っている事でしょうか。
そういや当時ゲーム中で結構見てたような気がしないでも…いや、でもご本人とは限らないですが…けどたまたま同じ名前付けるなんて事そうそうないですし…
さらにMormegilも写ってるじゃないですか。結構ニアミスしてたんだなあ。
[PR]
by chronica | 2009-12-16 07:36 | 0.17